FC2ブログ
08
TOP IMAGE
http://emilycat.blog76.fc2.com/

2019-08

女子部屋に続き、ドルショのレポもUP中。

画面に張り付きすぎて目がショボショボなえみり猫です。こんばんは。

これでもか~~~~とばかりに更新ラッシュが続きます。
先日の男子部屋に続き女子部屋(+廊下側(笑))もUPしました。
まだまだ謎の多い紫月姉さまですが、当分このボディを堪能したいと思います。
え?私がデスヨ。緋曉が…ではありません。(笑)
そんなことは私が許しませんよ!
(一部では期待されてますが…。(爆))

そしてドルショのレポもどきもUPしました!
前半は健全に、後半はちょっと怪しげに展開してます。
関係者様にはいろいろ謝り倒したい部分も多いのですが…ひとつ大目に!
よろしくお願いします。

後もう少しという作成中のページもあり今週も引き続き更新ラッシュになりますよ!
ありすのためにかわいいお洋服をゲトしたので、なにがなんでもこれをご紹介せねば~と気合入ってます!
兄さんの剣手や銃手のご披露もしたいし。
気になる紫月姉さまのボンキュッボンな肢体も見たい方はいるはず。(笑)
(無駄に)増えてきたボディの比較もやってみたい。(男子のみ)
大きさや造詣だけでなく可動性能も比較してみたいし。
というか、こういうパーツ比較とか大好きなんです。
素体変更を考えるときに、こういう比較サイトってすごく便利ですよね。
事実碧樹のボディを捜していたときSD少年ボディを選択したきっかけも比較サイト様の情報でした。
ちょっとお試しに購入するには高価すぎるドール関連のお品…できれば失敗なく選びたいですもの。
ドールイメージがつかめやすいように、いろいろ考えてみようと思います。

もちろん紫月姉さまの続きも同時進行中です。
怪しげな薬で女子に変化してしまった碧樹は果たして元に戻れるのか。
そんなこととは露知らずうっかり一目惚れな朱晄と、朱晄を応援する(のか?)男子三人。
恋のライバル(?)緋曉も黙っちゃいませんぜ。
本領発揮とばかりな押せ押せムードに、どこまで耐え切れるのか碧樹。
2月バレンタイン企画のような恋のから騒ぎ第2弾です。


拍手、メルフォからのコメントありがとうございます!
お返事を畳んでおりますのでお心当たりのお方は続きをどうぞ。






もう、どんだけ更新したいんだよアンタ…
自分でも呆れてます。
楽しいコメント、ありがとうございますvv



本館拍手コメントのお返事です。

1月29日 21:47の方
Shaさま!
なにげにエロおやj…あはははは!その通りなんです!(笑)
実はエロおやじ(笑)女子専です。(爆)
うちの提督はピンク系メイクな上に頭の中もピンクだと思います。(笑)
エロ度合いなら緋曉がダントツですが、女子に限っては張り合えますね。
今のところノーマルな兄さん…ちゃっかり他のところで女の子と付き合って
でもって振られたりなんかしてるといいなあ…とかそういうの希望。
そんな設定まであるなんて、設定フェチにもほどがある。(笑)




1月31日 18:05の方
Rosさま!
ナイスバディな姉さまですが、驚くほどに細かったんです。
ドールをもう一人の私…と定義付けた某のシゲ社長。
私の場合はもう一人の(願望の)私と呼びたいですね。
ああ、お胸はまだまだ発育しますよ(笑)大丈夫。
身長の発育とは別のものなので、これからです。(笑)
出産時にはホルスタイン状態ですし~~~。…って、何の話だ?これ。
永遠の少女ありすの素体変更はかなり難しい問題があるのです。
薔薇肌のブロッサムボディは滅多に出回りませんので~~。
ノーマル肌だったらそれこそ…
いいんです、ありすにはぺた胸がよく似合う。(笑)
英検は受かってるといいですね~~~。
うちの蒼海兄さんも応援してますよ!
彼らは本来英語圏の人々…ですが私の英語力のなさといったら…!
真面目に取り組んでいればよかったと、いまさらながらに思います。
そう、後悔という字は後から悔やむと書くのですよ…(T_T)
まずは試験がんばれ!





1月29日 22:00の方
1月30日 12:00の方
ぽちっとありがとうございます!更新ラッシュですが楽しんでいただければ!
今週もまだまだ更新予定です。暇つぶしにまたいらっしゃってくださいね!





