FC2ブログ
09
TOP IMAGE
http://emilycat.blog76.fc2.com/

2020-09

口調バトン!

すっかり舞い上がっているえみり猫です。こんばんは。

なぜかというとですね……


*********************************************************



ぎゃ~~~~~~碧樹~~~~~~~!!!


PA280260.jpg


「なんだ、騒々しい。」

大変です~~~~。「Solubleness」の紺さんから交換日記です~~~!!!

「…いや、普通の日記だろう。」

えええッ?交換日記じゃないの?(←ちがいます。)

「…しっかりしろ。」


というわけで、口調バトンなるものをいただきました♪
いや~、こういうの初めてなんで、すっかり舞い上がっております。
しかも!紺さんです!!
紺さん…!!紺さんです!!
はあ~~~~~~~。 紺さんです!!!(しつこい。)

ご指名いただきましたのは碧樹です。とのさま、紺さん、ありがとうございます!!


PA280262.jpg


「紺くん、いつもすまない。うちの管理人がストーカーまがいにお邪魔していると聞いた。アレは…かなりヘンタイだが…まあ、悪気はないのでここはひとつ犬にでも噛まれたと思って…」

なんてこと言うのッ!!




◆このバトンには掟があり、以下の通りです◆

1.掟は守りましょう。
2.回された人は回してきた人の指定したキャラの口調で日記をかきましょう。
3.回されたら何度でもやりましょう。
4.アンカーは認めません。
5.口調がわからなくてもイメージで。一人称もそのキャラのものとしましょう。
6.これ以外のバトンとかをもらった際は回してくれた人の名前もキャラなりの呼び方にしましょう。
7.最後に回す人を4人指定しましょう。


というわけで、ReadMoreから、日記が始まります。
フォト、多めです。でもってこの日記の元になっている日常も、新しいお話として更新中です。





10月28日


突然日記を書けと言われても、何を書いていいものやら…。
ごくありふれた一日なので面白みに欠けるとは思うのだが、管理人たっての願いなので聞いてやらねばなるまい。


PA280275.jpg


理由(わけ)あって、この家で隠遁生活を送っている。普段はここでのんびりと過ごす。
読書や音楽鑑賞…というと月並みだが。
最近読んだ本で面白かったのはレスター・ブラウンの地球白書か。



PA280285.jpg


が、こっそり自分の管理する所有地の雑務もやっているのだぞ。
こう見えても、当主なのでな。


PA280300.jpg


ここでの生活は快適とまではいかないが、なかなか気に入っているのだ。
ここには家族がいるからな。
そうこう言っていたら、出掛けていたらしい二人が帰ってきた。
双子の兄の緋曉(ひさと)と妹のありすだ。


PA280316.jpg


双子のくせに私よりも大きいのは気に入らないが、頼りになる兄…なんだろうな。たぶん。
自信家で少々軽めの性格は問題だが、なぜか女性に人気がある。


PA280312.jpg


妹のありすはかわいいぞ。ここの管理人もそうだが、はっきり言おう。溺愛中だ。
穢れを知らぬ天使のごとき清らかさだ。いや、天使とて敵うまい。


PA280319.jpg


私が療養中にすっかり仲良くなったようで、こうして二人だけで出掛けるようになった。
ありすが俗物な緋曉の影響を受けなければいいのだが。
二人が仲良くすることは喜ばしいことではあるが、なんだか面白くない。
が、顔に出すと狭い了見の持ち主だと思われるので気をつけねばな。
…だが、やっぱり面白くないぞ。緋曉め。


PA280333.jpg


この家の住人は私達3人のほかに、管理人の家族がいる。
二世帯住宅のローンのためパートタイムで働きながら自分の家族と私達の世話をしてくれていることは、よくやっているような気もするが。
大雑把で手抜きが多いことに、よくこの家の主が耐えているなと感心する。
と同時に、同じ男として大いに同情するぞ。
子猫たち…と呼ばれている小学生の息子二人はいたずら盛りで少々困る。
だが、ありすにだけはいたずらしないので、まあよしとするか。
もちろん管理人には感謝しているが、ここの管理人ははっきり言って、ヘンタイだ。
何度煮え湯を飲まされたことか。管理人め。


