FC2ブログ
08
TOP IMAGE
http://emilycat.blog76.fc2.com/

2019-08

おしゃべりな瞳・後編

相変わらず微熱続きのえみり猫です。こんばんは。

でも身体の節々が痛いのは取れてきました。いいかんじ~~。
だるいような微熱には閉口しますが、痛いのがないだけでもマシというものでしょう。

こういうダルダルな日は、さくっとUPしてさくっと寝るに限りますね。

昨日に引き続き、おしゃべりな三人です。
ああ、もう会話が多いったらありゃしない!


「Rose Garden」へようこそ

P6240443.jpg



会話が多い…って、自分で書いているんですよね、はい。
でも、なんですかね~。ドールって不思議です。瞳が、何かしゃべっているようで。
こちらを覗き込む瞳に、魅了されます。
会社のパート仲間のオバチャンたちは、その瞳がこわいのよ~~と言うのですが。
ううむ、主観の相違か。こんなに素敵なのにね。

****************************************************************************

P6240443.jpg


前回、緋曉が乱入したところで中途半端に続いたんだよね?


P6240459.jpg


緋「そうだよ!問屋の種類はこの際どうでもいいんだけど?」
碧「ならばさっさと店を畳んで、この場を去るがいい!」
緋「あ、そうだ。さっき管理人さんのパソコンデータの中に面白いものみつけたんだった。碧樹のドレス姿…」
碧「!!!なんだって?!!!」  ダダダダダダ!!
あ「どうしたのかしら。兄さま、すごい勢いで走って行かれたわ。」


P6240414.jpg


緋「…フッまだまだだね。さて、と…。」
緋「いつも碧樹が独占しているから、なかなかありすとはお話できなかったんだよね。」
あ「くすくす。そういう緋曉兄さまも、兄さまを独り占めしていたでしょう?」
緋「あはは、違いないか。」


P6240421.jpg


緋「本当はもっと前からこうしてありすと話をしたかったんだ。」
あ「なあに?緋曉兄さま。」
緋「うーん、なんて言えばいいんだろう。何か…悩んでるというか、相談したいこととかあるんじゃないかな?と思って。碧樹も心配してるんだ。」
あ「…え?…」
緋「何でも話して欲しい。僕達は家族なんだから。僕じゃ話しにくいんだったら、碧樹でもいい。ちゃんと話してごらん?」


P6240429.jpg


あ「……ヽん…とね…」

あ「…ね、緋曉兄さまは兄さまと兄弟でしょう。双子だと教えられました。」
緋「うん。そうだよ。」
あ「……ありすは、…その、本当の妹でなくっても、ちゃんと‘妹’になってる?」
緋「ああ、もちろん。こんなにかわいい妹が出来たんだよ。意地悪な運命のカミサマにだって感謝してるところさ。」


P6240436.jpg


緋「ねえ、ありす。血の繋がりなんて、僕達には本当にどうでもいいことなんだ。それに血が遠いと言うことで、いい事だってあるんだよ?」
あ「そうなの?緋曉兄さま。」
緋「ふふ。大きくなったら、僕か碧樹のお嫁さんになることもできるよ。」
あ「まあ!緋曉兄さまったら…!ウフフフフ。」
緋「そしたら、どっちのお嫁さんになる?」
あ「あら、緋曉兄さまは碧樹お姉さまがほしかったのではなかったかしら?この前、兄さまがカンカンに怒ってらっしゃるのを聞いたのだけれど。」
緋「あちゃー。これは手厳しいね。」
あ「ウフフフフ。」
緋「…そうやって、いつも笑っていて。悲しい顔は似合わないよ。」



緋曉、一人で美味しいとこ取りです。
その頃の碧樹は…

碧「このーーーーーーー!!こんなデータなんて、デリートしてやる~~!!!」

…お後がよろしいようで…って!ちょっと待って!!

や~~~め~~~~て~~~~~~



スポンサーサイト

● COMMENT ●

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emilycat.blog76.fc2.com/tb.php/126-6928277d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ボツ企画・緋曉 «  | BLOG TOP |  » おしゃべりな瞳・前編

多機能カレンダー(訂正)

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

えみり猫

Author:えみり猫
<猫たち>と呼ばれている
高校生と中学生の息子二人の母
自他共に認める「親ばか」

☆初めてお迎えした愛娘
<ありす>(TF-Emillie)
☆双子の兄さま’S
<碧樹・ミズキ>(SD遠夜2ndカスタム)
<緋曉・ヒサト >(SD17遠夜1st)
☆謎の同居人
<朱晄・アキラ>(TF-Jerome)
<藍泉・アオイ>(TF-Louis)
☆兄さま’Sの弟
<黎夜・レイヤ>(SD13遠夜3rd)
☆藍泉のお兄さん
<蒼海・ソウマ>(SSDFWilliams2nd)
☆兄さま’Sの長女
<ましろ>(Yo-SDゆきWhite ver.)
☆諸般の事情で養育することに
<さくら>(PF-MiniMay)
☆碧樹の完全女性体
<紫月・シヅキ>(ディーラーオリジンボディ)
彼らが暮らす本館の管理人でもある

*ここには、Blue Fairy社とボークス社のキャストドールがいます。
興味のない方や苦手な方はスルーで。
嫌悪感を感じる方はご遠慮願います。
*本館HP「Victorian Rose House」へはリンク欄よりお越しください。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

border=

border=
<本館サイト用バナーです。>
本館 Victorian Rose House は
リンク欄からお越しください。
リンクフリーです。
はるも、はがすもご自由に!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

♪BGM

©Plug-in by PRSU

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索