メルフォコメントのお返事です。


1月29日 16:50の方
Tbさま
月の子の設定も考えもしましたが、どう考えても碧樹では無理がありましたね~。
女子願望はないんです。ないんですが、今後のことは予測不可能です。
碧樹が傾くとは思いもしなかったことを事例にとれば。
兄さん、この中では一番男くさいんじゃないでしょうか。
漢と呼びたいほどに、男気のある性格設定です。
でも、エロおやじ。(爆)
黎夜が典型的な草食系に対して兄さん絶賛肉食系。
据え膳なんてペロッと頂いちゃうし、お膳に乗らなきゃ手づかみでも!
そんなワイルドな兄さんを希望したんですけどね。
ふたを開けたらピンクで可愛い兄さんでした。
せめて設定どおりに動かしてはみますが…どこまで私の思い通りに動いてくれるのかが謎だらけです。

思い通りにならないといえば、リアル子供も同じことで…。
近隣の志木市では25人学級制度を採用してます。
ゆとり教育…こういうゆとりを考えるほうが先決だったはずですが、選挙優先のお偉いさんたちのとんだはき違いのツケを子供が払うことだけは避けたかったのですがね。
せめて学校生活が本人のストレスとならないように、出来る限りのことをしてやろうと思います。




1月30日 18:21の方
Tukさま
いつもながら洞察力のあるコメント、驚嘆です!
ふふふ。碧樹の緋曉に対する想いはハンパないものがあるんです、根底には。
他の誰に否定されたとしても、緋曉にさえ肯定されていればあとはどうでもいいというのが本音なんですよね。
ただ一人にだけ認めてもらえればそれでいい…
同じことを緋曉も思っています。だから手が出せない。(笑)
完全な拒絶を恐れていまひとつ踏み込めないでいるのは、実は緋曉のほうなんです。
兄弟ゆえにその壁を越えられないでいる切ない心情…
そんなお話がこの二人の物語でもあります。
実際の兄弟は、蒼兄ぃと藍泉っちのようにサバサバしてますがね。(笑)
年の離れた二人っきりの兄弟ですから、兄さんは溺愛してると思いますが。
親愛という感情はあっても恋愛ではない。普通の兄弟です。
兄弟といえば、もう一人いますが…ここで不思議なのは黎夜とは普通に兄弟なんです、二人とも。
やっと兄として認めてくれるようになったことで弟としてのカワイさが出てきたわけですが、でも、普通に兄弟です。兄さま’Sが普通でないだけですね。(笑)
そんな普通でない二人に普通でない事態が発生してます。
ああ、幼っこのお迎え準備ですか…。(爆)
って、産みませんよ!?タイムパラドックスの都合上、それは無理~~。
というか、この二人まだ出来上がってません!
それなのに一足飛びに子作りするなんて!けしからん!(爆)
さてさて、この騒動を上手くまとめてほしかったありすですが…
……ごめんなさい。大暴走中です。(T_T)
姉さまができたことですっかり舞い上がっております。
おかげで収束がいつつくのか、そもそも碧樹が元に戻れるのか、かなり怪しい雲行きです。(^_^;)
呪われても取り寄せたかった女子ボディ…ネタだけで済ませるには惜しい代物なので、ちょこちょこ出てきてもらおうかと思案中。(爆)

…そんなことをしてたら、いつのまにか孕まされたりして。




1月31日 20:07の方
Simさま!
メルフォの件ですが、こちらからもメルフォでお返事を入れております!
ご確認ください~~~~~!
それとは別にもうひとつお願いがありまして…メルフォ別便で送ります!
あと、私信です。
問題のアレ、爆笑しながら拝見いたしました!



いつもありがとうございますvv



スポンサーサイト

● COMMENT ●

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emilycat.blog76.fc2.com/tb.php/422-026dee48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

更新ラッシュ! «  | BLOG TOP |  » 男子部屋の様子をUPしてます。

多機能カレンダー(訂正)

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

えみり猫

Author:えみり猫
<猫たち>と呼ばれている
高校生と中学生の息子二人の母
自他共に認める「親ばか」

☆初めてお迎えした愛娘
<ありす>(TF-Emillie)
☆双子の兄さま’S
<碧樹・ミズキ>(SD遠夜2ndカスタム)
<緋曉・ヒサト >(SD17遠夜1st)
☆謎の同居人
<朱晄・アキラ>(TF-Jerome)
<藍泉・アオイ>(TF-Louis)
☆兄さま’Sの弟
<黎夜・レイヤ>(SD13遠夜3rd)
☆藍泉のお兄さん
<蒼海・ソウマ>(SSDFWilliams2nd)
☆兄さま’Sの長女
<ましろ>(Yo-SDゆきWhite ver.)
☆諸般の事情で養育することに
<さくら>(PF-MiniMay)
☆碧樹の完全女性体
<紫月・シヅキ>(ディーラーオリジンボディ)
彼らが暮らす本館の管理人でもある

*ここには、Blue Fairy社とボークス社のキャストドールがいます。
興味のない方や苦手な方はスルーで。
嫌悪感を感じる方はご遠慮願います。
*本館HP「Victorian Rose House」へはリンク欄よりお越しください。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

border=

border=
<本館サイト用バナーです。>
本館 Victorian Rose House は
リンク欄からお越しください。
リンクフリーです。
はるも、はがすもご自由に!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

♪BGM

©Plug-in by PRSU

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索