FC2ブログ
04
TOP IMAGE
http://emilycat.blog76.fc2.com/

2011-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全然ダメじゃん。

あああああ、全然ダメダメです。えみり猫です、こんばんは。

イヤ、最初からわかってたけどね。ドルパもドルショも参加はできないってさ。
でもどうにか参加は出来ないかと最後の最後までなんとか休みを取ろうとしたんですけど…帰り間際になってやっぱり無理だと判明しました。
だって明日の朝から750着以上が到着。夜も入ってくるとのことです。
ダーバンセールは思った以上に入りましたし、この連休中は大丸と京王とバーニーズのセール品も入ります。
連休明けは東武とオンワードだしーー。

もう、無理じゃね?

職人さんも大変ですが、管理するほうも大変です。
予想以上の入荷を手放しで喜んでいるのは営業本部と経理だけですが、他の部署では『無理だろ!』と思っていても仕上げて納品するしかないのが現状。
ヒマよりはいいよ?とか他の部署も思ってる…よね…たぶん。


……屍になったら、誰か骨だけは拾ってください。


そんなわけで、ドルパもドルショも今回は参加できません。(T_T)
お気に入りディーラーさまのお洋服も欲しかったのですが、先日の自爆事故ではちまんえんが飛びました…
あううううう。orz
なんか泣けてくるようなGWだなあ。(T_T)
せめてここでおススメディーラーさまの応援をば。



『TOA Claris』さま  ブース№372-SD
ドルパではいつもこの方のお洋服目当てで並んでます。(^_^;)
とあさまのところでは17少年と13少年、SD少女服が。今回の新作も素敵♪
人気の17少年服はあっという間に売り切れてしまうほどですが、通販もあるかもですから、誠意を持ってリクエストをしてみてはいかがでしょう。
ちなみに数量限定ではありますが、受注もお受けしてもらえます。
前金での受注ですが、納期とお品のクオリティは太鼓判。


『Blue Dream』さま  ブース№254-SD
ariaさまのブースではアクセサリーや小物をお取り扱いです。
ビーズのアクセサリーは繊細で可愛らしくかつエレガント。今回はバッグもご用意されているようですよ。新作です。ブログでもご紹介中ですよ~~。
お手頃価格ですので、ぜひお手にとってその可愛らしさにうっとりしてください。(*^_^*)
なお、ブースでお手伝いをしていらっしゃるはずのほたるさま。
いないときは多分金のかかる男(笑)の貢物を探しているのだと思って間違いないです。(笑)


『elvesgate』さま  ブース№424-SD
とにかく、一度ご覧になってください!!
撮影会でお世話になりっぱなしのRangさまのブースは、一見の価値ありです。
ゴージャスなアクセサリーのほかに委託販売のお洋服もあるようですが、なんと言ってもブースの展示がすごいのですよ。
とても素敵なブースですので、ぜひぜひご覧になってくださいね。
フォトを撮らせていただくときは必ずお声をかけてからですよ。これは最低限のマナーです。




翌日のドルショでのおススメディーラーさまもご案内~~。

『プラチナ・ガーデン』さま  ブース№5C-23、24
ほたるさまのブースで特色があるといえば、やはり『カエル』?(笑)
DDサイズのオネエサンの色っぽい服(というのだろうか…)とか普通の可愛いお洋服とかもあります。
ワンダサイズとか幼っこサイズもありますよ~。
おススメは幼っこサイズのカバン。シンプルなので自分なりの装飾が楽しめます。
このカバンはDDサイズとワンダサイズもあって、こちらは可愛いプリント柄。
いろんな柄があるので迷ってしまうかもですが、ゼヒお手にとって吟味してくださいね~。


『fairy工房petit leaf』さま  ブース№3D-11
ちっちゃくてほんわりしていてかわいい手作りがいっぱいです。ともるぅさまのブースは、それはそれはファンタスティック!まるで絵本の世界です。(*^_^*)
おススメはフェイクスウィーツと樹脂粘土で作られたちっちゃな妖精さん。
全て手作りのオンリーワンだけにみんなお顔がちがってるから選ぶのに時間がかかるかもですが、じっくり選んでぜひお迎えしてくださいね。
オーナー様サイズのアクセサリーもありますのでこちらも必見です。



