FC2ブログ
08
TOP IMAGE
http://emilycat.blog76.fc2.com/

2019-08

お昼寝 後編

あまりの暑さで脳みそ溶けてるえみり猫です。こんばんは。

同じ溶けるなら脂肪…ふがっ、…先日と同じ話題に無限ループするところでした。いかんいかん。

西日本は典型的な梅雨空のようですが、関東地方はどうした?とか思っていたら、今日は雨でした。
週末もどうやら雨のようですね。
雨が降るとフォトが思ったように撮れないのが難点です。
空梅雨は困るけど、週末雨なのもなんだかなあ…。

さて、先日のお話の続きをお送りします。
会話とかお話が長くなってきていて、ブログではだんだんキツイなあ…と感じる今日この頃。
ううむ。なんとかしたい。


「Rose Garden」へようこそ



P6160186.jpg



今回の「お昼寝」は、三人のバックボーンとなるストーリーにつながっています。
オムニバスだと解り難い気はするのですが、ブログでは限界が。
いずれ何らかの形で全てをご紹介できれば…と思っています。

ありすは、家系図上、碧樹や緋曉の遠縁の子に当たります。ですから、本当の兄妹ではありません。
碧樹と緋曉とは、10年前のある出来事で関わっています。
そして、その出来事がきっかけで二人は離れ離れになることに。
一族のなかでも封印された存在…。それがありす。


*************************************************************************


P6160186.jpg


ありすが眠ってしまったので、なにか掛ける物をもってきましょうね。
碧「そうだな、頼む。」


緋「ここは…良い所だね。」
碧「…ああ。」
碧「管理人はヘンタイだがな。(笑)」
緋「あはは。言えてる。」


P6160192.jpg


緋「ようやく一緒に暮らせるようになったことが本当に嬉しいんだ。」
碧「…10年前のあの出来事がなければ、どうなっていたのだろうな。」
緋「少なくとも、ありすとは一緒に暮らせなかっただろうね。それに遅かれ早かれ、僕達は離れ離れだったよ。」
碧「そう…だな。あの屋敷では、そうなっていただろう。」


P6160191.jpg


緋(あの頃は僕はまだ子供で、何一つ護ることができなかった。)
緋「でも、今は違う。僕達はこうしてまた一緒にいられる。」
緋(そして、今度は護ってみせる。)


P6160198.jpg


緋「ねえ、碧樹も眠いんじゃないの?ほんのりあったかいけど。」
碧「子供じゃあるまいし、そんなことはない。」


P6160201.jpg


碧「そういうお前こそ、手が暖かいぞ。眠いのか?」
緋「僕の手は、いつも暖かいんだよ。昔もそうだったでしょ?」
碧「…ああ、そうだったな…」








P6160205.jpg


さあ、もって来まし…た…って、みんなでお昼寝ですか?
(まあ、ここのところ確かに寝不足…かな。)

P6160209.jpg


碧樹も緋曉も本当はとっても仲の良い兄弟なのに、素直になれないのは離れた距離と時間のせい?


P6160207.jpg


ありす。あなたの存在がすべての奇跡。ありすがいなければ、碧樹も緋曉もここにはたどり着けない。

P6160202.jpg


三人揃って、しばし休息を。良い夢が見られるとよいのですけど、ね?




妄想という名のあとがき

コントのようなショートストーリーはいくつかUPしてましたが、この三人にバックボーンとなるストーリーがあってもいいんじゃないかな?と思い、考えてみました。
お話を作るのが生来好きなので、妄想が一人歩き…で、ちょっと重め&長めなストーリーに、いいのか?(汗)しかも会話、多いし!(滝汗)
ストーリーとして初めから終わりまでをご紹介するにはかなり無理があるので、オムニバス形式をとりましたが解りにくくて、すみません。
が、こういったストーリーとか会話が苦手な方もいると思いますので、以降のお話はそのうち形を変えてUPできれば…いいなあ。





スポンサーサイト



● COMMENT ●

前編がアップされてから続きが気になって悶々してましたよ~。
えみり猫さん、彼らのストーリーを本にしてください!
と思ったり、全てが明かされるのでなく今回のオムニバスのままほうが神秘的かも~と思ったり。
長さや台詞は特に気にならないですよんvv

茉莉花さま いらっしゃいませ♪

ついつい妄想が一人歩きしています。
ブログではオムニバスが精一杯なので、当分小出しになるのかな?と。何でもありなこのブログ。
本当はちゃんとHPサイトで管理するのが良いのでしょうが、なかなか手が回りません。
緋曉のフォトもUPしたいのですが、これもイロモノだしなあ。ああ、ブログサイトは悩みが多い…。(でも、多分UPしますな。^_^;)

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emilycat.blog76.fc2.com/tb.php/123-ecc31cf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ありふれた日常 «  | BLOG TOP |  » お昼寝 前編

多機能カレンダー(訂正)

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

えみり猫

Author:えみり猫
<猫たち>と呼ばれている
高校生と中学生の息子二人の母
自他共に認める「親ばか」

☆初めてお迎えした愛娘
<ありす>(TF-Emillie)
☆双子の兄さま’S
<碧樹・ミズキ>(SD遠夜2ndカスタム)
<緋曉・ヒサト >(SD17遠夜1st)
☆謎の同居人
<朱晄・アキラ>(TF-Jerome)
<藍泉・アオイ>(TF-Louis)
☆兄さま’Sの弟
<黎夜・レイヤ>(SD13遠夜3rd)
☆藍泉のお兄さん
<蒼海・ソウマ>(SSDFWilliams2nd)
☆兄さま’Sの長女
<ましろ>(Yo-SDゆきWhite ver.)
☆諸般の事情で養育することに
<さくら>(PF-MiniMay)
☆碧樹の完全女性体
<紫月・シヅキ>(ディーラーオリジンボディ)
彼らが暮らす本館の管理人でもある

*ここには、Blue Fairy社とボークス社のキャストドールがいます。
興味のない方や苦手な方はスルーで。
嫌悪感を感じる方はご遠慮願います。
*本館HP「Victorian Rose House」へはリンク欄よりお越しください。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

border=

border=
<本館サイト用バナーです。>
本館 Victorian Rose House は
リンク欄からお越しください。
リンクフリーです。
はるも、はがすもご自由に!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

♪BGM

©Plug-in by PRSU

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索