FC2ブログ
08
TOP IMAGE
http://emilycat.blog76.fc2.com/

2019-08

事故

今日一日が、本当に暑くそして慌しかったと心底思うえみり猫です。こんばんは。
(UPしたのは28日ですが、記事は27日が基準になっています。)


昨日、碧樹にトラブルが発生して朝からどんより…。
仕事をしていても、「どうしようかなあ…」とか考えていたら、
もっと大事件が午後から発生しました。

それは一本のケータイにかかった電話で始まりました。
「○○くんのお母さんですね?○○市救急隊ですが、お子さんが自転車で自動車と接触して、まあ、交通事故なんですが…」
「            ………                」
「…お母さん?聞こえてますか?幸い命に別状もなく、意識もはっきりしていて打撲と擦り傷程度なんですが、救急車で搬送したんで…」
「               えええええええええええ!!!!!」
…正直、夕べ碧樹の件でかなり頭の中がまっしろになりましたが、それを上回る白さでしたよ。もう、なにがなんだか!

夜勤明けで寝ていたダンナを電話で叩き起こして病院に向かわせ、急いで病院に向かうと、我が子は待ちくたびれてロビーのソファーの周りをウロウロしていました。元気良く。
私の顔を見て開口一番
「お仕事の邪魔をしちゃって、ごめんなさい。」…ホロリ。
痛かっただろうに…怖かっただろうに…。仕事のことなんて、気にしなくていいのよ。

たいした怪我でなくて本当によかったよ。で?どこでどうして事故に?
と聞くと、一緒に居たおにいちゃんが、

「緑の坂道(近所の事故多発地点)で自転車のブレーキかけずにゆっきーが突っ込んだら、そこに車が来た。」

……ばかものーーーーー!!!あれほど!!あれほど言ったじゃないの!!言ったよね?ああ言いましたとも!!緑の坂道は乗って下りるなと!!!

ほっとしたら、何だか無性に腹が立って、叱ってしまいましたが。
たまたま、相手の運転手が運送会社の人で安全運転を心がけていた人だったから良かったものの、いつも通る他の車だったらと思うと、ゾッとします。
絶対こんなもんじゃすまなかった。とにかく死亡事故がないのが不思議なくらい…という「緑の坂道」下の変則十字路。
うちの子がその忌まわしい第1号にならなくて本当に良かったと思うと同時に、明日がダンナの亡くなったお父さんの命日であることを思い出し、こっそりひっそりとお父さんが護ってくれたのかしらん…と、ふと思うのでした。


スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんにちは。お久しぶりです。

びっくりされたでしょう。ホントに軽く済んで良かったですね。男の子の自転車のスピードの出し過ぎほど怖いものはありません。
親の立場としても、運転者の立場からしても・・・(>_<)

これはもう本人の自覚にまかせるしかないんですものね。ご子息もきっと今回のことですごく勉強になったはず。
きっとお義父様が護ってくださったんですよ・・・

────────────────────────
ところで・・・ドールのお話なのですが・・・♥

ありすちゃんのお部屋になっているステキなトランクは、どちらで購入されたものなのでしょうか?
実は近々お迎え予定のコにひとつ欲しいな・・と思っているのですけど・・・。大きさとかを教えていただけませんでしょうか?

ルジェさま いらっしゃいませ♪

本当に男の子は…と、考えさせられた一件でした。
打撲の痕が痛々しいのですが、本当に良くこの程度で済んだものだと、今更ながらにほっとしております。
これに懲りて…いればいいんですが!!!

さて、ありすのトランクですが、あれは会社の近くの鞄専門店で購入しました。
中に張ってある布が気に入らなかったので、買ってきた布を木工用ボンドで貼りつけてあります。
兄さま達のトランクはオークションでしたが、そのとき同じようなトランクを見かけましたヨ。
大きさは 約52×29×18㎝ くらいでした。
MSDサイズの子だと二人はキツキツですが、幼SDだと余裕ですね。
もう一人、お迎えとは…!!どの子が増えるのでしょうか。
今から楽しみです!!

事故って、大事に至らなくて良かったですね。
実は、ウチの王子も、先月、車にひかれまして、肋骨を一本骨折しました。折った場所が幸いなことに、日常生活に支障を来さないところで、入院もせずに済み、部活の大会にも出ることが出来ました。
ご先祖さまが守ってくれたんだと思います。
5メートルぐらい飛ばされたので、死亡事故になっててもおかしくないって、警察にも言われたし。
それ以来、注意してるようです。
命がけの学習をしたということですね。

|_・)こそ・・・
こんばんはお久しぶりにお邪魔しますっ
なにやら色々大変な事になってらっしゃいますね@@;
息子さんの事故、大事に至らなくてよかったです。
あ!でも事故の後遺症って後から来るとかもよく聞きますので少し様子見られた方がいいかもしれませんね

そして碧樹君。。。彼に一体何が@@
ものすごく気になりますーーー
続報はやくーーー><

taroさま いらっしゃいませ♪

えええ!!王子も交通事故?しかも肋骨骨折?でも入院なし!!!
それはすごいです。
部活の様子からして、今は治癒されているのでしょうが…。それにしても、すごい。いろんな意味で。
本当に命がけの学習…ですが、うちのおちびは学習機能がないので、そこが頭痛いところです。
何がともあれ、死亡事故は免れたというのは不幸中の幸い…というところですね。
ご先祖様、感謝です。


***************************************************************


智華さま いらっしゃいませ♪

事故の恐ろしさは後からじわじわやってくることでしょうか。
ムチウチとか、外から見ただけでは判らない…というのが一番困ります。
現在経過観察中ですが、今のところは元気で何よりです。
うちのおちびも困ったことでしたが、もう一人もちょっと困ったことに。
こっちの件も早くUPしたいのですが、色々とやってまして、全てが中途半端な状態にイライラ中です。
ストーリーだけは3つくらい考え中で、1つはフォトも撮っているのですが…。
ほんと、1日が30時間ほしいです。


● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emilycat.blog76.fc2.com/tb.php/141-1c716df7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サイト開設です。 «  | BLOG TOP |  » 敗北という名のあとがき

多機能カレンダー(訂正)

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

えみり猫

Author:えみり猫
<猫たち>と呼ばれている
高校生と中学生の息子二人の母
自他共に認める「親ばか」

☆初めてお迎えした愛娘
<ありす>(TF-Emillie)
☆双子の兄さま’S
<碧樹・ミズキ>(SD遠夜2ndカスタム)
<緋曉・ヒサト >(SD17遠夜1st)
☆謎の同居人
<朱晄・アキラ>(TF-Jerome)
<藍泉・アオイ>(TF-Louis)
☆兄さま’Sの弟
<黎夜・レイヤ>(SD13遠夜3rd)
☆藍泉のお兄さん
<蒼海・ソウマ>(SSDFWilliams2nd)
☆兄さま’Sの長女
<ましろ>(Yo-SDゆきWhite ver.)
☆諸般の事情で養育することに
<さくら>(PF-MiniMay)
☆碧樹の完全女性体
<紫月・シヅキ>(ディーラーオリジンボディ)
彼らが暮らす本館の管理人でもある

*ここには、Blue Fairy社とボークス社のキャストドールがいます。
興味のない方や苦手な方はスルーで。
嫌悪感を感じる方はご遠慮願います。
*本館HP「Victorian Rose House」へはリンク欄よりお越しください。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

border=

border=
<本館サイト用バナーです。>
本館 Victorian Rose House は
リンク欄からお越しください。
リンクフリーです。
はるも、はがすもご自由に!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

♪BGM

©Plug-in by PRSU

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索