FC2ブログ
08
TOP IMAGE
http://emilycat.blog76.fc2.com/

2019-08

お昼寝 前編

ここ数日の暑さで少々壊れ気味のえみり猫です。こんばんは。

関東地方は確かに入梅したハズ。それなのに連日いい天気で何だかなあ。
ただでなくともコテコテに肉襦袢を着込んでいますから、夏の暑さはたまりません。梅雨明けの夏本番が恐ろしい…。
ああ、この肉襦袢がすっきりなくなったら!!いいだろうなあ。
…またまたドールサイトにあるまじき発言ですね。いやん。

さて、先日はひざまくらで兄さま'Sがイチャイチャ…。
ありすがヤキモチやいちゃうかな?と思ったのですが。

外は夏日でしたが、風の通る部屋でみんなしてゴロゴロしていました。
そんな週末のひとときをお送りします。
お話が、少しだけありすの過去を紡ぎます。
ちょっとだけ長いので前後編になっています。続きを読むよりどうぞ。

拍手ありがとうございます!メルフォからも嬉しかったです!そりゃもう、励みになることと言ったら…!!
お返事も一緒に畳ませていただいています。


「Rose Garden」へようこそ


P6160175.jpg



夏日と言えども、風が抜けると爽やかな季節です。
風のとおりが良く、過ごしやすいこの部屋での週末。
なにやら三人で仲良くすごしてますね。

************************************************************************

P6160157.jpg


おや、みんなしてゴロゴロしてるんですか?
碧「ゴロゴロとは失礼な言い草だな。寛いでいるとでも言ってもらいたいものだ。」


P6160159.jpg


ああ、今日はありすがひざまくらしてもらってるんですね。
あ「うふふ。ひざまくらなんて、初めてです。」
それはよかったですねえ。


P6160162.jpg


心なしか、碧樹うれしそう。
碧「いつでも言えばいい。ありすの願いは何でも叶えてやりたいのだから。」
あ「…うれしい。兄さま、大好き。」


P6160163.jpg


あ「ひざまくらって不思議です。とっても気持ちが落ち着くの。」
碧「ありす?眠いのなら、このまま眠ってもいいのだぞ?」
あ「いいの?」
碧「ああ。私はかまわないから。」


P6160175.jpg


緋「碧樹のひざまくらは気持ちがいいからね。良く眠れるよ。」
碧「…フン。お前に言われても嬉しくはないがな。」
緋「つれないねえ。こんなに愛しているのにさ。」
碧「やめろ!気色悪い!!」
緋「あ~酷い!!この前はあんなにやさしくしてくれたのに。」
碧「もう二度としてやらん!」
緋「あははは。ごめんごめん。だから、ね?」
碧「フン!」


P6160173.jpg


緋「それにしても、小さくてかわいいよね。ほっぺはマシュマロみたいだし、唇はさくらんぼのようだよ。なんて可愛いんだろう。」
碧「ふふふ。そうだな。まるで砂糖菓子のようだな。」

あれ?本当に寝ちゃいましたよ?
緋「あ、ほんとだ。寝ちゃったみたいだよ。」


P6160178.jpg


碧「風が抜けると気持ちのいい部屋だからな。それにここ数日管理人の都合で深夜のドライブに付き合わされたから、多分寝不足なのだろう。」
ううう、ごめんよ。
碧「まあ、普段出かけることはないので、いい気分転換にはなるがな。」
緋「僕は深夜のドライブ、好きだよ。」


P6160167.jpg


緋「ね、こうしてみると碧樹のちっちゃい頃に少し似ているね。」
碧「不思議なものだな。血の繋がりなんて、遥かに遠く薄いものなのに。この子が…たった一人でここに来たことが悔やまれる。もっと早くに判っていれば…」
緋「碧樹、過ぎたことを悔やむのはもうやめよう。それに、今は僕達のかわいい妹なのだからね。」
碧「ああ、そうだな。」


P6160180.jpg


(碧樹、物思いに心もそぞろですねえ。)

緋(うーん。ふわふわの綿菓子みたいに柔らかそう。この隙にちょっとだけならさわってもいいよね?)
緋「そ~~~~~~~っ」

ぺちっ!

P6160183.jpg



碧「コラ!さわるな。」
緋「イテッ!ちょっとくらいいいだろう?」
碧「ありすが起きるだろう?めっ」
緋「ええええ~~~碧樹のケチ~~~」


                                後編につづく



以下お返事です。
***********************************************************************

拍手:Tさま!いつもきてくださって、しかもコメントまでいただけて!すごくうれしいですよ~~~!Tさまのサイトの「妖精さん」楽しみにしていますよ!またおじゃまいたしますね~~♪

メルフォ:Kさま!コメントありがとうございます~~!お邪魔した上にあつかましくもガンガンコメント入れまくりな私…まあ、ここは一つ何かにとり憑かれてしまったということで!(笑)今後ともよろしくお願いいたします。



スポンサーサイト

● COMMENT ●

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emilycat.blog76.fc2.com/tb.php/122-d66930d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お昼寝 後編 «  | BLOG TOP |  » ひざまくら

多機能カレンダー(訂正)

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

えみり猫

Author:えみり猫
<猫たち>と呼ばれている
高校生と中学生の息子二人の母
自他共に認める「親ばか」

☆初めてお迎えした愛娘
<ありす>(TF-Emillie)
☆双子の兄さま’S
<碧樹・ミズキ>(SD遠夜2ndカスタム)
<緋曉・ヒサト >(SD17遠夜1st)
☆謎の同居人
<朱晄・アキラ>(TF-Jerome)
<藍泉・アオイ>(TF-Louis)
☆兄さま’Sの弟
<黎夜・レイヤ>(SD13遠夜3rd)
☆藍泉のお兄さん
<蒼海・ソウマ>(SSDFWilliams2nd)
☆兄さま’Sの長女
<ましろ>(Yo-SDゆきWhite ver.)
☆諸般の事情で養育することに
<さくら>(PF-MiniMay)
☆碧樹の完全女性体
<紫月・シヅキ>(ディーラーオリジンボディ)
彼らが暮らす本館の管理人でもある

*ここには、Blue Fairy社とボークス社のキャストドールがいます。
興味のない方や苦手な方はスルーで。
嫌悪感を感じる方はご遠慮願います。
*本館HP「Victorian Rose House」へはリンク欄よりお越しください。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

border=

border=
<本館サイト用バナーです。>
本館 Victorian Rose House は
リンク欄からお越しください。
リンクフリーです。
はるも、はがすもご自由に!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

♪BGM

©Plug-in by PRSU

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索