FC2ブログ
08
TOP IMAGE
http://emilycat.blog76.fc2.com/

2019-08

計画停電に思うこと。

今日の有楽町線は満員でした…えみり猫です、こんばんは。

計画停電のためか、今日の納品先はお休みしているところが多かったです。
明日から本格的に始まる計画停電…
私の地区は第1、3、4グループに所属していていつ停電になるのか全くわかりません。
さてどうしたものか…
電車もうちの最寄り駅までは間引き運転ということで、満員電車の凄まじさをひしひしと感じました。
ぎゅうーーーーっと詰め込まれた電車の中は本当に悲惨ですね。
いつもの副都心線は池袋~渋谷間での折り返し運転。
明日以降も運転状況は不透明です。

さて、関東でも震災を実感する計画停電…
福島原子力発電所での事故が発端ですが、現場で対応に当たっている職員の方々の苦労を思うと胸が痛みます。
実家にいた頃電力会社関連で仕事をしていましたので、原子力発電所へも何度か見学に行ったことがあるのです。
発電所で作業を行う作業員は適性検査と厳しい研修を受けて業務に当たっていると伺いました。
あってはならない原子力発電所での事故。
ですが、自然の力の前に人の英知は無力に等しかったのです。
作業員の方々は今も被曝の危険と隣りあわせで最悪の事態を防ごうと懸命に働いています。
確かに対応は後手後手のうえ情報は錯綜、混乱をきたしている東電ですが、計画停電は必要な手段です。
まして被災地の方々を思うと…

今出来ることといえば、こうして計画停電に協力すること、無駄な買占めをしないこと、安易に被災地へ向かわないこと、チェーンメールは送らないことくらいでしょうか。
普通の日常生活で、トイレットペーパーや電池を買い占めることはないはずです。
ガソリンも、できるだけバスや徒歩で対応すれば節約になります。
普段の生活を慎ましく送ることが望ましいのではないでしょうか。
自分にも何かできるはず…とボランティア精神で安易に被災地へ向かうことはかえって足手まといにしかなりません。被災地への交通手段は本来家族の安否確認を必要とする緊急を要する方を優先するべきです。
ボランティア活動は要請があってから、体調を整えて向かうことをおすすめします。
古着や食品を被災地へ送りつけるのも困りもの。
善意を…というなら義援金として募金すればよろしい。そしてこれが一番役に立つのです。
若い方に特に多かったチェーンメールですが、送られた方に一斉送信した方々のメアドが表示されているのをご存知でしょうか。
知っている人だけに送っているから大丈夫と思っているかもしれませんが、全く知らない人のメアドを添付されるのです、内容もデマとか風説ですと一層の混乱をきたしかねません。これは考え物です。

出来ることを…と思うとき、ささやかで慎ましい日常を送ることがやはり大切だと感じました。
ちなみに中部電力から西の方々の節電は残念ながら東側への配慮だけ…となります。
気持ちだけ…受け取ってもらえるかと。


スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

阪神淡路の時TVで「支援物資はなんでもいいんです!」とアナウンサーが連呼した結果

サーフボードを持ってきた大馬鹿野郎がいたそうです。
それを受け付けた郵便局も問題ありすぎますが・・・


そういう事もあり、今では仕分けも大変だし、物を送るより義捐金が一番ありがたいようです。
一応ボークスのドルパ募金はメイクではなく国内に行くようですよ~

No title

ほたるさま いらっさいませ。

なぜサーフボード…(-"-)
そういうアホウはどこかにしまっちゃいましょうかね。
義援金が一番いい方法だとおもいますが、これを詐欺の道具に使う不貞のやからがいるのも実状。
義援金は大手スーパーとか、不透明でないところでするようにしてます。

それにしても、ドルパ、やってたんですね…
まあ、会場側からしたら突然ドタキャンも困るしディーラー参加の皆さんも困るしで、いろいろあったんでしょうが…。
当日参加された方もかなり複雑な心境だったと思います。


● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emilycat.blog76.fc2.com/tb.php/510-43de461f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

なぜか駅が停電だった…。 «  | BLOG TOP |  » とにかく色々無事です。

多機能カレンダー(訂正)

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

えみり猫

Author:えみり猫
<猫たち>と呼ばれている
高校生と中学生の息子二人の母
自他共に認める「親ばか」

☆初めてお迎えした愛娘
<ありす>(TF-Emillie)
☆双子の兄さま’S
<碧樹・ミズキ>(SD遠夜2ndカスタム)
<緋曉・ヒサト >(SD17遠夜1st)
☆謎の同居人
<朱晄・アキラ>(TF-Jerome)
<藍泉・アオイ>(TF-Louis)
☆兄さま’Sの弟
<黎夜・レイヤ>(SD13遠夜3rd)
☆藍泉のお兄さん
<蒼海・ソウマ>(SSDFWilliams2nd)
☆兄さま’Sの長女
<ましろ>(Yo-SDゆきWhite ver.)
☆諸般の事情で養育することに
<さくら>(PF-MiniMay)
☆碧樹の完全女性体
<紫月・シヅキ>(ディーラーオリジンボディ)
彼らが暮らす本館の管理人でもある

*ここには、Blue Fairy社とボークス社のキャストドールがいます。
興味のない方や苦手な方はスルーで。
嫌悪感を感じる方はご遠慮願います。
*本館HP「Victorian Rose House」へはリンク欄よりお越しください。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

border=

border=
<本館サイト用バナーです。>
本館 Victorian Rose House は
リンク欄からお越しください。
リンクフリーです。
はるも、はがすもご自由に!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

♪BGM

©Plug-in by PRSU

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索