FC2ブログ
10
TOP IMAGE
http://emilycat.blog76.fc2.com/

2018-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸術の秋。

ぎゃーーーー!またも広告が…えみり猫です、こんちは。

いい加減この放置グセをどうにかしないとですね…orz
この11月は下の子の合唱コンクールに始まって下の子の音楽会で締めくくりとなりました。
今年も指揮者賞を目指すべく頑張りましたが、さすがに連覇はならずというところで、本人たいへん悔しかったようです。
下の子は特に感情の制御が難しいのでいつまでもネガティブ思考から抜け出せないでいるのですが(最低でも1週間はかかる)今回は最初こそ自分の不甲斐なさに対して暴走気味でしたが、翌日にはなんとか気持ちの切り替えをすることもできるようになりました。
この、『気持ちの切り替え』が簡単にできないところが彼の残念な部分だったんですけどね。
日々成長しているということなんだな…と、ちょっとした感動でした。

指揮者賞こそ逃しましたが、クラスでは見事に金賞に輝き今年も市内音楽会出場しました。
市内3校の学年1位に選ばれたクラスだけが出場できるという市内音楽会、流石に各校の学年代表とあってレベル高いです。
どの学校も素晴らしい合唱を聞かせてくれましたよ。
月末の埼玉県南部・南地区音楽会にも選抜メンバーに選ばれて出場してきましたが、こちらでも県南部の8市の代表がそれぞれ素晴しい演奏や合唱を聞かせてくれました。
実に充実した心地良い2時間半でした。

ところが、中旬に行われたにぃにぃの高校の合唱祭は、はっきり言って最低でしたね!
クラスも多いので(全27組)3時間40分という長丁場だったにもかかわらず、そのほとんどがグダグダ…にぃにぃのクラスは9人しかいないので更にグダグダ…歌っているのはうちの子だけじゃん。
普通科のクラスは約40人いるので、真面目に取り組めばそれなりに上手いなあというクラスもあったんですよ。
きちんと取り組んだクラスとそうでないクラスの差はそれこそ天と地ほどに凄まじかったです。
舞台の上で絶対に歌うもんかと口を真一文字に結んで開くことのなかった子供もちらほらで…。
しかし歌のグダグダ以上にイラっとしたのが鑑賞態度でした。
中学の合唱コンクールはそれこそプログラムを開く紙の音すらしない静かなものです。
が、高校では私語の声の方が大きくて舞台の声はよく聞こえません。
練習もしない、ダラダラと私語ばかりでけじめがない、演奏中でも居眠りしていたり勝手に動き回ったり、まるで動物園でした。
ああ、私の3時間40分を返せっての!来年はもう行きません。

市内の別の中学は、私が嫁に来た頃は毎日ガラスが割られていて数年前まででもかなり荒れた学校で有名でしたが、先の合唱コンクールでは一番素晴らしい歌声を聞かせてくれた学校へと変わっています。
歌声の美しい、礼儀正しいこの学校の生徒たちに、過去の荒れた様子を伺うことはできませんでした。
この10数年地道に音楽教育に力を入れたことの成果が、3年生が歌った『ふるさと』の美しいハーモニーとなって聴く人の心に響きます。
学科の増えた高校の授業カリキュラムで真っ先に削除されるのが芸術科目なのでしょうが、ここに来て音楽教育の差を考えさせられる芸術の秋11月。

来年はどんな演奏を聴かせてくれるのでしょうね。

スポンサーサイト

● COMMENT ●

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emilycat.blog76.fc2.com/tb.php/595-b4043e70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

残念なお知らせ «  | BLOG TOP |  » 広告が…

多機能カレンダー(訂正)

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

えみり猫

Author:えみり猫
<猫たち>と呼ばれている
高校生と中学生の息子二人の母
自他共に認める「親ばか」

☆初めてお迎えした愛娘
<ありす>(TF-Emillie)
☆双子の兄さま’S
<碧樹・ミズキ>(SD遠夜2ndカスタム)
<緋曉・ヒサト >(SD17遠夜1st)
☆謎の同居人
<朱晄・アキラ>(TF-Jerome)
<藍泉・アオイ>(TF-Louis)
☆兄さま’Sの弟
<黎夜・レイヤ>(SD13遠夜3rd)
☆藍泉のお兄さん
<蒼海・ソウマ>(SSDFWilliams2nd)
☆兄さま’Sの長女
<ましろ>(Yo-SDゆきWhite ver.)
☆諸般の事情で養育することに
<さくら>(PF-MiniMay)
☆碧樹の完全女性体
<紫月・シヅキ>(ディーラーオリジンボディ)
彼らが暮らす本館の管理人でもある

*ここには、Blue Fairy社とボークス社のキャストドールがいます。
興味のない方や苦手な方はスルーで。
嫌悪感を感じる方はご遠慮願います。
*本館HP「Victorian Rose House」へはリンク欄よりお越しください。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

border=

border=
<本館サイト用バナーです。>
本館 Victorian Rose House は
リンク欄からお越しください。
リンクフリーです。
はるも、はがすもご自由に!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

♪BGM

©Plug-in by PRSU

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。