FC2ブログ
09
TOP IMAGE
http://emilycat.blog76.fc2.com/

2020-09

双子考察

昨日、一昨日とあまりアクセスできずにいたえみり猫です。こんばんは。

何をやっていたかというと。

兄さまたちの布団を作っていました。
ありすはいつものトランクの中でお休みするのですが、兄さまたちはお迎えのときに入っていた箱のまま、積み上げられていたのですよ。
積み上げるので、思ったほど場所はとらないのですが、毎日出してみるにはあの箱は扱いが悪くて…。
この間なんか、ダンナの仕事が早仕舞いだったとかで急に帰ってくるものだから、箱が閉まらなくてアセりました。(笑)

なんとかしたいよね~と、ありすのトランクを買った店に足を運びましたが、あいにくサイズが思ったものでなくて。
オクで出ていないかしらん…と探してみたら、ありました。
ありすのトランクに良く似た、トランクキャリーです。
このまま連れ出せるような、キャリーカートがついています。
そして、とにかく「でかい」です。横で70㎝、ありますから。
さらに、とっても「重い」です。いくらキャリーカートがついていても、これを引っ張っておでかけすることはないのでしょうね…。総重量が軽く10㌔を超えそうですから。

しかし、これで急なダンナの強襲には何とか対応できそうです。
蓋さえ閉めれば、わからない。
中に何があるのかなんて…
一人ほくそ笑んでいると、ダンナが一言ぽつりと。

「ねー、部屋の隅のでかいトランク、あれ何?中に何が入っているの?」


……はっっしまったあああああ!!

トランク自体が興味の的になるほどでかい事を忘れていたとは!!
早速ピ~ンチ!!!!!


頭かくして尻隠さずな管理人は当分放置して、ちょびっとだけ双子な兄さまたちをどうぞ。

「Rose Garden」へようこそ。

P3160014.jpg



今日はフォトエッセイというか、ひとりごとです。
ホワイトディネタとかトランクネタとか、その他にもネタはあるのですが、なんせフォトを撮るにはいまいち時間がとれなくて…。

P3160017.jpg


というわけで、(どういうわけなんだ?)似てない双子です。(笑)
いっそ兄弟にしたほうがよかったのでは?と思うときもあるのですよ。
ボディサイズも一回り小さいですからね。
削りが入っているのは目の部分だけなので、その他の部分は同じハズ。
ですが、メイクも違うのでほとんど似てないのがなんとも…。
メイク等で違う雰囲気になるのですから、カスタムドールの醍醐味というか奥の深さというべきなのでしょうが、いやはや。

P3160021.jpg


それでも敢えて双子に拘ったのは何故なのか。
コントラストであり、ユニゾンであり、お互いがある意味で特別な存在…そんな二人を表現したかったのかもしれません。
一卵性双生児ですら、それぞれ互いの経験により年々顔つきが違ってくるといいますからね。
物語を考えるには、うってつけの設定だったというのが正直なところ。

P3160026.jpg


せめて瞳が同じならなあ…と思ったのですが、碧樹のアイは韓国ディーラー製のレジンアイなので簡単に入手できないのですよ。
海外HPを恨めしく覗いては、溜息の毎日…
せめてオクで出回らないかしらん…と周回していたら、すごい偶然で見つけてしまいました!それも希望の16mm!!
メーカー不詳ということでしたので、入札もなく終了時間間際という実に美味しい環境でした。
もっとも、これが探していたものかどうかはこの時点では判らなかったのですが。
賭けに出てみました。

で、本日到着です。

P3170001.jpg


いまいちブレ気味?気にしない気にしない。
実物を見たとき、この賭けに私は勝ったのだと確信しました。
紛れもない、探し続けたレジンアイです。色もおんなじ。
緋曉に合わせて16mmを探していたのですが、ぴったりなのがうれしい。

P3170005.jpg


瞳というのは、本当に不思議です。
同じ瞳に見つめられていると、やはり双子なのだなあと感じます。
このレジンアイは、綺麗に光が入るのでお気に入りなのです。
追視もしますし。グラスアイも綺麗で素敵なものはたくさんあるのですが、嵌めてみるとイメージに合わないこともあるのです。
カスタマイズの難しい点でもあります。

P3170007.jpg


ぶっちゃけ、よそ様の家で慈しんでこられたパーツを寄せ集めてようやくうちの子として巡り逢うのですから、本当の意味で運命の子供達。
興味のない人から見れば、「そんなもの」なのでしょうけど、それでも、長い間漂い続けようやくたどり着いた椰子のように、巡りめぐってここにたどり着いたドール達。

愛おしい存在だと、心から思います。


スポンサーサイト



● COMMENT ●

えみり猫様、こんにちは。
前のアイもアンニュイな感じで好きだったのですが、新しいアイの方が、双子らしくなったし、表情が豊かになったようですね。
えみり猫様の空想世界がさらに広がりそうな予感です。

その後、トランクについて、ご主人様の追及はありませんでしたか?

こんにちは。
おそろいアイ、凄い偶然ですね!おめでとうございます。
ホントに双子らしくなりましたね。

ホワイトディやトランクのお写真も楽しみにしています。

つぼつぼさま いらっしゃいませ♪

トランクのその後は、なんとか誤魔化したというか、ダンナもこわくて聞けないというか…お互いに引きつった笑顔が妙な雰囲気を醸しておりました。傍から見れば、まるでマンガの世界ですよ。\(゜ロ\)(/ロ゜)/こんなカンジ。
…ヘンな夫婦です。
空想というより妄想という方がぴったりくるお話が続くと思われますが、\(◎o◎)/!これくらい大目に見てやってくださいませ。(笑)



****************************************************



リコさま いらっしゃいませ♪

リコさまのサイトも面白くなってきましたね!!
私もリコさまのサイトのような絵本な世界を…と思っていたハズなのに…。あれ??
おかしい。どこで間違えたのでしょうか。
ホワイトディネタはともかく、その他は少しお笑いネタ。
暫くお待ちくださいませ♪

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emilycat.blog76.fc2.com/tb.php/83-27d6c1d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

White day 前編 «  | BLOG TOP |  » 嘘だと言って。

多機能カレンダー(訂正)

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

えみり猫

Author:えみり猫
<猫たち>と呼ばれている
高校生と中学生の息子二人の母
自他共に認める「親ばか」

☆初めてお迎えした愛娘
<ありす>(TF-Emillie)
☆双子の兄さま’S
<碧樹・ミズキ>(SD遠夜2ndカスタム)
<緋曉・ヒサト >(SD17遠夜1st)
☆謎の同居人
<朱晄・アキラ>(TF-Jerome)
<藍泉・アオイ>(TF-Louis)
☆兄さま’Sの弟
<黎夜・レイヤ>(SD13遠夜3rd)
☆藍泉のお兄さん
<蒼海・ソウマ>(SSDFWilliams2nd)
☆兄さま’Sの長女
<ましろ>(Yo-SDゆきWhite ver.)
☆諸般の事情で養育することに
<さくら>(PF-MiniMay)
☆碧樹の完全女性体
<紫月・シヅキ>(ディーラーオリジンボディ)
彼らが暮らす本館の管理人でもある

*ここには、Blue Fairy社とボークス社のキャストドールがいます。
興味のない方や苦手な方はスルーで。
嫌悪感を感じる方はご遠慮願います。
*本館HP「Victorian Rose House」へはリンク欄よりお越しください。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

border=

border=
<本館サイト用バナーです。>
本館 Victorian Rose House は
リンク欄からお越しください。
リンクフリーです。
はるも、はがすもご自由に!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

♪BGM

©Plug-in by PRSU

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索