FC2ブログ
08
TOP IMAGE
http://emilycat.blog76.fc2.com/

2019-08

ちょっとした変化。緋曉の場合

昨日の親子レクでドッジボールをやったらなぜか腕が上がらなくなったえみり猫です。こんにちは。

対戦相手は我が子達でした。
他所のクラスはどこも母チームが勝ちましたが、うちのクラスだけ母全滅。
くやし~~~!!
今日はきっと、みんないろんなところが痛いはずです。ええ、私だけではないハズ。

さて、初めての「緋曉の部屋」ですが、アイを変えてみました。
ついでに睫も。
初めてのお部屋なのに、ちょこっとアレなんですが…。
興味のある方は、続きをどうぞ。

P3080133.jpg



やっと緋曉用のアイを仕入れたので、早速換えてみました。
ついでに睫も換えました。瞳に光が入りにくかったので。
初めてやってみましたが、とってもしょっぱい仕上がりです。(泣)
みなさん、本当にお上手ですね。

P3080153.jpg


…なんだか、初めての緋曉オンリーなのにこれはどうなんすかね。
いいの?この格好。ボーダー?ボーダーなのか?

「ふふっ。碧樹のタオル取ってきたんだよ。可愛いよね、これ。」
いや、問題はそこじゃないし。


P3080149.jpg


で、換えてみたものの、あんまり変わってない気がする。
うーん…。18ミリなのがまずいのかなあ、デフォは16ミリだから。

「綺麗な色のグラスアイなのにね。僕は好きだけど?」



P3080154.jpg


「ね、こんなポーズはどう?」
…いや、それはそれでいいんですが、つーか、むしろ嬉しい…って何カミングアウトさせてんだか!


P3080138.jpg


勝気な緋曉の横顔。
遠夜はこんな顔しないと思う。
でも遠夜似のメイクに変えると、なんだか緋曉じゃなくなる気がするなあ。
儚げで物憂げな遠夜は、やっぱり憧れの人。
緋曉のメイクを変えようかな…と思ったけど、やっぱり強気な緋曉が、私の中のイメージ。
こうやって、それぞれの家の子になっていくんだね。





おまけ

ちょっとだけ、タオルずらしてみた。

P3080135.jpg


「寒いよ。」

スポンサーサイト

● COMMENT ●

表情が

えみり猫さん、こんにちは。

お迎え時と比べたら、睫毛が短くなって瞳に光が入るようになったからか、表情が豊かに見えます。
確かにこちらの方が勝気に見えますね。

碧樹くんに比べて緋暁くんは大胆ですねぇ。サービス精神旺盛というべきでしょうか(笑)

つぼつぼさま、いらっしゃいませ♪

キャストドールはお洋服からの色移りがあるため、仕舞っているときは薄い色のものを身につけさせています。
で、緋曉はいつもひよこ柄のパジャマ!!(爆)
それはそれで可愛いのですが、ま、それもアレなんで、ここでは上だけ脱がせてフォトを撮ったというわけなんですよ。

サービス精神旺盛なのは、間違いないんですけどね♪
ドレスとかも面白がって着てくれそうです。(笑)

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emilycat.blog76.fc2.com/tb.php/79-6764fbc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Reason of tears «  | BLOG TOP |  » ご案内 2

多機能カレンダー(訂正)

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

えみり猫

Author:えみり猫
<猫たち>と呼ばれている
高校生と中学生の息子二人の母
自他共に認める「親ばか」

☆初めてお迎えした愛娘
<ありす>(TF-Emillie)
☆双子の兄さま’S
<碧樹・ミズキ>(SD遠夜2ndカスタム)
<緋曉・ヒサト >(SD17遠夜1st)
☆謎の同居人
<朱晄・アキラ>(TF-Jerome)
<藍泉・アオイ>(TF-Louis)
☆兄さま’Sの弟
<黎夜・レイヤ>(SD13遠夜3rd)
☆藍泉のお兄さん
<蒼海・ソウマ>(SSDFWilliams2nd)
☆兄さま’Sの長女
<ましろ>(Yo-SDゆきWhite ver.)
☆諸般の事情で養育することに
<さくら>(PF-MiniMay)
☆碧樹の完全女性体
<紫月・シヅキ>(ディーラーオリジンボディ)
彼らが暮らす本館の管理人でもある

*ここには、Blue Fairy社とボークス社のキャストドールがいます。
興味のない方や苦手な方はスルーで。
嫌悪感を感じる方はご遠慮願います。
*本館HP「Victorian Rose House」へはリンク欄よりお越しください。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

border=

border=
<本館サイト用バナーです。>
本館 Victorian Rose House は
リンク欄からお越しください。
リンクフリーです。
はるも、はがすもご自由に!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

♪BGM

©Plug-in by PRSU

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索