FC2ブログ
08
TOP IMAGE
http://emilycat.blog76.fc2.com/

2019-08

即興寸劇

またしても今週の休みは今日だけ…再び打ちひしがれるえみり猫です。こんばんは。

もう、いい加減疲れ果てました。〓■● バタッ
ダンナは夕勤なので2時ごろまで家にいるし、子猫たちは3時には帰ってくるし。
結局サイトの更新とかファイルのメンテナンスとかしかできなかった。
黎夜のお話を撮りたかったのに~!
土日月と仕事ですが火曜日は休み。それまでにこそこそフォトを撮ろうかな…。
月末には本格的に大掃除が待っていますから、それまでに住人達へのお披露目をしないとトランクへは仕舞えません。

…え、まさかあのトランクにまだ入れるつもり…

あははははは。
そのまさかです。(滝汗)


さて、更新といえば、先日のドルパではリンク先サイトのこみの荘さまで
アテレコ寸劇がUPされていたのです。
で、そのパロディとでも申しましょうか…
拙サイトバージョンと銘打って、私も即興寸劇をUPしてみました。


PC070099_20081220001218.jpg

第72話 「Dolls Party 20」です。


しめじさまに了解をいただいて(事後承諾みたいなものですが)
しめじさまのセリフを改編しております。
パロディ…のはずでしたが、途中から兄さま’Sがいちゃこいてしまったので
ビミョ~なピンク文字指定となってしまいました。(>x<)
ごめんなさいと、最初から謝りたおしておきます。



拍手、メルフォのお返事を畳んでおりますvv
お返事が遅くなって、ごめんなさい!





拍手といえば、ブログの拍手もたくさんいただいていたのに…
お返事がすっかり遅くなってしまいました。ごめんなさい。


拍手、ありがとうございます!

12月14日 21:57の方
12月17日 23:21の方合わせてのお返事ご容赦を!
Mirさま!いつも楽しいコメありがとうございます~~~ヽ(´ー`)ノ
多分遠夜再販がなければここまでの行動力はなかったと思います。
やはりうら若いお嬢さんが多かったので、お母さんちょっと恥ずかしかったですよ。(笑)
17ボディは破壊力抜群でした。並んだ姿はまるで大人と子供!
碧樹にイタズラしそうな緋曉がアブナイ人のようでした。(笑)
え?イタズラしてるところが見たかった?イタズラではありませんが、
いちゃこいた姿は、新しいPhotostoryで!
先日のコメでは、実にタイミングよくカキコしてたみたいで、次の日もこっそり書き込んじゃいましたよ。(笑)
黎夜は弟属性ですが、生意気言ったり楯突いたり拗ねたりラジバンダリ…
ラジバンダリって~~~(笑)わはははははは!!
爆笑してしまいました~~~!
ああ、そんな愉快な弟属性が発動するのかしないのか。
予定ではかなりのブラックさで兄さま’Sを翻弄してもらうつもりなのですが。(笑)
ええ、簡単には渡さなくってよ?みたいな。
Mirさまもそう思いますよね~~~~。
それとは別なお話ですが、ありすとお揃い~なウィッグのシロたんを期待してます。
どんななのかな~~。ワクワク。



12月17日 02:06の方
Tonさま!やっぱり紺さんへの愛が駄々漏れてしまいました!
眼鏡属性はないと思ってましたが、紺さんのあのしぐさが…!!
緋曉や碧樹でもやってみたいと思いますが、多分一番似合うのは
黎夜ではないかな?と。
突然お名前を借りてしまいまして、申し訳なかです。><
メイクはくっきりヅカメイクなので、我が家の住人の中では一番の華やかさ。
くっきりアイラインだけは、ちょっとなあ…。
何とかしたくても、如何ともしがたく。
こういうとき、Tonさまのようにメイクができたらなあ…と溜息。




12月11日 03:00の方 ぽちっとありがとうございます!(*^_^*)
    12日 11:00の方 また遊びに来てくださると嬉しいです♪
    17日 10:00の方 新しい住人のお話も早くUPしないと…
        18:00の方 そう思いつつ、年の瀬です…。がんばります。
 


ブログ「ご案内・11」       たくさん拍手いただきました! 
    「お迎えの記録」     お返事が遅くなって申し訳ございません。
    「ドルパ20 レポート3」 新しい住人のお迎え劇はかなりのドタバタ…
    「ドルパ20 レポート2」 そんな状態ですが、楽しんでいただければ
    「ドルパ20 レポート1」 幸いです。また遊びにいらしてください♪



メルフォ、ありがとうございました!

