FC2ブログ
08
TOP IMAGE
http://emilycat.blog76.fc2.com/

2019-08

Reason of tears

先日買ったDSに赤外線通信なるものがついていて、驚いているえみり猫です。こんにちは。
ソフトはひとつなのに兄弟で対戦していて、なんで?と思っていたら、
「え゛、知らなかったの?」
上の子に鼻先で笑われてしまいました。
ふふん。知らなくても別に困んないし!!



さて、本日は碧樹と緋曉の「Rose Garden」をお送りいたします。


……
………が、先に断っておきます!!!。

「BL」風味なフォトがアウトな方は、このまま回れ右を!!
ストーリーだけなら微笑ましい仕上がり?かと思われたのに。
何でこうなったのかは管理人もびっくりなんですが、改めてフォトだけ良く見ると

……ダメじゃん。

というわけですので、続きを読んで後悔しない方のみ、「続きを読む」をクリックしてください。

ちなみに過度な期待を抱いた方、それはそれで期待はずれと申しましょうか。
ハンパでゴメン。そんなものです。 

……ダメダメじゃん。


「Rose Garden」へようこそ

P3090090.jpg



本当に暖かい部屋なんです。いつもフォトを撮っている部屋は。
窓際にほんのりお日様が入って、で、フォトを撮っていてそのままお昼寝をしてしまいました。
碧樹も緋曉も一緒です。

目が覚めたとき、偶然私の手が当たったのか、二人が手を繋いでいるように見えました。
いいなあ。
このときのポーズはフォトには使えないものですが、繋いだ手だけをパシャリと。
いつかお見せできるでしょうか。



それでは、「Reason of tears」をどうぞ。


P3090001.jpg


「碧樹…、起きて。」
「…う…ん」

P3090004.jpg

(相変わらず寝起きが悪いなあ。小さい頃のままじゃないか)

「……か、ない…で…」
「碧樹?どうしたの?」

P3090014.jpg


………
「泣いてるの?」

P3090013.jpg


「……っい…かな…ア…スラン…」

「わかったから。もういいよ、言わなくても。」


P3090019.jpg


「だから、泣かないで。」
「ここにいるから。」

P3090024.jpg


「ずっと、そばにいるから…」







言い訳という名のあとがき

今回のお話はお昼寝から目覚めたとき思いつきました。
その昔、笑い声で目が覚めた話を過去ログ(恐怖の合宿)でUPしましたが、泣きながら目が覚めたこともあって、そのときの切ない気持ちをストーリーにしてみたかっただけなんですが…
いつもフォトだけガンガンUPして、その合間合間にストーリーを入れていくのですが、並んだままのフォトを見てみたら…
                        「かなりアレ」
な雰囲気になってるじゃあないのッ!
おかしい。なんで?どこを間違えたらこうなったの?
確かにストーリーはちょっと切ない雰囲気で仕立てたはずなのに!!

ちなみに「アスラン」は緋曉の本当の名前。この二人、小さい頃に離れ離れになったのでした。
え?碧樹のファーストネームですか?まあ、それはおいといて。

というわけで、本当にある意味ハンパな今回のお話。
ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。謝り倒しておきます。


過度な期待で「続き~」をクリックした方。
会話の部分をご自分で想像しながらアテレコしてください。
それなりにそれなりな作品になりますよ♪


スポンサーサイト

● COMMENT ●

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emilycat.blog76.fc2.com/tb.php/80-56e3bd1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご案内 3 «  | BLOG TOP |  » ちょっとした変化。緋曉の場合

多機能カレンダー(訂正)

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

えみり猫

Author:えみり猫
<猫たち>と呼ばれている
高校生と中学生の息子二人の母
自他共に認める「親ばか」

☆初めてお迎えした愛娘
<ありす>(TF-Emillie)
☆双子の兄さま’S
<碧樹・ミズキ>(SD遠夜2ndカスタム)
<緋曉・ヒサト >(SD17遠夜1st)
☆謎の同居人
<朱晄・アキラ>(TF-Jerome)
<藍泉・アオイ>(TF-Louis)
☆兄さま’Sの弟
<黎夜・レイヤ>(SD13遠夜3rd)
☆藍泉のお兄さん
<蒼海・ソウマ>(SSDFWilliams2nd)
☆兄さま’Sの長女
<ましろ>(Yo-SDゆきWhite ver.)
☆諸般の事情で養育することに
<さくら>(PF-MiniMay)
☆碧樹の完全女性体
<紫月・シヅキ>(ディーラーオリジンボディ)
彼らが暮らす本館の管理人でもある

*ここには、Blue Fairy社とボークス社のキャストドールがいます。
興味のない方や苦手な方はスルーで。
嫌悪感を感じる方はご遠慮願います。
*本館HP「Victorian Rose House」へはリンク欄よりお越しください。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

border=

border=
<本館サイト用バナーです。>
本館 Victorian Rose House は
リンク欄からお越しください。
リンクフリーです。
はるも、はがすもご自由に!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

♪BGM

©Plug-in by PRSU

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索