とまあ、大好きなディーラーさまなのでたくさんの方にご訪問していただければとご案内いたしましたが、くれぐれもご迷惑のかからないように!お願いいたします。
私の分まで、皆さん楽しんできてくださいね~~~~~~(>_<)



スポンサーサイト

カオスな日々

ネット落ちしてました10日以上も。えみり猫です、こんばんは。

新学期も始まり計画停電もなくなったらとたんにばたばたしてます。
先週は学校行事でちょこちょこ学校を覗いてきましたが、今のところなんとか大人しくしている下の子。
そう、毎年この時期はまだいいんですよね…
GW明けが最初の難関です。(-_-)

仕事量はぼちぼち増えてきただけなのですが、立ち入り禁止になった工場から婦人服部隊が本社へ引き上げになっておおわらわです。
こういうことは本来総務が仕切るはずなんですけどね…
なんでかいつも決まって商品管理部にお鉢が回る不思議。
あーーー。いらっとするなあ。
こまごまとした仕事は増えたのですが、総時間数は頭打ちがあるのでそれ以上やってもサービス残業扱い。
タダ働きはしたくないからそれこそ日中の仕事量は過積載です。
あーーー。忙しいったらありゃしない。
で、ささくれた私は、先日営業実績がおもわしくなかったことにイライラしている営業本部(という名の、要は使えない人々がふんぞりかえっている部署)のK氏がつまらないいちゃもんつけてきたことに腹を立て、ついに電話口で大口論となりました。
その他にもいろいろあって商品管理部のパートのオバチャンを敵に回したこのK氏、誰彼かまわずいちゃもんつけては怒鳴り散らしたわりにコロッと数日で忘れてしまうという名物オジサンです。
口論したことすら忘れているので実害がないといえばないのですが、さすがに今回は私がブチギレました。
電話を切った後で叫んだ言葉は

「もう、おやつあげないからね!!」

いままで小腹がすいた時間になるとうちの部署に現れてはおやつの缶を開けてほくほくお茶の時間を楽しんでいたのでしょうけど、いつもならどっさりとつめあわせているおやつの缶は、今は哀れなほどにスカスカです。

その他仕事以外にもいろいろあったりしました。
車、コンクリートの段差に乗り上げてレッカー呼んだし。
(言っておきますが、私がやったんではありません。)
がっつり乗り上げたからバーストした上にシャーシえぐってるよ、修理代いくらなんだよ。(泣)
塾の月謝もなにげに増えたし。(下の子も入れたからね。)
姪っ子たちはそれぞれ入学やら成人式やら就職やらで物入りだった。
甥っ子も入学だった。
つか、うちも入学だった。
スタジオアリスで写真撮ったら貰ったお祝いが飛んでったなー。
でも収入は頭打ちなんですよ…。

諭吉さんは、どうやら我が家は居心地が悪いみたいです。(T_T) かむばーーっく。



ネット落ちいていたのにはちょっと別の用事があったからなのですが、もう少し落ちそうです。
すんません><!
拍手ぽちぽちとありがとうございます!
コメントいただいた方へは改めて伺います!!
ありがとうございます!!
本館拍手にもぽちっとありがとうございます!
企画ページは現在編集中なのでなんとか今月中にはUPした…い…。←(希望的観測)




住人たちのその後。

こう地震が続くと揺れているのかいないのか、段々わからなくなってきているえみり猫です。こんばんは。
本当にいい加減落ち着いて欲しい!
毎朝揺れで目が覚めている気がするのは私だけではないハズ…。


さてさて、最近私の近況報告ばかりですんません。
うちの住人たちの近況報告もしておかねば、ですよね。

P4030113.jpg
 《これは1年前に撮ったフォト。お揃いのエプロンを作ってたりして。》


現在、大きい子たちはヘッドだけになってありすのトランクに全員でギュウ詰めなんです。
ホラ、ワタシ欲深いオバチャンだから~。
イザというとき連れ出しやすいようにと、大きい子達はヘッドだけ。
重すぎるボディをひとまとめにして、もし家が倒壊してもその中から掘り出せばいいか。とか。
それでもちっちゃい子4人ですら結構な重量でした。
この上非常持ち出し袋を担ぐんかい?とダンナも猫たちも呆れ顔ですが。
普通は水とか食料とか着替えが優先だと思うんだけど…という意見は、私の稟議書にはなかったようです。

