FC2ブログ
08
TOP IMAGE
http://emilycat.blog76.fc2.com/

2019-08

女の恥じらい

子供の学校からの呼び出しでヘコミ気味のえみり猫です。こんばんは。

女の恥じらいってどこにあると思いますか?
妊娠当初入院していたときの病院で、この話題で大いに盛り上がりました。

産婦人科の大部屋は、ご出産の経産婦が大半を占めています。
人生での一大イベントですよ。出産は。
その大仕事を終えて、皆さん「母」となって病室へとやってまいります。
ほとんどが同じように「出産」を経験したのですから、ある種の連帯感が生まれます。まあ、吊橋効果?みたいなもんですか。それは男女の仲で使う言葉だって?気にしない。気にしない。
ほとんどが経産婦か妊婦です。
そのうち平気でおっぱいマッサージやら母乳パットの交換やら着替えまで始めたりします。
看護婦さんが「せめてカーテンくらい引けば?」と仰りますが、気にしない。気にしない。

恥じらいという言葉は、そこには存在しませんでした。

ところで、「プラセンタ」なるものをご存知でしょうか。化粧品の美容液に使われている、美肌のための成分だそうです。
主に牛の胎盤から抽出されるのだそうですが、手っ取り早くこのプラセンタを作るには、ヒトの胎盤を集めるのがいいそうで。衛生的で管理もいい、何より効率的に回収できる…そんな話を聞きました。
この話を部屋でしたところ、誰ともなしに

「じゃあ女の恥じらいって、子宮の奥にあるのね~。診察台の上でマタを広げてると揮発して、で、出産のたびに胎盤とともに出て行くのよ。きっと。で、少なくなった女の恥じらいを取り戻すべく、高いお金を出してプラセンタ入りの美容液塗りたくんのね~アハハハハ!!」

ある意味、これは真実なのかも知れない…今から10年も前の話ですが、プラセンタ入りの美容液が手放せなくなった今日、昨日のことのように思い出されます。
女の恥じらいは、子宮の向こう側…奥が深いですよね。
スポンサーサイト



● COMMENT ●

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emilycat.blog76.fc2.com/tb.php/11-b400c4d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

O嬢の憂鬱 «  | BLOG TOP |  » アレの季節

多機能カレンダー(訂正)

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

えみり猫

Author:えみり猫
<猫たち>と呼ばれている
高校生と中学生の息子二人の母
自他共に認める「親ばか」

☆初めてお迎えした愛娘
<ありす>(TF-Emillie)
☆双子の兄さま’S
<碧樹・ミズキ>(SD遠夜2ndカスタム)
<緋曉・ヒサト >(SD17遠夜1st)
☆謎の同居人
<朱晄・アキラ>(TF-Jerome)
<藍泉・アオイ>(TF-Louis)
☆兄さま’Sの弟
<黎夜・レイヤ>(SD13遠夜3rd)
☆藍泉のお兄さん
<蒼海・ソウマ>(SSDFWilliams2nd)
☆兄さま’Sの長女
<ましろ>(Yo-SDゆきWhite ver.)
☆諸般の事情で養育することに
<さくら>(PF-MiniMay)
☆碧樹の完全女性体
<紫月・シヅキ>(ディーラーオリジンボディ)
彼らが暮らす本館の管理人でもある

*ここには、Blue Fairy社とボークス社のキャストドールがいます。
興味のない方や苦手な方はスルーで。
嫌悪感を感じる方はご遠慮願います。
*本館HP「Victorian Rose House」へはリンク欄よりお越しください。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

border=

border=
<本館サイト用バナーです。>
本館 Victorian Rose House は
リンク欄からお越しください。
リンクフリーです。
はるも、はがすもご自由に!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

♪BGM

©Plug-in by PRSU

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索