Tbさま!!
たくさんメルフォからコメントいただけてすごくうれしかったです!
お迎えでうかれぽんちな姿を晒しているさなかのまさかのニュースに
動揺が隠し切れませんでしたが…。あのタイミングではちょっとね。
それでも駆け抜けていただけたようで、宿題の提出も速攻だったのが
嬉しかったですよ。(*^_^*)
学ラン、堪能しました~~~。(爆)
新しい住人は隠し子なのが辛いところ。
早くここの住人へお披露目をしないことにはトランクへ仕舞えません。
…兄さま’Sからは小言と説教と泣きが入りそうですね。(笑)
ボーイズたちからは怒りの怒号が聞こえそうです。
ですが、この隠し子たちがダンナにばれると、マジでヤバイです。
ゆっきーにばれたら、もっとヤバイです。(実家の母にバラす危険大)
来年の夏休み、広島に帰れなくなりそうですよ…。
なんとなく似ている子ばかりが増えているので、いまのところ三人以上
でていなければばれないという事実がなんとも…。
オタクの祭典、コミケ並みの人出でしたが、久々のこういうイベントで
実に楽しい時間を過ごす事が出来ました。
カートを引っ張って歩く姿って、なにげにコミケと似てるんですよ。(笑)
そんなイベントは、来月もあるのです。今から楽しみ。
さて黎夜ですが、今のところ無口というか、まだ懐きません。
ああ、でも女の子は苦手ですよ。(笑)Tbさまのおっしゃるとおり
苦手…というか、うざったるいのだと。
確かに女の子は言葉を求めすぎ。そんな女の子が苦手なんだと思います。
ふふふ。私の傾向が読めるようですね?(笑)
あ!でもありすは別のようですよ。
黎夜もまた、ありすを大切に思っているのです。続きはこの先のお話で!


       
スポンサーサイト

● COMMENT ●

第72話、笑わせていただきました~vvv
ひどいわ緋曉さん、カラダメアテなのね!(笑)
玄ちゃんのもやもやぐるぐるがおかしくておかしくて。
碧樹さんと緋曉さん二人のシーンも、すねてる!甘えてる!可愛すぎる!あああ、この瞳には勝てない~、とスウィートな雰囲気にうっとりしつつも
「…ここは人が多すぎる…」に「うんうんうん!そうだよ君たちの回りには山ほどオネエサン達がいて、みーんな君たちのこと見てたよ!」とまたまたウケてしまいました。
玄ちゃんと碧樹さんの天才対談は、すいません、見事に頭の中を右から左へと抜けていきました。どこが分からないのかさえ分からないです(?_?)

お忙しそうですが、お体に気をつけて年末をのりきってくださいね!

kakiさま いらっしゃいませ♪

笑っていただければ、それだけでも嬉しいですよ~。
ふふふ。カラダ目当てな緋曉…いけない子!(笑)
最初はがっつりパロディで終わらせるつもりだったのに、気がついたら二人の世界で焦りました。(汗)
やはり腐女子の血は争えなかったようで。
人目もはばからずこんなことをして、後で散々碧樹に怒られてしまいましたが、見られちゃったものは仕方がないよねえ!などと言ったために現在も不機嫌です。(^_^;)
玄ちゃんも碧樹も超天才という設定のおかげで、自分のキャパシティを超えた次元のセリフを当てなければならず、ちょっとしょっぱかったです…とほほ。

寸劇☆

笑わせて&楽しませて頂きました!
特に、体目当ての所が!! もう涙が出そうでしたよw
そして、あのあぐらの上は・・・いいですねぇ 眼福眼福♪
ドルショでは、誰を連れてきてもらおぅ?ってずっと悩んでたんですけど・・・。
碧樹くんか、朱晄くんがいいかなぁ・・・。(まだ悩んでる)
でも、どっちも二人でワンセットですよね?w(←何気に失礼な表現;;)
・・・全然決められてませんね。すみません・・・ orz

すごいですね!!

