FC2ブログ
12
TOP IMAGE
http://emilycat.blog76.fc2.com/

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就学費用についてボヤいてみた。

リポDの季節…えみり猫です、こんばんは。

気がつけば6月最後の日!
いつも放置ですみません、編集は遅々として進んでいないのが痛いところですが。


一年で1、2を争う繁忙期となりました。
入荷数だけなら年末年始のほうが多いのですが、6月から7月にかけての繁忙期は何が忙しいって仕事以外の行事が忙しいんです。
下の子のことで学校には多大なる配慮をいただいているのでせめて役員くらいは…と今年も役員です。
多分来年もだねーと、まあそのくらいはなんてことはないんですけどね。
が、役員会や総会やその他委員会等なんで6月に行事重ねるかねーーーー。
にぃにぃも懇談会あるしでスケジュール帳がかなりカラフルになってます。
塾の面談とかもあったしで、おかげで休みの日はすべて猫たちの学校行事関連でつぶれました。
しかも、今年は町内会の班長さんが回ってきてます。
7月15日は町内会夏祭りで終日お手伝い要員。
明日は朝8時から防災訓練って、寝かせてよーーーーー。(T_T)
仕事は6月中旬のオンワード催事が思ったほど入らなくてほっとしたのもつかの間、今日からバーニーズのマークダウンで結構な量入りました。
明日はもっと多いんだろうな…。

マジで、凹むーーーーーーー。(T_T)

これだけ働いたら、さぞや懐具合も…と思われた方。
猫たちの学費はかさむ一方で一向に追いつきません!
そんな就学費用についてのボヤキを畳んでいます。
リアルにこんなにかかるのねーーーという実例なので、後学のために覗いてみようというかたのみつづきをどうぞ。





ドールオンリーの夢の世界の住人でいられたらよかったのですが、現実は実にしょっぱいものでした。

上の子を私立高校へやろうと思い立ったのは、公立高校では彼の希望する大学へ進学することはできないだろうと容易に想像できたからでした。
なにせ、自主学習という基礎がまったくない。
仕方なく塾へ通わせましたが、高校受験のために通塾したときの去年の夏期講習代は二人合わせて24万、冬期講習は18万。毎月6万が彼らの塾代です。
高校受験ですらこの額です。大学受験だとどうなるんだ…。
滑り止めのために私立学校を訪問をした際、学校独自のカリキュラムで半ば強制的に授業を受けることによりレベルを引き上げるのだと説明を受けました。
学校が独自に補習をしてくれるんですよ、これってすごいじゃないですか。
しかも、特進選抜クラスは強制的に0時間目と7時間目が存在します。土曜日も授業です。
夏休み40日のうち20日は夏期講習ですから、塾へ通わずともいやでも学習というわけですよ。

さて、気になる就学費用ですが、公立高校は無料化ということで授業料は0円です。
修学旅行積立金とか副教材費とかは実費なので、実質年間平均約18万くらいは持ち出しになるそうです。
まあこれは公立中学でも同じくらいですから、取り立てて負担に感じることはありません。
私立高校の授業料はそれこそピンからキリまでですので…。
うちの子の高校だと、入学金25万、年間授業料は約26万、その他修学旅行積み立てや諸費用で年間約30万。教科書代は約4万、制服代も入れるとさらに15万。いやーー、私立は本当に費用がかさみます。
もっとも、国の就学支援金は年間約12万、県独自の補助金14万、入学補助金10万とこれだけなら年間授業料だけはペイできちゃうんですけどね。
入学金や制服代などの初期投資分を差し引くと、旅行積み立てと諸費用だけなら30万…
塾へ行かなくても済むならまったく支払えるじゃないのさ!
そんなわけで、過去の受講料とを天秤にかけて私立単願で放り込んだという次第なのです。

