FC2ブログ
09
TOP IMAGE
http://emilycat.blog76.fc2.com/

2019-09

静かな午後・碧樹編

下の子の家庭訪問は戦々恐々…だったえみり猫です。こんばんは。

なんせ学校中でうちの下の子を知らない先生はいないというほど、問題児です。
学年違いの見ず知らずの子供にまで「あ、ゆっきーだ。」といわれる始末…。

今のところはエスケープもなく落ち着いています。が、サボタージュは…(T_T)
それでも今回の担任とは気が合うのか、去年までほどの激しい問題は発生していなくて ホッ。
担任も色々な工夫で対応してくれているのがありがたいです。
来週からは通級学級も始まるので、火曜日も定休日となりました。
その分、月に1、2回は土日の出勤…。


さて、本日は碧樹のフォトをお送りします。
350枚以上のフォトの中で、今回一番一人きりのフォトが少なかった碧樹。
しかも同じ構図ばっかりで、こんなハズでは…
二人以上のフォトには、素敵なものが多かったのですがね。
カスタムされた目元は、光が入らないと睨まれているようで使えるものがなかったのも、少ない理由です。


「碧樹の部屋」へようこそ


P5150251.jpg



一人きりのフォトが少なかったので、同じ構図ばかりですみません。
でも、これまでUPしたフォトは結構あるからなあ。
カスタムで遠夜の面影が少ない子ですが、美しい子です。
一目惚れでお迎えした子ですので、それなりに思い入れもあるのですよ。


************************************************************************


P5150213.jpg


その…凛とした唇から…


P5150246.jpg


解き放たれた想いは言葉となり
答えのない問いを紡ぐ
この想いは、どこから来て、どこへ行くのか


P5150256.jpg


たおやかな姿からは想像できないほどのしなやかな強さを宿した瞳


P5150251.jpg


その視線の先に答えを求め、彷徨う
聡明な輝きのまま
未来をも映し込もうとしているのか


P5150330.jpg


生れ落ちる瞬間に二つに分かたれた
カケラの存在を、触れた肩先から感じながら


P5150398.jpg


ただ時間だけが、ゆっくりと過ぎてゆく
やわらかな光が、やさしく差し込んでくる


P5150446.jpg


その…凛とした姿の上にも…





                       to be continued on next「Rose Garden」

スポンサーサイト



● COMMENT ●

NoTitle

えみり猫様こんばんは!ご無沙汰いたしておりますー
ブログの雰囲気かわったんですね!
夏っぽくなってこれからの季節にぴったりですね。

久しぶりにこちらにお邪魔してまず見たのが碧樹君。
顔アップのお写真見てやはり綺麗だなぁと・・・魅入ってしまいますね。
最近はウチのひなちゃんのメイクにあーだこーだやってるせいか、あーこんな綺麗なメイクが出来たらいいのにーと思ってしまいます^^;





NoTitle

智華さま いらっしゃいませ♪

忙しい中おいでになってくださり、うれしいです~。
テンプレ、夏らしく変えてみたのですが、見やすいような、見辛いような…。
フォトを載せるには軽いほうがいいのかな…と。
でも、自分ではよく解らんとです。

碧樹は、前オーナー様に「メイクを落とさず送って下さい!」と頼み込んだ子です。なんせ一目惚れ。(笑)
スッピンで来てたら、恐ろしいことに…。
智華さまは自力でメイクが出来るのでウラヤマシイ!ですよ。
ひなこ嬢、待ってますよ~♪

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emilycat.blog76.fc2.com/tb.php/113-d6011e22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Casual wear «  | BLOG TOP |  » 静かな午後・緋曉編

多機能カレンダー(訂正)

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

えみり猫

Author:えみり猫
<猫たち>と呼ばれている
高校生と中学生の息子二人の母
自他共に認める「親ばか」

☆初めてお迎えした愛娘
<ありす>(TF-Emillie)
☆双子の兄さま’S
<碧樹・ミズキ>(SD遠夜2ndカスタム)
<緋曉・ヒサト >(SD17遠夜1st)
☆謎の同居人
<朱晄・アキラ>(TF-Jerome)
<藍泉・アオイ>(TF-Louis)
☆兄さま’Sの弟
<黎夜・レイヤ>(SD13遠夜3rd)
☆藍泉のお兄さん
<蒼海・ソウマ>(SSDFWilliams2nd)
☆兄さま’Sの長女
<ましろ>(Yo-SDゆきWhite ver.)
☆諸般の事情で養育することに
<さくら>(PF-MiniMay)
☆碧樹の完全女性体
<紫月・シヅキ>(ディーラーオリジンボディ)
彼らが暮らす本館の管理人でもある

*ここには、Blue Fairy社とボークス社のキャストドールがいます。
興味のない方や苦手な方はスルーで。
嫌悪感を感じる方はご遠慮願います。
*本館HP「Victorian Rose House」へはリンク欄よりお越しください。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

border=

border=
<本館サイト用バナーです。>
本館 Victorian Rose House は
リンク欄からお越しください。
リンクフリーです。
はるも、はがすもご自由に!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

♪BGM

©Plug-in by PRSU

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索