FC2ブログ
02
TOP IMAGE
http://emilycat.blog76.fc2.com/

2011-02

読み聞かせ

夏に減った体重がじわじわと戻りつつあるえみり猫です、こんばんは。

異常気象で思わぬ夏バテで食欲不振。
体重が程よく落ちたなと喜んだのもつかの間、冬場になって自衛本能なのか脂肪がつきやがりましたよ?
あーーー!むかつくなあ!
雪かきでもすればいい運動なのでしょうが、関東平野はからっ風で目立った降雪はありません。

さて、平日の休みとかには下の子の様子を見に小学校へと足を運んでいるわけですが、今日は読み聞かせのボランティアで小学校に行ってました。
低学年は毎週月曜の朝自習の時間に読み聞かせをしてるんです。
うちの子が小さいときもよく行きましたね。
最近はなかなか読み手もいらっしゃらない…ということで、ボランティア登録制度により他の学年のお母さんも参加することになったのです。
今日参加したのは1年4組。
うっわ、ちっちゃーーーーー!!
6年生ばかり見ているせいか、すっごくちっちゃく感じました。
かわいい~~~~~!
教室に入ると


「ねえ、だれのおかあさん?だれのおかあさん?」


と興味津々。
ちっちゃな子達がわらわら群がってきてそりゃもうまるで蜂の巣を落としたような騒がしさですよ。


「今日は1年4組のお友達のおかあさんではありません、6年生のおかあさんですー。」

「えーなんで6年生なの?なんで6年生なの?」
「今日読んでくれる本はなに?」「こわいはなし?」「しってる本?」

「はーい。今から読むので手はお膝に。おくちチャックでおねがいします。」


するとちゃんとみんな揃って静かに聞いてくれます。いいなあ、低学年って。
(ちなみに6年はこうはいかない。)

今日読んだ本は『おまえうまそうだな』。
ゆっきーの大好きな本の一冊です。
最後のページの『…あかい みを ひとつ たべました。』というシーンで涙をぽろんとこぼしていた小さな頃のゆっきー。
もっとゆっくり読んであげると余韻の残るいいお話なのですが…。
制約時間は15分間(実質10分程度)なのでちょっと急ぎ足でした。
それでも途中が面白かったのか、子供たちには大うけでしたね。
ゼヒ一度図書館とかに行った際に読んで見て下さい。
かわいくて、最後に心にジーンと残る一冊です。



スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

多機能カレンダー(訂正)

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

プロフィール

えみり猫

Author:えみり猫
<猫たち>と呼ばれている
高校生と中学生の息子二人の母
自他共に認める「親ばか」

☆初めてお迎えした愛娘
<ありす>(TF-Emillie)
☆双子の兄さま’S
<碧樹・ミズキ>(SD遠夜2ndカスタム)
<緋曉・ヒサト >(SD17遠夜1st)
☆謎の同居人
<朱晄・アキラ>(TF-Jerome)
<藍泉・アオイ>(TF-Louis)
☆兄さま’Sの弟
<黎夜・レイヤ>(SD13遠夜3rd)
☆藍泉のお兄さん
<蒼海・ソウマ>(SSDFWilliams2nd)
☆兄さま’Sの長女
<ましろ>(Yo-SDゆきWhite ver.)
☆諸般の事情で養育することに
<さくら>(PF-MiniMay)
☆碧樹の完全女性体
<紫月・シヅキ>(ディーラーオリジンボディ)
彼らが暮らす本館の管理人でもある

*ここには、Blue Fairy社とボークス社のキャストドールがいます。
興味のない方や苦手な方はスルーで。
嫌悪感を感じる方はご遠慮願います。
*本館HP「Victorian Rose House」へはリンク欄よりお越しください。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

border=

border=
<本館サイト用バナーです。>
本館 Victorian Rose House は
リンク欄からお越しください。
リンクフリーです。
はるも、はがすもご自由に!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

♪BGM

©Plug-in by PRSU

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索