が、現実はそんなに甘くはなくこれはあくまでも机上の空論だということに、先日気が付きました。

まず、国の就学支援金12万は学校へ払い込まれるのでその残りの14万に旅行積み立て12万、諸費用のうち9万の合計35万を4期に分けて支払うよう通達がありました。三か月分で約9万ですね。
第1期分は5月末、第2期は7月初め、第3期は10月、最後の第4期は翌年1月です。
第1期と第2期は間があまりないので正直きつい…とぼやいていたら、6月初めにその他の経費約7万を一括で納めるようにとまた通達をもらってきたのです。
まじでーーーーーー。
こうなったら県独自の補助金っていつ出るのさ!とネットで調べるのですが、あくまで県独自なのではっきりと明記されていないんですよ。
各学校によって取り扱いや支給方法、支給時期の違いが大きく、問い合わせは各学校宛とのことでした。
で、パンフレットとかを隅々まで読み返してみた結果、県の補助金に関しては年末12月から各学校宛に通達が出るらしいことを知りました。

……12月って、遅すぎるじゃない。

しかも、当初の計画では塾へ通わないで済めば、という条件付きでした。
が、現実は英語が壊滅的破壊的痛恨の一撃的な成績という…成績の円グラフがそこだけガクッと凹んでまるでパックマンの口のようです。
塾へ通っていてこれです。通わなかったらどうなることやら…正直これさえ平均値だったら学年トップでした。
結局未だに通塾中。
毎週通いながら、週明けにはリセットされていると先生もがっかりですが私もがっかりだ!
どうしたものか、英語だけはどうにもならないほどの成績を誇っています。(いや、誇っても…)
来年度は修学旅行積み立て分が特別課外授業代という名目に代わり徴収されていく運命なのですが、子の学費というのは底なしにかかりますね…。

ちなみに国の就学支援金は低所得家庭では補助が厚く出ますので実質授業料分が無料です。
県独自の補助金を受けるには、同じ県内の高校へ通うことが条件ですので越境通学者は対象外です。
県独自とあって補助金のばらつきは大きい。埼玉県は割と厚遇されていましたが、他県ではそれこそまちまちです。
いずれにせよ届け出が必要で、世帯所得の制限がありますので場合によっては減額されることもあります。
ご利用は計画的に…
そんなキャッチフレースをかみしめて、汗水たらして日銭を稼ぐ毎日です。








スポンサーサイト

● COMMENT ●

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emilycat.blog76.fc2.com/tb.php/587-bea98f23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あとちょっと… «  | BLOG TOP |  » 柏は遠かった…

多機能カレンダー(訂正)

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

えみり猫

Author:えみり猫
<猫たち>と呼ばれている
高校生と中学生の息子二人の母
自他共に認める「親ばか」

☆初めてお迎えした愛娘
<ありす>(TF-Emillie)
☆双子の兄さま’S
<碧樹・ミズキ>(SD遠夜2ndカスタム)
<緋曉・ヒサト >(SD17遠夜1st)
☆謎の同居人
<朱晄・アキラ>(TF-Jerome)
<藍泉・アオイ>(TF-Louis)
☆兄さま’Sの弟
<黎夜・レイヤ>(SD13遠夜3rd)
☆藍泉のお兄さん
<蒼海・ソウマ>(SSDFWilliams2nd)
☆兄さま’Sの長女
<ましろ>(Yo-SDゆきWhite ver.)
☆諸般の事情で養育することに
<さくら>(PF-MiniMay)
☆碧樹の完全女性体
<紫月・シヅキ>(ディーラーオリジンボディ)
彼らが暮らす本館の管理人でもある

*ここには、Blue Fairy社とボークス社のキャストドールがいます。
興味のない方や苦手な方はスルーで。
嫌悪感を感じる方はご遠慮願います。
*本館HP「Victorian Rose House」へはリンク欄よりお越しください。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

border=

border=
<本館サイト用バナーです。>
本館 Victorian Rose House は
リンク欄からお越しください。
リンクフリーです。
はるも、はがすもご自由に!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

♪BGM

©Plug-in by PRSU

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。