FC2ブログ
08
TOP IMAGE
http://emilycat.blog76.fc2.com/

2019-08

ドルパ20 レポート 1

まだまだハイテンション、えみり猫です。こんばんは。

夜中にこっそり眺めては、にんまり。
今のところ箱入りですが、とっちらかった部屋の隅で布切れと糸の袋の影に
紛れております。
いい加減片付けないといろいろまずいのですが、
(なんせダンナが掃除したら一発ばれるよ!)
こんなことしてます。(笑)
さあ、ドルパ20レポートをお送りしますよ。

今回は文章ばかりが続くので、興味のある方だけつづきをどうぞ。
次回は素敵オーナー様のおうちの子のフォトも載せますが…

実は、すごいボケボケで、載せられるものが非常に少ないのです!
しかも編集中にうっかり消したものが何枚かあって…(T-T)
ああああ!わたしのばかばか!



そもそも、ドールイベントには縁のない生活です。
だって考えても見てくださいよ、いい年したお母さんがなにやってんの…みたいな?
ま、こっそり楽しんでるんだから、イベントは人様のサイトで楽しむのがいいのよ。
…そんな私に、イベント参加を決意させたのが遠夜再販でした。
とにかく、会場で抽選しないことには始まらない。
ドルパについてレクチャーしていただいた月城さまにはメールで迷惑をかけまくり、
くるみたん狙いのしめじさまには怪しげな共同戦線を持ちかけ、
とまあ、そりゃもうリンク先サイト様を巻き込んでの大騒ぎとなりました。

現地までは1時間半くらいかかりましたね。
駐車場でのアクシデントやらで会場に入ったのは8時半です。
会場でのすったもんだは、お迎えの記録に載せているので割愛で。(笑)
兄さま達は、車において行きました。重いですからね。
再販祭りの今回のドルパは、本当にすごい人でした。
会場は広くて大きいので、人出の割にはぎゅうぎゅうした感じはしませんでしたよ。
やっぱり若い方が多かったですね~。(あたりまえか)
私くらいのお母さんもちらほらいらっしゃいましたが、お人形顔負けの衣装な
お嬢さんたちをまじまじと見ながら並ぶこと30分。
抽選の箱は3列に分かれていて、わりと手際よくスタッフが捌いていましたが
それでもあれだけ並ぶんですから、人出がどれほどかが伺えます。
そんな中での171番だけに、引いたときは震えました。出てきた言葉は、

 「おっしゃ~~~!もらったあああ!!!」

すぐさましめじさまに連絡して、『101~1000』のプラカードの辺りで合流です。
今回初めてお会いしましたが、すぐにわかりましたよ(笑)
すらりとして、楚々としたお嬢さん。ご友人はちっちゃくてかわいい♪お嬢さんです。
(この凸凹コンビなあたりが、かわいいのです。)
会場に着く頃戴いた月城さまからのメールで『全員4桁で玉砕です~~』
とあったので、『荒夜ならゲットできますよ?』とメールしたところ
『こちらも250番が手に入りました~』との嬉しい知らせが!

限定列に並んでいたので気がつきませんでしたが、一度会場を閉めてしまうんですね。
で、10時になる頃カウントダウン。数分前にリハーサルもやってました。
ちょっと恥ずかしくないのかな?とか思うようなリハーサル。
心ここにあらずな私としめじさまはぼんやり眺めながら、引き気味でしたがね。
開場の瞬間は、ちょうど入り口を背にして並んでいたのでさっぱり様子が
わかりませんでした。すごかったらしいですね。

開場しても当分並んでいました。
引換券をもらうまでに16少女ヨハナの完売コール。
会場がどよめきました。だって、まだ2ケタ。
…大丈夫でしょうねえ…
ちょっと不安になります。ですがこの番号だから、大丈夫。(強気)
ヨハナといえば娘よりも若い母!しかも色白いし!お父さんはアランに違いない!
などと、すっかり変なテンションな二人。あははは。
レジ待ちのころ幼SDのリンが終了。(だったと思う)
やっと会計を済ませて、ちょこっとだけ展示ブースに寄り道しながら迎えに行きました。
ここでも並ばされましたが、限定列はこのとき700番から800番の人たちが
整列してましたね。
するとくるみが(あれ?みるくだった?)受注に切り替わって、その後シンが終了。
続いて荒夜が終了。

