FC2ブログ
08
TOP IMAGE
http://emilycat.blog76.fc2.com/

2019-08

川越街道で。

恐怖の雪道走行でまだ胃の痛いえみり猫です。こんばんは。

こんなことなら、早めに買い物に出掛けるんだった…。
夕方6時ごろ出かけたときは、雨が降っていたんです。
ところが買い物を終えてダイエー成増店を出た8時前の段階で、路面は凍結していました。
ダイエーを出てすぐに車のハンドルをとられました。
いつもの裏道だと完全凍結だな…と、ここは川越街道を帰るしかない。
仕方なく、大渋滞の川越街道をたらたらと走っていましたが…。
なだらかな上りの坂道で、大渋滞の原因がわかりました。

路面が凍結して、走行不能の車が立ち往生しているのです。

かく言う私もハンドルはとられるわ車はスリップするわで…
とうとう路肩で立ち往生。
かつていままで、こんなに車の運転が怖いと思ったことはありませんでした。
とにかく思った方向へ進まないのです。
しかも、タイヤが滑っているのが本当によくわかる。
マジ、怖ええよ~~~~~~!!!!!
もう完全お手上げで、夜勤のためにまだ寝ていたダンナにレスキューコール。
「コンソールパネルに、SNOWボタンがあるからそれを押して」
とか
「2速か1速でゆっくり上って」
とかアドバイスを受けながら、シャベルをもって駆けつけてきてくれたダンナによって無事坂道を登ることができました。
正直、雪道の運転は慣れていたんですが…甘かった。完全にナメきっていましたね。
チェーンのないノーマルタイヤがここまですべるとは!
ダンナが後から押してくれたから何とかなりましたが、私一人ではどうにもならなかったですよ。
無事に家に帰り着いたとき、時計は既に10時を回っていました。
何もなければ家から車で10分の場所です。
ああ、あと1時間早ければ…。

未だにストレスで胃が痛い私。

そんなドカ雪の中、ダンナは夜勤に出かけました。
ほんとうに、ごめん。そして超ありがとう!!
普段は大人しく目立たない、まるでめぞん一刻に出てくる一之瀬さんのダンナのような人物ですが、いやな顔一つせず、なんとか車を運転していた私を労い、深夜の三交代勤務に出かけるうちのダンナ。
頼りなさそうでいて、実はすごく頼りになるダンナです。

本当に、ありがとうね。
のろけたお話ですんません。

スポンサーサイト

● COMMENT ●

雪国育ちで、アイスバーンとの格闘も25年を超えるtaroです。
ツルッと滑ってハンドル取られ、一回転半なんて、経験済みさ~~(笑)

まあ、事故にならなくて、良かったです。
えみり猫さんのダーリンに拍手です。

taroさま~~

2日に渡ってのコメ、ありがとうございます~~~~
一回転こそしなかったものの、かなり危ない状態でした。
マジ、怖ええ!!
雪国のみなさま、事故にはくれぐれもご用心…。

さて、先日コメはブログの方がいいか、拍手の方がいいか…
とのことでしたが、ここのところ

「エロサイトのバルク」

が横行しております。<(`^´)>
当分の間、コメント・トラバをはずそうかな?とも。
しかもこの迷惑コメント、かなり手が込んでいてイタチごっこに疲れました。
ああ、ほんとムカつくわ~~~!

というわけで、当分拍手かメルフォでお願いいたしまする。(T_T)

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emilycat.blog76.fc2.com/tb.php/193-5fb75805
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ボディ考察 «  | BLOG TOP |  » 日常の風景

多機能カレンダー(訂正)

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

えみり猫

Author:えみり猫
<猫たち>と呼ばれている
高校生と中学生の息子二人の母
自他共に認める「親ばか」

☆初めてお迎えした愛娘
<ありす>(TF-Emillie)
☆双子の兄さま’S
<碧樹・ミズキ>(SD遠夜2ndカスタム)
<緋曉・ヒサト >(SD17遠夜1st)
☆謎の同居人
<朱晄・アキラ>(TF-Jerome)
<藍泉・アオイ>(TF-Louis)
☆兄さま’Sの弟
<黎夜・レイヤ>(SD13遠夜3rd)
☆藍泉のお兄さん
<蒼海・ソウマ>(SSDFWilliams2nd)
☆兄さま’Sの長女
<ましろ>(Yo-SDゆきWhite ver.)
☆諸般の事情で養育することに
<さくら>(PF-MiniMay)
☆碧樹の完全女性体
<紫月・シヅキ>(ディーラーオリジンボディ)
彼らが暮らす本館の管理人でもある

*ここには、Blue Fairy社とボークス社のキャストドールがいます。
興味のない方や苦手な方はスルーで。
嫌悪感を感じる方はご遠慮願います。
*本館HP「Victorian Rose House」へはリンク欄よりお越しください。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

border=

border=
<本館サイト用バナーです。>
本館 Victorian Rose House は
リンク欄からお越しください。
リンクフリーです。
はるも、はがすもご自由に!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

♪BGM

©Plug-in by PRSU

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索