FC2ブログ
08
TOP IMAGE
http://emilycat.blog76.fc2.com/

2019-08

アンニュイ

配送のお手伝いで、昼から都内を車で移動していたえみり猫です。こんばんは。

池袋から銀座、芝浦、丸の内方面を走っていました。
おのぼりさんのように、きょろきょろしてしまいましたよ。
近いようで遠いような、遠いようで近いような、銀座方面の配送ルート。
都内の道路状況は最悪ですね…。私一人で行けと言われたら、正直「いやだね。」と申し上げたい。

さて、双子のお兄様方に日々癒されているところです。
ほんの少しですが、続きにUPしてみました。
興味のある方は、続きを読むをクリックしてみてください。

「Rose Garden」へようこそ

P3280047.jpg



日々癒されてます。
ありすのトランクは別の場所にあるので一緒に撮影をするには色々と時間がかかるのですが、この二人は同じトランクの中。
いいカンジに二人の顔が覗くのがたまりません。

P3280083.jpg



本来なら、トランクネタを先にUPするべきなのです…。
なぜならこの派手っぽいバックはトランクの内側。
いつもは色移り防止のため、お布団ががばっと掛かっていますが。
端をめくると、二人の顔がこちらを見るので思わず「いいなあ」


P3280078.jpg



アンニュイな二人。緋曉は黒がよく似合います。そして、碧樹は白がよく似合う…。
ボアウィッグは、以前オクでお世話になった「Colors」様のサイトからお取り寄せしました。小顔用のウィッグもあるので、助かります。


P3280045.jpg



ぼちぼちお話が浮かんではくるのですが、まだぼんやりとした感じですかねえ。
それでも、ネタだけはあれもやりたいこれもやりたいと、浮かびます。
今一番やりたいネタは、「お花見」!
近所の大きな公園はもとより、近所の住宅団地の桜も見事なのです。
この子達に見せてやりたいなあ…。
でも、どちらもお花見スポットですので、この子達を連れての撮影は結構勇気が要りますね。
がっつり一眼レフとが持ってレフ板とかも準備したら、何かの撮影?とかに思われて、それはそれで撮りやすくなると思うのですが。

以下メルフォからのコメントRESです。
Pさま。メルフォからのメッセージありがとうございました!嬉しいです~。貴重なご意見も、すごく助かります。楽しいPさまのサイト、またお邪魔させてくださいね♪
スポンサーサイト



● COMMENT ●

一対

えみり猫さん、こんばんは。
2人がこつんと頭をつけているお写真、碧樹くんは甘えているよう、緋暁くんはそれをただ黙って受け止めているように感じて…。
えみり猫さんの細部まで気を使ったフォト大好きです。
髪の流れ、手の表情、遠近感。
いつも楽しみです♪

つぼつぼさま いらっしゃいませ♪

フォト、大好きと言っていただけて、すごくうれしいです。
「大好き」と、言ってもらえてドールたちがすごくうれしいと囁いています。
人の形をした「もの」でしかない存在だと興味のない人からは言われますが、気持ちが込められると、いろんな表情をみせてくれます。
もっともっと、それを表現してみたい…そんな気持ちでシャッターを切るときが、本当に楽しいですよ。

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emilycat.blog76.fc2.com/tb.php/88-46b5d238
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

模様替え «  | BLOG TOP |  » イタミ。

多機能カレンダー(訂正)

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

えみり猫

Author:えみり猫
<猫たち>と呼ばれている
高校生と中学生の息子二人の母
自他共に認める「親ばか」

☆初めてお迎えした愛娘
<ありす>(TF-Emillie)
☆双子の兄さま’S
<碧樹・ミズキ>(SD遠夜2ndカスタム)
<緋曉・ヒサト >(SD17遠夜1st)
☆謎の同居人
<朱晄・アキラ>(TF-Jerome)
<藍泉・アオイ>(TF-Louis)
☆兄さま’Sの弟
<黎夜・レイヤ>(SD13遠夜3rd)
☆藍泉のお兄さん
<蒼海・ソウマ>(SSDFWilliams2nd)
☆兄さま’Sの長女
<ましろ>(Yo-SDゆきWhite ver.)
☆諸般の事情で養育することに
<さくら>(PF-MiniMay)
☆碧樹の完全女性体
<紫月・シヅキ>(ディーラーオリジンボディ)
彼らが暮らす本館の管理人でもある

*ここには、Blue Fairy社とボークス社のキャストドールがいます。
興味のない方や苦手な方はスルーで。
嫌悪感を感じる方はご遠慮願います。
*本館HP「Victorian Rose House」へはリンク欄よりお越しください。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

border=

border=
<本館サイト用バナーです。>
本館 Victorian Rose House は
リンク欄からお越しください。
リンクフリーです。
はるも、はがすもご自由に!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

♪BGM

©Plug-in by PRSU

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索