1体1体手書きですから、出来る量も知れているわけなんですが、
いつもよりは多めに用意されていたと思いましたよ。
まあ、絶対数には遥か及ばないのが痛いところ。
どれだけの時間がかかっても欲しい人は欲しいのですから、
予約生産にすればテンバイヤー(転売屋)も減るのではないかと思います。
てか、限定ヘッドもフルチョできればいいのに。
オークションで転売されている子を見るとちょっと複雑です。
我が家の認知済みの子供は全てオークションっこですからね。
どんなに望んでも、叶わないときもあるのです。
オークションで手に入るのなら…という気持ちもまた、理解できるのですよ。
お迎えしたものの、イメージとは違いすぎて里子に出されるオーナー様の心情も
わかりますね。他のオーナー様の下で大切にされるのなら…との思いですから。
せめてうちの子は末永く可愛がろう。

さて、ようやくお迎えした頃には11時近くになっていました。
ここで私は遠夜をつれて車に残した兄さま達を引き取りに行き、
しめじさまとご友人はディーラーブースへ。
後ほど合流することにして、駐車場へと向かいました。
車においてきた子供たちが心配です。冬場とはいえ、紫外線は怖いので。
日に当たらないようにはしていましたが、締め切った車内は案外暑いのです。
お昼用のサンドウィッチは、保冷剤入れてましたが。
月城さまたちも無事ゲット、お茶会スペースも取れたので休んでますとのことでした。
さすがにちょっと疲れたので車で一休み。
ふと、気になって兄さま達を見ると、あーーあーーあーー。
…お洋服、がっつりチャコペンのアトが出てるよ…(T-T)
気になるところだけチャコ消しで消して、お昼のお弁当を持ったら再度会場へ。

メールでしめじさまと待ち合わせるとしめじさまから

 「それらしいテーブルを発見です。洛都さんがいらっしゃる…」と。

丸いテーブルに縁取りのように並んでいるドールたちの中に、
いつもパソコンモニター越しに見る顔が!洛都さんですよ!
妙齢のお嬢さんばかりが華やいだ雰囲気を醸しているテーブルに、洛都さんを発見です。
そろりそろりと近寄って、

 「あの~~、洛都さんですよね?」と声を掛けると、
 「もしかして、えみり猫さんですか…?」と可愛らしい声が。

ようやく合流です。

                        *** その2へつづく。 ***



スポンサーサイト



● COMMENT ●

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emilycat.blog76.fc2.com/tb.php/296-ccba02c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドルパ20 レポート 2 «  | BLOG TOP |  » お迎えの記録

多機能カレンダー(訂正)

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

えみり猫

Author:えみり猫
<猫たち>と呼ばれている
高校生と中学生の息子二人の母
自他共に認める「親ばか」

☆初めてお迎えした愛娘
<ありす>(TF-Emillie)
☆双子の兄さま’S
<碧樹・ミズキ>(SD遠夜2ndカスタム)
<緋曉・ヒサト >(SD17遠夜1st)
☆謎の同居人
<朱晄・アキラ>(TF-Jerome)
<藍泉・アオイ>(TF-Louis)
☆兄さま’Sの弟
<黎夜・レイヤ>(SD13遠夜3rd)
☆藍泉のお兄さん
<蒼海・ソウマ>(SSDFWilliams2nd)
☆兄さま’Sの長女
<ましろ>(Yo-SDゆきWhite ver.)
☆諸般の事情で養育することに
<さくら>(PF-MiniMay)
☆碧樹の完全女性体
<紫月・シヅキ>(ディーラーオリジンボディ)
彼らが暮らす本館の管理人でもある

*ここには、Blue Fairy社とボークス社のキャストドールがいます。
興味のない方や苦手な方はスルーで。
嫌悪感を感じる方はご遠慮願います。
*本館HP「Victorian Rose House」へはリンク欄よりお越しください。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

border=

border=
<本館サイト用バナーです。>
本館 Victorian Rose House は
リンク欄からお越しください。
リンクフリーです。
はるも、はがすもご自由に!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

♪BGM

©Plug-in by PRSU

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索