FC2ブログ
12
TOP IMAGE
http://emilycat.blog76.fc2.com/

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホタルノヒカリ 3

この時間ですが、すでに瞼が半分落ちかけてます…えみり猫です、こんちは。

今日は上の子の中学の卒業式でした。
去年同じタイトルで下の子の小学校卒業のコラムを書いたと思ったら、あっという間に上の子ですよ!
小学校と違った授業体系、難しくなる内容、戸惑うばかりの1年の頃やスキー林間や修学旅行といった学年イベントや体育祭合唱コンクールなどの学年行事、進路を決める高校受験…光陰矢のごとしと昔の人は語りましたが、なんと卒業までの短かったことか。
本当にあっという間でした。
貰ってきた卒業アルバムに写っていた3年前の子供たちを見るたびに大きくなったなあ…と感慨深いものがありますよ。
小学校の卒業式は、ほとんどが同じ中学へと進学する子供たちにとって単なるイベントに過ぎなかったわけですが、中学の卒業式はみんな別々の進路に向かって旅立ついわば『別れの時』であります。
仲の良かった友達のほとんどが当初希望していた公立高校へ進むことに上の子も少々しょんぼり。
同じ部活で親友になった子や近所に住む親友ともそれぞれ別々の学校になります。
ですが、学校が別れてもずっと友達にはかわらないのです。
新しい学校でも、素晴らしい友人を増やしてほしいものですね。


さて、この時間(午後6時ごろ)なのにもうすっかり眠いのにはわけがあります。
4年前に書いた『ホタルノヒカリ』には、肌襦袢がぱつんぱつん、仕方なく袖下をほどいた…という記事が載っています。
結局あのあと都合3回着物を着る機会があったのですが、袖を作り直さずそのまま開いたままで着用しておりました。(-_-;)

横着者~~~~~!!!

いや、流石にいい加減直そうよ!勤め先リフォーム屋なんだからさあ!
もし着物を着たままで救急搬送になったら恥ずかしいことこの上ないとは思わんか母さんや!
というわけで半襟をかけなおすついでにと、いい加減袖を作り変えることにしたのです。
昨日はちょっと遅くまで仕事をしていた関係でお針仕事を始めたのは11時を軽く過ぎた真夜中でした。
で、どうせだからとあるものも直し始めたのです。
以前書きませんでしたが、ぱつんぱつんだったのは肌襦袢だけでなく…それ以外にもあるものが全然ダメダメだったのです。
それが『裾よけ』。ちょっとご年配の方だと『腰巻』って言いますけどね。
標準より大きめだったので大丈夫と思われていたそれですが、3年前も合わせがほとんどない状態でした。
どうせ下着だし…と少し足元をひらひらさせながらそのまま使用していたのですが。
いい加減このまま使うのもなんだし…とこれはミシンを出してきてからのお直しとなりました。
半襟自体は10分程度でかけなおすことができるのでのんびりとスロースタートだったのが災いしましたね。
袖肌襦袢の袖はあまり大きくするともたつきます。
で、ちょっと大きめ…と作り直してみましたが、ちょっとどころじゃなかった私の二の腕の
せっかく袖を付け替えたのにやっぱりまだぴちぴちです。ガーン。
印もきちんとつけてなかったので微妙にずれてる気もするし。
で再度挑戦ですよ。
ミシンを出してきて裾よけにハギを継ぎ足したころにはすっかり午前3時を回ってました。
朝シャンすればいいかもなんて、今寝たら絶対起きれない!
もう、今しかない。こんな時間だけど入っちゃえ。
そんなこんなでやっとお布団に入ったころ朝刊を配るバイクの音を聞いた気がします。


あああ、どうして先週これをやっておかなかったものか…
いつものことですが、物事は計画的に進めることが肝要ですね。



スポンサーサイト

● COMMENT ●

スレンダーマダム・・・スレンダーマダム・・・・



スリムスレンダーマダム・・・

それは希望的観測です。



むっきーーーーーーーー!(爆)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emilycat.blog76.fc2.com/tb.php/575-73dea8f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

執事ラウンジ。 «  | BLOG TOP |  » 明日はIDollですが…。

多機能カレンダー(訂正)

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

えみり猫

Author:えみり猫
<猫たち>と呼ばれている
高校生と中学生の息子二人の母
自他共に認める「親ばか」

☆初めてお迎えした愛娘
<ありす>(TF-Emillie)
☆双子の兄さま’S
<碧樹・ミズキ>(SD遠夜2ndカスタム)
<緋曉・ヒサト >(SD17遠夜1st)
☆謎の同居人
<朱晄・アキラ>(TF-Jerome)
<藍泉・アオイ>(TF-Louis)
☆兄さま’Sの弟
<黎夜・レイヤ>(SD13遠夜3rd)
☆藍泉のお兄さん
<蒼海・ソウマ>(SSDFWilliams2nd)
☆兄さま’Sの長女
<ましろ>(Yo-SDゆきWhite ver.)
☆諸般の事情で養育することに
<さくら>(PF-MiniMay)
☆碧樹の完全女性体
<紫月・シヅキ>(ディーラーオリジンボディ)
彼らが暮らす本館の管理人でもある

*ここには、Blue Fairy社とボークス社のキャストドールがいます。
興味のない方や苦手な方はスルーで。
嫌悪感を感じる方はご遠慮願います。
*本館HP「Victorian Rose House」へはリンク欄よりお越しください。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

border=

border=
<本館サイト用バナーです。>
本館 Victorian Rose House は
リンク欄からお越しください。
リンクフリーです。
はるも、はがすもご自由に!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

♪BGM

©Plug-in by PRSU

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。