PA280265.jpg


…いかん。なんだか愚痴っぽくなってしまった。
本来もっと穏やかで慎み深い性格なのだがな。
これ以上書くともっと辛辣なことを書きそうで恐いので、そろそろ次にバトンを廻す人を考えよう。



「Little Fairy」
のアンジェ嬢。

私のありすによく似た、清楚で可憐なお嬢さんだ。とても可愛いのだよ。
良家の子女の日記を公開させるのは紳士的ではない気もするが…。
ありすくらいの年頃のお嬢さんが何を考えているのか、参考にさせてほしい。


「大好きな気持ち」
の遠夜くん

私よりも年下だが、しっかりしていてそれでいて実に気品のある青年だ。
弟の四季くんも上品な青年なのでどちらにお願いをしたらよいのか迷ったのだが。
やはりここは兄からみた家族の様子の方が、興味をそそられる。


「Tiny Tea Time」
のレンくん

大所帯な構成の中にあって強烈なまでの個性を放つレンくんにぜひともお願いしたい。
愛らしいまでの容貌とは裏腹な、清清しいまでに潔い関西芸人魂が心地よい。
きっと大物になるに違いないぞ。太鼓判を押したいくらいだ。


「prunus」
のシロたん

…いや、こういう呼び方は慣れてないので顔から火が出るほど恥ずかしいぞッ!
普通にシロちゃんとか呼べばいいだろう!
管理人たってのお願いが彼女…え?ちがう?…違うのか?
……嘘だろう?…これで…これで、男の子だと言うのかッッ?!



正直、こんなところまで読んでくれているかはかなり謎なので、もしこれを読んで迷惑が掛からず暇なので付き合ってやってもよい…くらいであれば、ぜひともお願いしたい。
管理人から伝言を預かっている。

「本当に、ご迷惑を承知でお願いしております。お許しを。できれば…で構いませんが、できなくても構いません><ムリを申しておりますゆえ……宜しくお願いいたします。」


PA280261.jpg



ここまで読んでくださった方々へ、お礼申し上げる。なかなか楽しかったぞ。














スポンサーサイト



● COMMENT ●

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emilycat.blog76.fc2.com/tb.php/168-9c81d66d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お迎え記念日? «  | BLOG TOP |  » 暖かい背中

多機能カレンダー(訂正)

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

えみり猫

Author:えみり猫
<猫たち>と呼ばれている
高校生と中学生の息子二人の母
自他共に認める「親ばか」

☆初めてお迎えした愛娘
<ありす>(TF-Emillie)
☆双子の兄さま’S
<碧樹・ミズキ>(SD遠夜2ndカスタム)
<緋曉・ヒサト >(SD17遠夜1st)
☆謎の同居人
<朱晄・アキラ>(TF-Jerome)
<藍泉・アオイ>(TF-Louis)
☆兄さま’Sの弟
<黎夜・レイヤ>(SD13遠夜3rd)
☆藍泉のお兄さん
<蒼海・ソウマ>(SSDFWilliams2nd)
☆兄さま’Sの長女
<ましろ>(Yo-SDゆきWhite ver.)
☆諸般の事情で養育することに
<さくら>(PF-MiniMay)
☆碧樹の完全女性体
<紫月・シヅキ>(ディーラーオリジンボディ)
彼らが暮らす本館の管理人でもある

*ここには、Blue Fairy社とボークス社のキャストドールがいます。
興味のない方や苦手な方はスルーで。
嫌悪感を感じる方はご遠慮願います。
*本館HP「Victorian Rose House」へはリンク欄よりお越しください。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

border=

border=
<本館サイト用バナーです。>
本館 Victorian Rose House は
リンク欄からお越しください。
リンクフリーです。
はるも、はがすもご自由に!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

♪BGM

©Plug-in by PRSU

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索