震災からすでに1ヶ月…こんなに長く余震が続くとは思っていませんでした。
落ち着いたら出してやりたいとは思っていたのですが、余震なかなか収まらず未だにヘッドでごろごろ。
ちっちゃい子はそのままなのでこそっと顔だけ見ているんですけど、このままじゃかわいそうで…。
ドールサイトさんはこそこそお邪魔しているのでよそのお子様でほっこり癒されてますが、うちもさっさと次のお話に移りたいんだけどな…と思ってみては、すぐに余震でフラフラ酔ってます。(T_T)
あー、ホントもう落ち着いて欲しい!!


P4030108.jpg
 《二人並ぶと可愛いですね~~。お揃い好きなワタシ…。でも紫月のはありませんよ。(笑)》


そんな中、つい最近私が思いっきり食いついた話題といえばBlueFairyさんちから新しい男の子ボディが出たってことでしょうか!
ダンディボディが出た当初ノーマルボディより1センチくらいしか大きくなくてがっくりだったわけですが、こんどのジェントルボディはがっつと身長差が出ていてカッコイイです。
早くオプションパーツで出ないかな~~~。
朱晄も成長期なので(笑)こっちのボディを用意してやりたいと思ってます。
で、藍泉のボディもちょっとだけ大きいダンディボディへ変更…と。
空色さんちで出回る頃には、いろいろ余裕が出ると思うのですけどね。
え?ありすのボディはどうなるのかって?
おにゃのこボディは奥ゆかしいお胸のサイズやふっくらぷりんなサイズや寄胸すいかっぷなサイズとあるのですけどね。
ありすの肌色が限定だったため、現在この子に合うふっくらぷりんちゃんは入手が難しいのが現状です。
というわけで、貧乳でごめんありす。(^_^;)


P4030111.jpg
 《そういえば、ここ1ヶ月フォトを撮ってませんね。そろそろ新しいのを撮りたいなあ。》


あと食いついた話題は某のニュースですかね。
今回の限定っ子は『ゴシック』のヴィクトリカと久城ですか、そうですか。
ドレスも今回はそうでもないなあ。
というわけで、思いっきりツボ外れてます。
アラマアなんて心穏やかなドルパでしょう。などと言っていたらドルパそのものへの参加がかなり怪しくなってきました。
ていうか、GW休みあるの?そんな日程が出やがりましたよ。
過去9連チャン出勤で一日だけ休んだ後6連チャンというありえない勤務日程を消化させられた記憶がありますが、悪夢再び…という恐るべき日程でした。

ほんと、カンベンしてください。もう若くないんだからさ。




泣きっ面に蜂?

余震再びで地震酔いも再び…えみり猫です、こんばんは。

先週の夜中の余震も大きかったですが、今日のも大きかったです。
ちょうど会社でデータ入力中だったんですが、とにかくよく揺れましたね。
職場のビルは半地下構造で、玄関横の南側壁面は採光のため一面羽目殺しの強化ガラスです。
で、何が怖いかって、そのガラスに大きなヒビがいくつも入っているという……


せめてみんなが逃げるまで倒壊しないでください、出口はそこしかないんですから。


東京都内23区は震度4を記録し、都内の電車も軒並みだらだらでした。
とりあえず動いてはいたのですけどね。
地下鉄副都心線も遅れてはいたけど、電車には乗ったんです。
が、千川駅にて30分運転見合わせになってしまいました。
満員電車で立っているのは結構大変なんですよね…足は痛いし腰も痛いし荷物は重いし。
ダンナ夜勤で夕食やらお弁当やらを用意しなくてはと気ばっかり急くのですが、こればっかりは如何ともしがたく、ようやく動き始めてやっと駅に着いたと思ったら外は土砂降りの雨でした。
猫たちは二人とも自転車で塾に行っていたらしく、ほぼ同時8時ごろ帰宅。
バイクで行っていた私もずぶぬれ猫たちもずぶぬれで、現在ぐしょぐしょのコートが情けない恰好で干されてます。
しかも地震のお陰ですっかり体のリズムが狂ってしまい、すごく遅れていた『客』が今日になって来ますた。
ハラ痛えっつうの!なんだこの痛さは!!
ああ全く、今日はなんて日なんだ。
こんな日は美味しい紅茶を飲んで薬飲んでさっさと寝てしまおう。そうしよう。