天才対談!!もう何が何やらで、右から左をとおりぬけるを通り越して、右から左に脳みそが吸い取られていくようでした(汗)
やはり夜を駆け抜けていっているだけあって、天才対談の方程式は、いかにして、世の中の荒波で生きていくかと言う生き方のバイブル的なものを数式に置き換えて...
すみませんi-201さっぱりわからないのに、無理やりこじつけて当てはめようとしてしまいました(汗)
そして、碧樹くんと、緋曉さん、やはり可愛いです!!
この愛らしさで、周りのお姉さん達はメロメロですが、本人達はアナザーワールド...
そこがまたかわいいです(//^-^//)

面白かったです♪
玄ちゃんのグルグル思考と「守備範囲を疑う」のところばもう(^m^ )
膝に乗せて話しているところも、ちゃぁんと甘えて聞いているように世界が出来ているのがスゴイ!
あんなに人通りの激しいところだったのに(笑)
最後の洛都さんの拒絶も言いそう~と思って笑っちゃいました。

ariaさま いらっしゃいませ♪

ふふふふ。
カラダ目当てのいけない子、緋曉です。(笑)
いや、いけないのは人目もはばからずこんなことをしているオーナーでしょうか。(^_^;)
でも、楽しんでいただけたようで嬉しいです♪
ドルショ、本当に楽しみですよ~~!
滅多にはお会いできないので、もう、誰でも連れて行きますよ!
遠慮なさらずに、リクエストしてくださいね♪


***************************************************


ともるぅさま いらっしゃいませ♪

あはははは。
天才というのは、よくわからない生き物です。(笑)
設定がよくなかったと、お話を作っていて自分で墓穴を掘った気分でした。あちゃー。
無理矢理コメントも、楽しかったですよ(笑)
周りのオネエサマたちの視線はすっかりアナザーワールドな二人には気にならなかったのか…いえいえ、緋曉は見せ付けていたのでご機嫌でしたが、碧樹にはうちに帰ってからこってりと説教を食らいました。
そんな二人…楽しんでいただければ幸いです。(^.^)


*****************************************************


羽紗湖さま いらっしゃいませ♪

なにげにぐるぐるした玄ちゃんがつぼです。(^.^)
そんな玄ちゃんのカラダが目当てだなんて♡
緋曉、いけない子です。(笑)
このままパロディで終わるつもりだったのに、ふと気がついたらいちゃらぶな二人…だめじゃん。
人目もはばからず甘えていたのは碧樹なのか緋曉なのか。
ちょっと考えちゃいますよね。
人目もはばからずこんなことをしているオーナーはダメダメな大人の代表ですが。(^_^;)
洛都さんのセリフは、なんとなく想像できるのです。
碧樹とはスパイスコンビなので。(笑)
今度お会いできたらネタあわせしたいくらいですよ~ヽ(´ー`)ノ

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emilycat.blog76.fc2.com/tb.php/301-c698dc33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「Rose Garden 3rd season」更新です。 «  | BLOG TOP |  » ご案内・11

多機能カレンダー(訂正)

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

えみり猫

Author:えみり猫
<猫たち>と呼ばれている
高校生と中学生の息子二人の母
自他共に認める「親ばか」

☆初めてお迎えした愛娘
<ありす>(TF-Emillie)
☆双子の兄さま’S
<碧樹・ミズキ>(SD遠夜2ndカスタム)
<緋曉・ヒサト >(SD17遠夜1st)
☆謎の同居人
<朱晄・アキラ>(TF-Jerome)
<藍泉・アオイ>(TF-Louis)
☆兄さま’Sの弟
<黎夜・レイヤ>(SD13遠夜3rd)
☆藍泉のお兄さん
<蒼海・ソウマ>(SSDFWilliams2nd)
☆兄さま’Sの長女
<ましろ>(Yo-SDゆきWhite ver.)
☆諸般の事情で養育することに
<さくら>(PF-MiniMay)
☆碧樹の完全女性体
<紫月・シヅキ>(ディーラーオリジンボディ)
彼らが暮らす本館の管理人でもある

*ここには、Blue Fairy社とボークス社のキャストドールがいます。
興味のない方や苦手な方はスルーで。
嫌悪感を感じる方はご遠慮願います。
*本館HP「Victorian Rose House」へはリンク欄よりお越しください。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

border=

border=
<本館サイト用バナーです。>
本館 Victorian Rose House は
リンク欄からお越しください。
リンクフリーです。
はるも、はがすもご自由に!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

♪BGM

©Plug-in by PRSU

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索