FC2ブログ
09
TOP IMAGE
http://emilycat.blog76.fc2.com/

2020-09

再販の影響

遠夜再販にすっかり我を忘れているえみり猫です、こんばんは。

もう、えらいこっちゃの大騒ぎでしたが…。
財政破綻と家庭崩壊の危機もなんのその、かなりお迎え熱が高まっております。

だって、もうガイドブック買ってきたし~。

予定外の土曜出勤に少し出遅れた気分でしたが、早速池袋SRにてゲット。
当日は休みももぎ取ってきましたよ。
来月の予定表にがっつり赤字で記入しました。「絶対呼ばないで。」
このくそ忙しい時期に、なに考えてんだこら~!という課長の小言はこの際さらりと右から左へ。

あとは、当日兄さま’Sを連れて行こうと目論んでおりますが…。
…重いよ、あんたたち。
一人でも重いのに、二人。帰りは三人だから、その重さも考えないとねえ。
ですが乗り換え一回でずっと座ってられるし、所要時間は1時間半ですからね。
文句を言っちゃあいけません。いけませんね。
ああでも早朝からのお出掛けですからやっぱり車で行こうかしら。
首都高お台場線か湾岸線…いやむしろ休日早朝なら護国寺-銀座-芝浦でも。
空いてりゃこっちも1時間半です。
そうしたら重さもなんてことないし、こっそり残りの3人も車で待機できそう。
会場には連れて行けませんが、湾岸線のドライブも素敵です。
皆で迎えにいったら連れて帰れるよね?仲良くできるよね?大丈夫だよね?
駐車場のこともあるので、5時に出れば間にあう?
前の日に子猫たちとダンナのご飯も用意して…カレーでいいな。昼も夜もいける。
そうだ、おにぎり作っていこうっと♪お茶もいるよね?おやつは300円まで?
…お母さん、それは遠足…。

もうすっかり連れて帰ることを想定しての妄想が著しいです。
しかもかなりのハイテンション。
なにか違った方向へと駆け抜けていきそうな自分がもはや哀れを通り越してすでに滑稽ですが。

なにがなんでも、掻っ攫ってきますぜ!当日参戦される方、ともに戦いましょう!



ああ、こうして再販まつりで先日からの記事が流れに流れてます。
次回こそ!

そして、いろんな方からメイクについてご教授いただきました♪
素人なワタシに救いの手…ありがたや、ありがたや…。
本当にありがとうございます!
最終手段「薄め液」の顛末を畳んで載せてますね。久々大きめフォトです。
重かったら、ごめんなさい。><


拍手のお返事は次回まとめて!










藍泉の口角に入り込んだ色は、けっこう頑固に残っていたので…

PB070037.jpg


比較対象の前回オーバーメイク後の藍泉です。
…女の子バージョンなのは、ワタシの趣味ということで。(爆)
「薄め液」は最終手段…今回アドバイスいただいた方々皆さんからは同じ言葉をいただきました。
デフォメイクをもごっそり落としてしまうリスクがあるので本当に最終手段ですよと。
まるッと水洗いとか、爪楊枝でこりこりとか、カッターの背でちょこっととか、
皆様、あの手この手でチャレンジなさっているのデスね。
試してみたところ、本当に端っこの部分のほんの1ミリにも満たない点のような色だけはどうしても落ちませんでした。


PB160010.jpg


で、大きな手で小さな点をそれこそプルプルしながら消す練習を
ビニール袋とかで繰り返した後、チャレンジです。


PB160015.jpg

プルプルプルプル…
端っこも端っこだったおかげで、なんとか成功です。


PB160016.jpg


ああ~~~ん♪
なんてかわいい…ヽ(´ー`)ノ
って、私の中での藍泉の立ち位置はどこら辺なんだろうね。


PB160006.jpg


「…ボクは前のほうがきりりとして気に入ってたのに。」

ごめん。もうちょっとだけ、可憐な君でいてください。
子供はあっという間に大人になる。
せめて今だけは可愛い藍泉のままでいてね。


そうそう、この子ものせておきましょう。


PB160017_20081116193402.jpg


いじられキャラですが、愛すべき子ですね。
カッコイイ子を目指して欲しいものです。
10年後には緋曉よりイイオトコになるほどにね。

「あったりめーよ!」


PB160028.jpg


この二人は、本当に仲よしさん。
お互いに親友という言葉以上の存在です。
笑ったり泣いたりケンカしたり、兄弟とは違うけど、兄弟よりも強い絆で結ばれているといいな。



*後日、もう少しまとめて本館のCustomページ「オーバーメイク」へ追加する予定です。

スポンサーサイト



● COMMENT ●

ちょっとこわれかけて・・・楽しそうでなによりです(笑)
行きは良いよい。帰りは怖い~
三人に増えたら幸せな重さ追加ですね!
結果報告楽しみにしてます☆

ほたるさま いらっしゃいませ♪

すっかり壊れかけ…というか、すでに壊れてます。(爆)
変なテンションはますますヒートアップで、もう誰もワタシを止められません。
本当に「駆け抜けて」しまいそうです。(笑)
幸せな重みを実感したいものですね!
なにがなんでも、掻っ攫ってきますよ~~!!

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emilycat.blog76.fc2.com/tb.php/288-72283154
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ニュースきましたね~。 «  | BLOG TOP |  » それって本当?

多機能カレンダー(訂正)

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

えみり猫

Author:えみり猫
<猫たち>と呼ばれている
高校生と中学生の息子二人の母
自他共に認める「親ばか」

☆初めてお迎えした愛娘
<ありす>(TF-Emillie)
☆双子の兄さま’S
<碧樹・ミズキ>(SD遠夜2ndカスタム)
<緋曉・ヒサト >(SD17遠夜1st)
☆謎の同居人
<朱晄・アキラ>(TF-Jerome)
<藍泉・アオイ>(TF-Louis)
☆兄さま’Sの弟
<黎夜・レイヤ>(SD13遠夜3rd)
☆藍泉のお兄さん
<蒼海・ソウマ>(SSDFWilliams2nd)
☆兄さま’Sの長女
<ましろ>(Yo-SDゆきWhite ver.)
☆諸般の事情で養育することに
<さくら>(PF-MiniMay)
☆碧樹の完全女性体
<紫月・シヅキ>(ディーラーオリジンボディ)
彼らが暮らす本館の管理人でもある

*ここには、Blue Fairy社とボークス社のキャストドールがいます。
興味のない方や苦手な方はスルーで。
嫌悪感を感じる方はご遠慮願います。
*本館HP「Victorian Rose House」へはリンク欄よりお越しください。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

border=

border=
<本館サイト用バナーです。>
本館 Victorian Rose House は
リンク欄からお越しください。
リンクフリーです。
はるも、はがすもご自由に!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

♪BGM

©Plug-in by PRSU

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索