新学期

確か3キロ減ったはず…えみり猫です、こんばんは。

……早いよ、リバウンド。
まあ、3キロ全部が戻ってきたわけではないのですが、卒業式のときは余裕だったスーツが入学式ではなんとなくぴちぴちでイヤン。
どうせ戻ってくるんだったら、諭吉さんとか諭吉さんとか諭吉さんとかだったらいいのに。


何とか無事に入学式も終わりました。
うちの中学では、入学式が終わった後すぐに役員決めをするんです。
体育館の出入口を閉めて、決まるまで開けないという…。
で、みんなで円陣を組んで針のムシロですよ。
今年はもう役員はやらない!と思ってたのに、保育園のときから一緒だったママが『ほら、一緒にやるよ!』と言って私の手を掴んで同時に揚げてしまいました。えーーーー。
なんて行動力あるんだ、あんなちゃんのママ。
で、あと一人なんですけど…という教頭の声に、やはり同じ保育園だったひめかちゃんのママを道連れにして5組の中で一番早く役員が決まりましたとさ。

あああ、なんてこったい。

そういえば卒業式最後に先生が披露したDVDフォトアルバムですが、保護者の方からのご要望もあったのでうちで取りまとめてコピーして配ることになったんです。
(でも、コピーしたのはダンナ。36枚、ありがと~~)
ほとんどのお友達は同じ中学へ進学するので、入学式当日に配ることにしたんですけど…。
子供の顔はわかっても、親の顔がわからないことに気付いて配るのに一苦労でした。
あとでもう一度確認とらないと貰いそびれた人が出ていそうです。
あわせて、3学期の終わりに行った緊急保護者座談会の議事録も配りました。
本来3月11日の保護者会で回覧する予定だったんです。震災で保護者会がなくなって報告できずにいたのでそれだけが心残りになっていて。
全部で5ページだったので、会社でコピーとっちゃったよ。(^_^;)
これを36部ちまちまと作って封筒に入れてかわいいメッセージカードをつけてました。
こういう細かいことをするのは好き♪
そんなわけで入学式までちょっと忙しくしていましたが、にぃにぃも新しい学年で新学期を迎えました。



ちょっとネット落ちしていた間に、たくさんの拍手やコメントをいただきました。
本当にありがとうございます。<m(__)m>
コメントいただいた方には直接伺わせていただきます!!
折りしも、福島県の酪農農家では原乳の出荷規制が解除されたそうですね。
安全性なら、最初から高かったのです。
安価に量産できるからと基準値をはるかに超えた添加物を混入させ幼い命を奪った中国製の粉ミルクに比べたら、日本の安全基準は高いほうだと思うのですが…。
農業や酪農など、食に携わる人々は長年まっとうな作物を作り続けてきました。
その人々の苦労を風評で水泡に帰すには私自身どうにも納得がいかずに長く重い記事を書いてしまいましたが、記事を読んでいただいた方の中にも風評や偏見について何かしら思うところがあったから、こうしてぽちっといただけたのだと…。
私の声は小さなものかもしれませんが、たくさんの声になればそれは大きな力になると信じています。
出荷制限が解除され美味しい作物がたくさん流通すれば産業の活性化にもつながると思います。
私は食べますよ!ニラもカキ菜も小松菜も大好きですから!




