FC2ブログ
12
TOP IMAGE
http://emilycat.blog76.fc2.com/

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホタルノヒカリ 2

終わりよければ全てよし…えみり猫です、こんばんは。

今日は下の子の卒業式でした。
3学期に入ってからなにかともめた6年2組…。
先生と子供たちの間にはいつのまにか隙間が出来て、このまま卒業してしまうにはなんだか淋しいな…と色々と保護者として何かできることを探してみましたが、力及ばず。
それでも、最後のホームルームで先生が作ったDVDフォトアルバムを見ながら

 ああ、みんないい笑顔してるじゃない…

そんな感想がぽつりと。
ちゃんと先生はみんなのこと見守っていたんだなあ…と思わずホロリとしてしまいました。
みんなで先生を囲んで撮ったたくさんのフォト…みんないい笑顔です。
いい卒業式だったと思います。

ただでなくても問題行動の多かったうちの子。
普通中学に進学できるかどうかの瀬戸際ということもあって、親子ともども色々と忙しかった3学期。
まともに授業を受けていなかったため、今までの通知表はほとんどが評価なしの斜線。
指導に当たって大変難しい子であったのですが、彼なりにがんばったようです。
最後に貰った通知表には、斜線は一つもありませんでした。
通級指導でお世話になった先生の通知表からもそれが伝わります。
長かったようであっという間だった6年間、本当によくがんばったね。
そう言うと、少し誇らしげに笑顔を見せた下の子は、いつもよりちょっとだけお兄ちゃんに見えました。

都内の大学に通う姪は震災のために卒業式は取りやめになったそうです。
被災地でも卒業式どころではない学校も多くあります。
家族の安否も定かでなく、先の見えない不安で卒業式を迎えられない子供たちも数多くいます。
避難所生活の中で、子供らしく振舞うこともできずに大人たちのなかで暮らす子供たち。
子供らしい我儘を言うことすら我慢して、明るく振舞おうとしている子供も多いと聞きます。
そんな中、こうして無事卒業式を迎えられたことは、とても幸せなこと。
今、深い絶望と悲しみの中にその身がないのなら、その幸せを実感してもらいたい。
そして、その幸せをどうかみんなに分け与えて欲しい。
笑顔で、元気に、夢に向かって。
それが今みんなにできる幸せのおすそ分けなのだと、今日の卒業式で感じました。
昨日都内で袴姿のお嬢さんがショウウィンドウに映る自分の姿を横目で見ながらピンと背筋を伸ばして颯爽と過ぎ行く姿を見かけました。
きりりと清清しいまでの、若竹のような姿に心打たれます。
この春卒業する全ての人に。
学業だけでなく、様々なことに区切りをつけて新しいことへ挑戦する全ての人に。
この春巣立つ、全ての人へ伝えたい。


     卒業、おめでとう



スポンサーサイト

● COMMENT ●

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emilycat.blog76.fc2.com/tb.php/515-6fb94e2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

終業式に思うこと。 «  | BLOG TOP |  » セイウチ…ってどうよ?それ。

多機能カレンダー(訂正)

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

えみり猫

Author:えみり猫
<猫たち>と呼ばれている
高校生と中学生の息子二人の母
自他共に認める「親ばか」

☆初めてお迎えした愛娘
<ありす>(TF-Emillie)
☆双子の兄さま’S
<碧樹・ミズキ>(SD遠夜2ndカスタム)
<緋曉・ヒサト >(SD17遠夜1st)
☆謎の同居人
<朱晄・アキラ>(TF-Jerome)
<藍泉・アオイ>(TF-Louis)
☆兄さま’Sの弟
<黎夜・レイヤ>(SD13遠夜3rd)
☆藍泉のお兄さん
<蒼海・ソウマ>(SSDFWilliams2nd)
☆兄さま’Sの長女
<ましろ>(Yo-SDゆきWhite ver.)
☆諸般の事情で養育することに
<さくら>(PF-MiniMay)
☆碧樹の完全女性体
<紫月・シヅキ>(ディーラーオリジンボディ)
彼らが暮らす本館の管理人でもある

*ここには、Blue Fairy社とボークス社のキャストドールがいます。
興味のない方や苦手な方はスルーで。
嫌悪感を感じる方はご遠慮願います。
*本館HP「Victorian Rose House」へはリンク欄よりお越しください。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

border=

border=
<本館サイト用バナーです。>
本館 Victorian Rose House は
リンク欄からお越しください。
リンクフリーです。
はるも、はがすもご自由に!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

♪BGM

©Plug-in by PRSU

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。