FC2ブログ
10
TOP IMAGE
http://emilycat.blog76.fc2.com/

2018-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

執事ラウンジ。

あれ?もう来週は4月なの?…えみり猫です、こんばんは。

なんだがいろいろしてたらあっという間に3月が終わっちゃいそうですよ。
2月からは閑散期に入るため出勤調整が入って出勤日数は少ないのですが、その分出勤した日の仕事量と言ったら!なにせ人がいないのですから、とにかく全員が「忙しくて疲れた」という有様です。
中途半端な催事商品も入ったりで出てきた人全員「自分だけが貧乏くじ」気分というところでしょうか。
まあ、一部のエライ人たちを覗いて従業員全員平等に「貧乏くじ」ですから。そんなもんです。

で、出勤調整の少ない社員さんにしてみれば「休みが多くていいね」だそうですけどね。
3月は学校行事やなんだかで結構出歩いていることが多いわけですよ。
なのでゆっくり体を休めて…というお休みはとっていません。
それどころか、自分の時間を確保しては存分に遊んでました。(爆)
少しは休めば?とダンナや猫たちに言われる始末ですが、いいの私の時間を堪能してリフレッシュしてるんだからさ。
中旬にはミニドールカフェ、先週は執事ラウンジとまあ、かな~~りリフレッシュ(*^_^*)
お付き合いくださった方々には大変お世話になりました!
実に楽しかったです!また行きましょう!

ミニドールカフェの様子は現在編集中のフォトでレポートするとして…
アキバの執事ラウンジのレポだけさらっと畳んでます。
3人の熟女(笑)の珍道中ですが、どんなところか興味のある方はつづきをどうぞ。




深夜のチャットで濃ゆい絆を深めた(爆)熟女3人。
厚かましくも『女子会』と称してランチしたりしてますが、Tbさんの『執事喫茶行ってみたい!」という提案からブクロの某執事喫茶の予約を眺めていたんですけどね。
なにせ仕事の都合やら子の都合やらで予約状況が一致しないのが痛いところだったのです。
ドタキャンもきかないし。
と、先月のランチで「アキバにも執事がいる」とのTrさん情報から予約なしでも可という

「ルフルリール」

へ行こうということになりました。全員初体験。(笑)未知の世界ですよ。
これはその「執事ラウンジ」という異空間への潜入レポートです。



営業時間が12時からということで、はす向かいのファミレスで軽く食事をすることになった四十路3人組。
女三人集まればかしましい…とよく言われますが、主にかしましかったのは私とTrさんでした。(笑)
ランチで胃袋を底上げして、程よい時間を見計らっていざ潜入です。
お店はいかにも秋葉らしいホビーショップのビル6Fと7Fに。
エレベーターで受付のある7Fへとむかいます。
チン…とベルが鳴ってエレベーターが開くと黒服の男性が

「おかえりなさいませ、お嬢様。」

………ちょっとまてーーーー!心の準備もないままに『お嬢様』は刺さりますーーーーーー!!
爆笑したいところですが、そこは初心者の3人ですからおとなしくしずしずと

「予約なしでもよろしいですか?」とお行儀よくしておりましたとも。

初めてのご帰宅ですか?とのことで、初回レクチャーを受けたのち個室感覚の7Fか喫茶感覚の6Fのどちらをお選びしますかと問われました。
利用にあたってはお席のチャージ料500円に1フード(デザート含む)が利用代金となります。
食事を楽しむならダイニング形式の6Fで、デザートと飲み物だけなら7Fでもということらしいです。
平日の16時までならお茶だけでも利用できるとのこと。
この日は7Fのラウンジを利用することにしました。

7Fの受け付けはエレベーターをおりてすぐにカウンターがあるのですが、カウンターと部屋は分厚いカーテンで仕切られています。
ラウンジを選択するとさっそくクロークにてコートと大きな荷物を預かってもらえます。
ハンドバッグはその日お給仕をしてくれるというフットマンがお席に案内方々持って行ってくれるのですよ。
部屋はなんというか…実に微妙でした。
貸事務所のワンフロアーをカーテンで区切って受付とラウンジにしている…という感じが主に床に表れているんですよ。もう、床がね、いかにもな感じで…。
それだけがかなり残念な印象でしたね。

で、壁際にちょっとゴージャスな猫足のソファーとテーブルを配置して、それぞれをたっぷりドレープを取ったカーテンで仕切っていました。
二人掛けを二席、三人掛けを二席と言ったところでしょうか。
私たちが案内されたソファーはゆったりしてましたし、すわり心地もよかったです。
ただ、配置がL字(というか、_」こんな形)なので…いくらカーテンで仕切りを入れてもマルミエです。
他のテーブルはみなさん「お嬢様」というのにふさわしいお年頃でしたから、流石に四十路でお嬢様は刺さるわけですよ。

さて、ご案内くださったフットマンのお兄さん『Kさん』ですが。
はっきり申しましょう、私好みの大変かわいらしい方でした。(*^_^*)
Trさんは、お水を持ってきてくれたちょっとワイルドな執事さんが好みのタイプだったようです。
この日、私たちと入れ替わるように二組が退室されて、私たちの後から一組のご利用があったようです。
二組のお給仕でかいがいしくコマネズミのように働くフットマンKさん。
あちらのテーブルはきれいなお姉さん二人組だというのに、こっちのテーブルはオバちゃんで悪いわね…と思いつつお給仕してもらいましたよ。