風評と偏見と。

花粉症最盛期なのか?えみり猫です、こんばんは。

いやーー…掻いてはいけない…わかっちゃいるのに掻いてしまってえらいことになってます。目が。
ほんっと、最悪です。このあとカモガヤが飛ぶのか…

………ふっ。


さて、福島原子力発電所に思うことあってこれ書いてます。
どう考えるのか、どう感じるのかは個人的なことなので、これはあくまで私的意見です。
内容ははるかに長く、重いです。




およそ予想していたなかったほどの大震災で、現在福島原子力発電所は大変な事態が起きています。
それは様々なメディアを通じて既にご承知のことと存じますが…。

先日、新聞に『福島県で農業を営む60代の男性が風評被害を憂いて自殺』という記事がありました。
発電所から50k以上も離れた地域でキャベツを生産している農家の方です。
出荷制限により、今後の先行き不安を憂いての出来事でした。
福島にいたら被曝するかもしれないからと大学入学を辞退した人もいるそうですね。
大学は一体どの地域にあったのかと調べてみたら、30k以上離れている福島市でした。

目には見えない放射能…原子力発電所でウラン燃料を使えば必ず発生するプルトニウム239は『冥界の王』の名前に似つかわしい、まさに冥界の物質。猛毒性の強い放射能です。
ウラン鉱石の中に存在するウラン238から取り出すことでしか存在しないプルトニウム。
確かにそれは恐ろしい物質です。色も、においも、味もしない…目に見えない猛毒。
人類が作り出した中で過去最悪の物質と評されたのが、ダイオキシンとこのプルトニウムです。

かつて、これを兵器として利用し、実際にこの兵器を使われ被害にあった街があります。
広島と長崎です。
(もっとも、プルトニウムを使用したのは長崎の原爆。広島はウランのみを使用した最初で最後の原爆です。)
水爆実験では、太平洋の美しい環礁が死の海へと変りました。
知らずに死の灰を浴びた現地の穏やかな人々。とりどりの海の生き物たち。
日本の漁船もこの被害にあった事を知る人は、今はもう少ないのかもしれません。

原爆が投下された当時、幼かった父は爆心地から30kほどの山口県との県境の町に、母は20kほど離れた瀬戸内の島に住んでいました。
被災から3日後に学徒動員の子供たちや友人知人を捜しに爆心地へ入った大人たち。
その中に私の伯母や伯父もいました。原爆手帳も持っています。
連れ帰った亡骸に残っていた僅かな衣服や頭髪も放射能に汚染されていたのですが、それが我が子の亡骸なのです。親しい者たちの変わり果てた姿なのです。
どうして触れずにいられるでしょうか。せめて綺麗にしてやりたいと思うのが人の心というものでしょう。
そうして知らず知らずに二次被爆をした人もたくさんいました。
友人の多くは親が被爆した『被爆二世』です。それが普通でした。
街の至る所に厄災の爪あとを見ることが出来ました。それが日常でした。
25年、私はあの街で暮らしてきました。それが全てでした。
その普通の日常の全てを、私はとても愛していました。今もそうです。
だから差別を受けるということがどういうことなのかわからなかったのです。

勤めはじめた翌年、研修を受けるために東京へ出張でやってきたときのことです。
最初のオリエンテーションで出身地を名乗ったとき、都内から参加した男性と他県から参加した男性に聞かれた質問は

 「ご両親は被爆したのですか?」
 「今も市内には高い放射能が残っているのですか?」
 「放射能の影響ってどんなことがあるのですか?」
 「正直、怖くはないですか?」

…それが今回の研修とどういうつながりがあるというのでしょうね。
原爆投下から、既に40年近くになりますが?
今は焼け野原ではなく、水と緑の豊かなそれはそれは美しくきちんと整備された街になっていて、原爆ドームも今や修学旅行のコースですよ?
幸い両親は直接被爆はしませんでしたが多くの親戚は原爆手帳を持ってますし、住んでいる所が怖けりゃとっくに引っ越してますけど。
ちょっとカチンときて端的に申し上げたところ、ああそうですか、と特に悪びれた風もなくそっけない答えがかえってきました。
その後、様々な研修でグループ分けすることがあったのですが、その方々と同じ班になることは4日間の間ただの一度もありませんでした。

