FC2ブログ
10
TOP IMAGE
http://emilycat.blog76.fc2.com/

2018-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクラサク

受験終了…!えみり猫です、こんばんは。

かなり放置してすんません。
が。ようやく上の子の受験も一区切りとなりました。
親のほうがイライラさせられた高校受験も土壇場12月末に私立単願に変更し速攻確約をもらっての受験となりまして、結局近所の私立高校の単願で合格通知をもらってきました。
埼玉県の高校受験では、私立高校は成績に応じて『確約』というものを出すのですが、それをもらうとほぼ合格が決まります。
あとは試験で0点でもとらない限りは大丈夫。
そんなわけで、本人にはかなりあっけない高校受験の結末となりました。

当初は、私立に行かせるほどの余裕もないし偏差値も60程度ではね…と近所の公立高校へ進学する予定でした。
自転車で15分だし、在校生も感じのいい子が多く近所でもおおむね好評の高校です。
しかし、ほぼ合格ライン…というのを模擬試験(北辰テスト)で見ちゃった途端に彼はまったりですよ。
とにかくアリエナイ受験生でした。
冬休みに入る週から1週間、冬期講習以外に彼が受験のために勉強した時間はわずか3時間です。

……3時間です!!

こ…このままじゃ、近所の公立高校には入れても大学には程遠いんじゃ…
すべり止めにと私立は受ける予定でしたので、説明会に参加はしていたのです。
説明会では大学受験に向けたカリキュラムを展開していて、力の入れようはハンパないなあと目からウロコでした。
埼玉県は私学助成にも力を入れているので私立高校でも授業料の補助がいいんですよ。
そこで計画を変更、近所の私立高校の特進クラスの確約を取りにいった次第で。
特進というくらいですので、そりゃもうカリキュラムはがっつりです。
せいぜい今のうちにネットでもゲームでもするがいいさ。
4月からは月曜から土曜日まで朝の0時間目から放課後の7時間目まで授業だからね。
否応なしにそのちっちゃな灰色の脳細胞に詰め込めるだけ詰め込んでもらおうと思います。

しかし、高校受験というのは単なる通過点に過ぎないと改めて実感です。
大学受験では、さしもの彼もこうまったりとはいかない…と…


……いかないと、焦る日が来るんだろうか……



追記:最近の通信記録より。

『…とまあ、そういうわけで全然勉強せんのじゃけぇ、近所の私立高校に入れてきたわ!ほんっと、こないに緊張感のない受験生、見たことないわ!』

『……あんたに似たんかねぇ。そういうあんたも全然勉強せんかったじゃないね。』

『そうじゃね、姉ちゃんのときもひどいもんじゃった気がするけど。』

『まったく、どの口が言うんかいねぇ。』 『ほんまよ、姉ちゃんがそれ言うたらいけんじゃろ。』


………なにもここで昔のことをほじくりかえさんでも…。(T_T)






スポンサーサイト

● COMMENT ●

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emilycat.blog76.fc2.com/tb.php/568-6bf26178
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

如月ですね。 «  | BLOG TOP |  » 年明けはやはり地獄でした…

多機能カレンダー(訂正)

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

えみり猫

Author:えみり猫
<猫たち>と呼ばれている
高校生と中学生の息子二人の母
自他共に認める「親ばか」

☆初めてお迎えした愛娘
<ありす>(TF-Emillie)
☆双子の兄さま’S
<碧樹・ミズキ>(SD遠夜2ndカスタム)
<緋曉・ヒサト >(SD17遠夜1st)
☆謎の同居人
<朱晄・アキラ>(TF-Jerome)
<藍泉・アオイ>(TF-Louis)
☆兄さま’Sの弟
<黎夜・レイヤ>(SD13遠夜3rd)
☆藍泉のお兄さん
<蒼海・ソウマ>(SSDFWilliams2nd)
☆兄さま’Sの長女
<ましろ>(Yo-SDゆきWhite ver.)
☆諸般の事情で養育することに
<さくら>(PF-MiniMay)
☆碧樹の完全女性体
<紫月・シヅキ>(ディーラーオリジンボディ)
彼らが暮らす本館の管理人でもある

*ここには、Blue Fairy社とボークス社のキャストドールがいます。
興味のない方や苦手な方はスルーで。
嫌悪感を感じる方はご遠慮願います。
*本館HP「Victorian Rose House」へはリンク欄よりお越しください。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

border=

border=
<本館サイト用バナーです。>
本館 Victorian Rose House は
リンク欄からお越しください。
リンクフリーです。
はるも、はがすもご自由に!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

♪BGM

©Plug-in by PRSU

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。