さてさて、せっかく来たのだからとアフタヌーンティーセットを三人でチョイスしました。
紅茶は五十種類はあろうかというバラエティーぶりです。
正統派ストレートイングリッシュティーからフレバリーなフレンチティー、中国紅茶やウーロン茶、緑茶もありとまあ、選ぶのは結構大変ですね。
すっかり舞い上がって血圧ともに急上昇のTrさんはおすすめティーから華やかで甘やかなブレンドティーを、Tbさんはまっとうに正統派のダージリンファーストフラッシュ、私は無難にニルギリをオーダーしました。
ディンブラや中国茶のキームンも久々に味わいたいところでしたが…。
ティーカップもウェッジウッド、エインズレイ、ロイヤルアルバートと、それなりに見栄えの良いカップをそろえてありますね。
ポットには抽出されたお紅茶だけが入ってますので最後が渋くて苦い…ということはありません。
ティーコゼーもちゃんと着せてもらえてます。が、最後はぬるくなるのはご了承のほど。
1ポット約3~4杯ほど楽しめます。

アフタヌーンティーセットは3段タワーでやってきますが、一皿ずつテーブルに取り出してもらえます。
どのお皿からチョイスしてもかまわないのですが、やはり正式には下の段から。
この日はサーモンとクリームチーズのサンドとライ麦パンの卵とピクルスのタルタルサンド。
これは美味しかったです!どちらもおいしい。
スコーンは…硬かったのが残念。スコーンというよりビスケットというのがぴったりでした。
焼きたてのスコーンは真ん中からふかっと割った時にぼそっと崩れるくらいなのが好み。
クロテッドクリームも中沢っぽくて…うーーーーん。
一番上のスイーツで一番気に入ったのが、緑茶のジュレ。
ほんのり甘くて美味しい♪後味すっきりなのに余韻のあるほのかな甘みなんです。
緑茶本来の甘みとも言えますね。

三人ともランチの後だというのに結構ボリュームのあるものを選んでしまいましたが、どうにか完食する頃にちょうど時間となりました。
フットマンKさんは、かいがいしくも様子を見ながらお皿を交換してくれたりお茶をサーヴしてくれたりと気配り上手さんです。
こちらからの話しかけにもにこやかに対応してもらえますし、大変聞き上手な方でした。
よく教育されてるなあ…。
しかし、オバちゃんな私はついつい『オニイサン』などと呼んでしまう始末。
生真面目なTbさんは「どう呼べばよいのでしょうか」と聞いてらっしゃいましたが

「名前で呼んでいただければ」

…では、K、お茶を入れて頂戴。よろしくて? …そんなんでいいすか?

まあね「ニイサン」よりはいいかもです、居酒屋ならいざ知らず仮にもここは執事ラウンジですよ?
私たちオジョウサマなんだから、もっと上品にふるまわないと…!
しかし、メッキほど早くはがれるものはないんですね。
いつものノリですっかりTrさんと漫才コンビかましてしまいました。
ああ、Kさん、笑いかみ殺してる…。

結局一番お嬢様らしくしていたのは一番年下のTbさんでした。
ダメじゃん、Trさん。私たち年上の威厳地に落ちてる、つか、めりこんでるよ。
利用時間は75分。1時間を経過したころに

「そろそろご出発のお時間です」

と声をかけてもらえますので、その場でお会計を済ませます。
本当にあっという間の時間でした。
すごく楽しくて、え?もうそんな時間?そんな感じ。
ちゃんと猫をかぶってたのに、かぶった猫は早々にいなくなっててオバちゃんパワー全開だったのが、今回の一番の残念賞ではなかったかと。
秋葉原駅から7,8分ですので、ぜひ一度『帰宅』してみてはいかがでしょうか。
予約するほうがよろしいようですが、平日なら結構予約なしでも入れます。
ドレスコードもありませんので、気軽にお試しするのにはちょうどいいと思います。
また行こうね、とお店を後にした、かしまし娘3人組の珍道中でした。




スポンサーサイト

● COMMENT ●

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emilycat.blog76.fc2.com/tb.php/576-cd8cbf93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

なにこれ。 «  | BLOG TOP |  » ホタルノヒカリ 3

多機能カレンダー(訂正)

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

えみり猫

Author:えみり猫
<猫たち>と呼ばれている
高校生と中学生の息子二人の母
自他共に認める「親ばか」

☆初めてお迎えした愛娘
<ありす>(TF-Emillie)
☆双子の兄さま’S
<碧樹・ミズキ>(SD遠夜2ndカスタム)
<緋曉・ヒサト >(SD17遠夜1st)
☆謎の同居人
<朱晄・アキラ>(TF-Jerome)
<藍泉・アオイ>(TF-Louis)
☆兄さま’Sの弟
<黎夜・レイヤ>(SD13遠夜3rd)
☆藍泉のお兄さん
<蒼海・ソウマ>(SSDFWilliams2nd)
☆兄さま’Sの長女
<ましろ>(Yo-SDゆきWhite ver.)
☆諸般の事情で養育することに
<さくら>(PF-MiniMay)
☆碧樹の完全女性体
<紫月・シヅキ>(ディーラーオリジンボディ)
彼らが暮らす本館の管理人でもある

*ここには、Blue Fairy社とボークス社のキャストドールがいます。
興味のない方や苦手な方はスルーで。
嫌悪感を感じる方はご遠慮願います。
*本館HP「Victorian Rose House」へはリンク欄よりお越しください。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

border=

border=
<本館サイト用バナーです。>
本館 Victorian Rose House は
リンク欄からお越しください。
リンクフリーです。
はるも、はがすもご自由に!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

♪BGM

©Plug-in by PRSU

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。