FC2ブログ
08
TOP IMAGE
http://emilycat.blog76.fc2.com/

2019-08

恐怖の合宿

本来三連休となるハズでしたが、都合により出勤になったえみり猫です。こんばんは。
つい先日、居眠りの果てに消してしまったお話を、再度書いてます。今度こそ!


突然ですが、眠りながら笑ったことはありますか?
私は、あります。
笑うといっても声を上げて笑うのではなく、声にならない声で

ヒィィィィィッヒィィィィッヒィィィッヒィィッ…」

と、暗闇でニタリニタリと笑うのですよ。はっきり言って、ブキミです。
これが、昔OL時代勤めた会社の合宿で、ちょっとした騒動を引き起こしたのです。

まだ、百合の花のように可憐なOL時代(そこ!笑わない!!)
当時勤めていた会社では、新人教育のため4泊5日の合宿を行っていました。
行き先は市の「青少年自然の家」というありふれた施設ですが、戦時中夥しい数の遺体を埋めたというイワク付の土地です。
そんな場所ですから、怪談話には事欠かず、例年真夜中の怪談百物語に花が咲くというわけで。
もう、消灯時間もへったくれもあったもんじゃありません。

私も数年、講師という名のお手伝いで参加していましたが、女子職員の数が少かった年、新入職員と同室で寝泊りをすることとなりました。
三段ベッドが4基据えられた部屋に、新入女子職員4人と同室です。
一番上のひとつを私が確保して、他の好きな場所をそれぞれが自由に使うことになりました。

この年も例外なく、真夜中の怪談話で消灯時間はすっかり過ぎ去っていたのですが、さすがに明日がきついのでいい加減寝ましょう、ということになりまて。
カーテンはきちんと閉めてねェ~でないと覗いてるおかっぱの女の子と目が合っちゃうかもよォ~」とか
深夜にすすり泣く声がしても、気にしないでェ~」とか
まあ、新人をいじっていたのですがね。

電気を消して横になったら3分で眠れるのが、私の特技の一つです。
そのうち、ばかばかしい夢を見ました。内容はもうすっかり忘れたのですが、とにかくおかしかったことは事実です。なぜなら、自分の笑い声(?)で目が覚めたのですから。
すると、どこからともなく、女のすすり泣く声が…
よく聞くとなにやらベッドの下から聞こえます。恐る恐る覗いてみると…

新人の女の子4人が固まって泣いているのです。
「どした?」と声を掛けたら、


「変な声が聞こえたんですぅぅ。『ヒィィィッヒィィッヒィィッ…』って、苦しそうな悲鳴がぁぁ!!」


まさかさあ!!
   「ソレ、アタシの寝言なのよ~イヤね~笑ってたんだけどねェ~」 とわ、
                言えないでしょう!! 

この場をお借りして謝罪します。

                    「ゴメンネ」

スポンサーサイト

● COMMENT ●

うちの姉も…

自分が小さい頃朝起きたら隣で寝ていた姉が突然

寝ながら大爆笑!


…最悪の目覚めでした

はじめまして^^

ブログサーフィンしておじゃましました。
寝ながら笑うとは怖いですね~^^;
「ヒィィィヒ」を思い浮かべて笑ってしまいました。
私は自分の歯軋りでおきたことがあります。。。
またおじゃまします~

いらっしゃいませ~

コメント、ありがとうございます♪

sunahanaさま。 おねえさまと私は同類項のカッコの中…悪気はなかったのですよ。
          迷惑なだけで。(笑) ここはひとつ○_○←大きな目で見てやって
          ください♪

カープ魂さま。  歯軋りは、ダンナがよくやってます。
          独り言は、子供がやってます。我が家って…ちょっとうるさいです。
          また、あそびに来てくださいね。

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emilycat.blog76.fc2.com/tb.php/19-3655b98a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トランク «  | BLOG TOP |  » 新しいお洋服

多機能カレンダー(訂正)

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

えみり猫

Author:えみり猫
<猫たち>と呼ばれている
高校生と中学生の息子二人の母
自他共に認める「親ばか」

☆初めてお迎えした愛娘
<ありす>(TF-Emillie)
☆双子の兄さま’S
<碧樹・ミズキ>(SD遠夜2ndカスタム)
<緋曉・ヒサト >(SD17遠夜1st)
☆謎の同居人
<朱晄・アキラ>(TF-Jerome)
<藍泉・アオイ>(TF-Louis)
☆兄さま’Sの弟
<黎夜・レイヤ>(SD13遠夜3rd)
☆藍泉のお兄さん
<蒼海・ソウマ>(SSDFWilliams2nd)
☆兄さま’Sの長女
<ましろ>(Yo-SDゆきWhite ver.)
☆諸般の事情で養育することに
<さくら>(PF-MiniMay)
☆碧樹の完全女性体
<紫月・シヅキ>(ディーラーオリジンボディ)
彼らが暮らす本館の管理人でもある

*ここには、Blue Fairy社とボークス社のキャストドールがいます。
興味のない方や苦手な方はスルーで。
嫌悪感を感じる方はご遠慮願います。
*本館HP「Victorian Rose House」へはリンク欄よりお越しください。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

border=

border=
<本館サイト用バナーです。>
本館 Victorian Rose House は
リンク欄からお越しください。
リンクフリーです。
はるも、はがすもご自由に!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

♪BGM

©Plug-in by PRSU

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索