FC2ブログ
04
TOP IMAGE
http://emilycat.blog76.fc2.com/

2019-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合唱コンクール

週末から催事商品が入るのよね…えみり猫です、こんばんは。

人数いないからあんまり入ってほしくはないけど、入ってこないと売り上げが…というジレンマです。
そんな週末はもうがっつり仕事なんですが、今日は猫たちの中学の合唱コンクールでした。

毎年市内のホールで行われる合唱祭なんですが、各学年で1位に輝いたクラスが来週の市内音楽会に出場できるのです。
市内の中学は3校。その代表戦ですから、先生たちの力の入れようもハンパなく。(笑)
ぼやーっとしている一年生はまだピンと来ないからかイマイチ練習にも力が入らない様子ですが、卒業記念にと狙っている3年生はそれこそ朝練から始まって放課後も練習に明け暮れていました。
課題曲は全学年それぞれが壇上で歌うのですが、やはり練習の成果か学年が上がるごとに上手くなっているようですね。
人数の少ない3年生ですが、課題曲の「大地讃頌」はそれはそれは見事なものでした。
さすが3年生!
3年生ともなると自由曲もかなり難曲揃いでしたが、どのクラスも素晴らしい仕上がりを見せてよくぞここまでと感心しきりです。

さて、コンクールは各クラス自由曲と指揮者、ピアノ伴奏者を選んで臨むわけですが、なんと下の子は指揮者として壇上に上がることに。
選考時にめんどくさがっている男子生徒たちに押し付けられたとかなり怒ってましたが、クラスの女子の「でも、ゆっきーなら真面目にやってくれると思う。」という後押しで渋々引き受けたらしいのです。
軽易ではありますがアスペルガー症候群という特殊な性質のある子です。
他人の心の機微に疎いせいで協調性に欠ける上、自分なりの強い拘りやネガティブ思考にはまりやすく、しかも感情の起伏の激しい子なので、正直ちゃんと務まるかどうか心配で…。壇上で正確なリズムを刻むタクトが歌の終わりを告げるまでドキドキしてました。
これまでの練習で途中指揮がうまくいかずクラスの子からブーイングがあったり、まじめに取り組まない男子生徒たちにブチ切れしそうになったりで、なんども「もう辞めたい…」と心が折れそうになっていましたが…ちゃんと最後まで取り組んだ姿に、去年までの彼の姿はもうどこにもありませんでした。

朝から夕方まで練習に明け暮れたにぃにぃのクラスはわずか及ばず2位でしたが、下の子のクラスは堂々の1位!しかも1年生の指揮者賞も受賞というおまけのハプニングつきです。
指揮者賞を発表されたとき、「1年・○○君!」と名前を呼ばれ本人もびっくりしたそうですが、なぜか3年生から「おおおお~~!!」と大歓声が上がって。(笑)
「よかったなーー!○○!指揮者賞おめでとう!」とからかわれたのはにぃにぃ。(笑)
「俺じゃないだろッ!」などとツッコミもあったりで、笑わせてもらいました。
本当に、二人ともよく頑張ったよ!

大事に小さな賞状を持ち帰った下の子、さっそく小学校まで見せに行ってましたよ。
去年までお世話になった校長先生をはじめ通級学級の指導教諭に報告したら、とても喜んでもらえたと嬉しそうでした。
いろんなことがあって親のほうも心が折れそうになることもしばしばでしたが、根気よく取り組んでもらえた小学校の先生方のこれまでの成果の賜であると思っています。
もちろん中学の先生方の半年間の成果でもあるわけですし、中学での先生方のフォローなしには普通に過ごすことなど到底難しかったでしょう。
しかしその根底を支えてくれたのが小学校の先生たちであるとも思っているのです。


今教壇に立つすべての人々、これからその役割を担おうと頑張っているすべての人々に、心からのエールを。





スポンサーサイト

● COMMENT ●

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emilycat.blog76.fc2.com/tb.php/556-8263c11e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ムリ。 «  | BLOG TOP |  » そういえば、この話題を書くの忘れてた。

多機能カレンダー(訂正)

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

えみり猫

Author:えみり猫
<猫たち>と呼ばれている
高校生と中学生の息子二人の母
自他共に認める「親ばか」

☆初めてお迎えした愛娘
<ありす>(TF-Emillie)
☆双子の兄さま’S
<碧樹・ミズキ>(SD遠夜2ndカスタム)
<緋曉・ヒサト >(SD17遠夜1st)
☆謎の同居人
<朱晄・アキラ>(TF-Jerome)
<藍泉・アオイ>(TF-Louis)
☆兄さま’Sの弟
<黎夜・レイヤ>(SD13遠夜3rd)
☆藍泉のお兄さん
<蒼海・ソウマ>(SSDFWilliams2nd)
☆兄さま’Sの長女
<ましろ>(Yo-SDゆきWhite ver.)
☆諸般の事情で養育することに
<さくら>(PF-MiniMay)
☆碧樹の完全女性体
<紫月・シヅキ>(ディーラーオリジンボディ)
彼らが暮らす本館の管理人でもある

*ここには、Blue Fairy社とボークス社のキャストドールがいます。
興味のない方や苦手な方はスルーで。
嫌悪感を感じる方はご遠慮願います。
*本館HP「Victorian Rose House」へはリンク欄よりお越しください。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

border=

border=
<本館サイト用バナーです。>
本館 Victorian Rose House は
リンク欄からお越しください。
リンクフリーです。
はるも、はがすもご自由に!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

♪BGM

©Plug-in by PRSU

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。