ほんの少しでも正しい知識が得られていたのであれば、こんな質問をすることはなかったでしょう。
広島で生まれ育った人でこんなことを聞いてくる人はいません。
比治山の影になった地区は爆心地から2,3kですが、ここで井戸水や水道水を飲んで生活していました。
終戦の物のない時代です。ここで栽培された食物を食べて人は生活しました。
そうしなければ、生きていけなかったからです。
まして10k以上も離れていれば、当然食べるためになんの疑問も持たずその土地を耕しその水を飲んできたでしょう。
私の両親も、親戚も、そうして戦後を生きてきました。
高齢からか次々と他界しましたが、両親ともに現在抱えている病気は糖尿病。
放射能とは関係のない、生活習慣病です。どこにでもありふれた現状です。
確かに残留放射能の影響は計り知れません。
事実、未だにその影響で苦しんでいる方々もいらっしゃる。
ですが、今もあの街で暮らしている人々みんなが残留放射能で生命の危険にさらされているわけではないのです。
全国の平均寿命統計や罹患統計からみても、それは明らかです。
25年間育ってきた私も、肥満と腰痛と花粉症に悩まされてはいますが、それ以外は普通です。

都内の浄水場からヨウ素が検出されて不安だからといって水を買占めに走った方は、いったいどれだけ離れた場所で騒いでいるのかご存知でしょうか。
100k以上も離れた場所ですよ。
本当に不安なのは30k以内に住んでいる人々のはずです。その人たちの水をも買い占めて手にした水で安心しましたか?
福島県は、総面積では全国第3位という大変広く大きな県です。
生産された農作物や原乳は30k以内の範囲だったでしょうか。
自殺した農家の方は、はるか離れた土地を耕していました。
おかしいとは思いませんか?
どれだけ離れていれば安全だというのでしょう。
食べるものが不足しているといいながら、問題のない食品まで無駄に廃棄しているなんてヘンでしょう?
隣の茨城や群馬、栃木でも同じ状況だなんて、ナンセンスすぎます。
放射能を蓄えているその物質は、燃料として加工されたものです。
投下された瞬間から致死量の放射能を撒き散らした兵器ではない。
原子炉も、チェルノブイリとは全く違う構造です。
メルトダウンした後、黒鉛火災を引き起こし放射能を拡散したわけではない。
まして、国家でそれを隠蔽しようとしたなどと言語道断です。
少なくとも、東電と政府は稚拙ながらでも情報を開示しているじゃないですか。

何かおかしな偏見と知識で放射能を考えてはいませんか?
確かにそれを扱うことは、現在の人類ではまだ未熟だったのかもしれません。
しかしそれを知りうるだけの知識を得る事は、昔に比べてはるかに簡単に出来るのです
間違った偏見で、差別をするのだけはやめてください。
お門違いの風評は、混乱を招くだけだと気付いてください。


原子爆弾という兵器が残した放射能で60年草木も生えないと言われていた広島。
その土地に、翌年花をつけた木があります。
それがキョウチクトウ。
復興と再生の象徴として市の花に指定され、今も白い美しい花を咲かせています。
被災地の一日も早い復興を願わずにはいられません。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

多機能カレンダー(訂正)

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

えみり猫

Author:えみり猫
<猫たち>と呼ばれている
高校生と中学生の息子二人の母
自他共に認める「親ばか」

☆初めてお迎えした愛娘
<ありす>(TF-Emillie)
☆双子の兄さま’S
<碧樹・ミズキ>(SD遠夜2ndカスタム)
<緋曉・ヒサト >(SD17遠夜1st)
☆謎の同居人
<朱晄・アキラ>(TF-Jerome)
<藍泉・アオイ>(TF-Louis)
☆兄さま’Sの弟
<黎夜・レイヤ>(SD13遠夜3rd)
☆藍泉のお兄さん
<蒼海・ソウマ>(SSDFWilliams2nd)
☆兄さま’Sの長女
<ましろ>(Yo-SDゆきWhite ver.)
☆諸般の事情で養育することに
<さくら>(PF-MiniMay)
☆碧樹の完全女性体
<紫月・シヅキ>(ディーラーオリジンボディ)
彼らが暮らす本館の管理人でもある

*ここには、Blue Fairy社とボークス社のキャストドールがいます。
興味のない方や苦手な方はスルーで。
嫌悪感を感じる方はご遠慮願います。
*本館HP「Victorian Rose House」へはリンク欄よりお越しください。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

border=

border=
<本館サイト用バナーです。>
本館 Victorian Rose House は
リンク欄からお越しください。
リンクフリーです。
はるも、はがすもご自由に!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

♪BGM

©Plug-in by PRSU

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。