FC2ブログ
12
TOP IMAGE
http://emilycat.blog76.fc2.com/

2009-12

ドルパレポUPしました。

ようやくUPできる…えみり猫です、こんばんは。

1週間かかりました。
今回は撮ったフォトが少なかったのに、使えるものが少な過ぎて…(T_T)
編集に時間がかかりましたよ。
しかも仕方なくボケてるのまで使う始末。
午前中から気合入れて並んだ分、落胆時のテンションの下がり具合が反映されたフォトにいささか乾いた笑いが込み上げます。
ははは。
ま、こんなときもあるよね!

続きに相変わらず無駄に長いドルパレポを畳んでおります。
お暇なときにどうぞ!
本館にてもUP中です!


さて、明日から催事商品がどっちゃりで、終わる間もなくバーニーズのマークダウン、そのほかボーナスセールでうんざりです。
年末年始のお休みも4日間しか取れないことが判明してますしね。
そんなこんなでいつもクリスマスネタがUPできません。
今年こそは…と思ってたのになあ!
いや、それ以前になんとかしなきゃいけないお話が待ってるんですけどね。
わかっちゃいるけど、進められない。
緋曉の恨めしそうな視線が痛いかぎりです。
せめて第70話の続きだけでも何とかしたい!足掛け3年になる前に!
あああ、でもでもついつい寄り道してしまう私…。

今年もあと半月です。




拍手、メルフォのお返事は畳まずこのまま。
反転でどうぞ。


ブログ拍手コメントのお返事です。

12月11日 22:52の方
Hyoさま!
黎夜お迎え1周年記念でしたが、オメデトウコメありがとうございます(*^_^*)
色っぽいですか?(笑)ぽんやり…なお子ちゃまですが。(爆)
でもドキドキしてもらえてうれしいです♪
お迎えから1年ですが、あっという間の1年でした。
二人同時のボーイズについては、2周年記念で大々的に!
なにか考えないと、後が怖そうです。(^_^;)
忘れてたわけじゃないのに~~~!
黎夜の場合同じお迎え記念の方が多いので…忘れられないのも事実ですがね。
(いや、忘れてないから!)
ほかのサイト様のお迎え記念を見るのも楽しいです♪



12月9日、10日、12日にぽちっとしていただいた方も
スペシャルサンクスです!
黎夜お迎え1周年でイベントも目白押しでしたが、お楽しみいただけましたでしょうか。
ますます訳わかなんない展開に突入しそうな拙サイト、
遊びに来ていただけてうれしいです!


本館拍手コメントのお返事です。

12月10日 18:53の方
Rosさま!
あっという間の1年でした!いろんなことがあって楽しかったり凹んだり…。
きっとRosさまも来年はそう感じることでしょう。(^_^)
もうすぐ冬休みですから、思う存分お洋服を作ったりとか自分仕様にカスタムしてみるとか楽しんでくださいね♪
ああでも、ちゃんと冬休みの宿題は済ませてから!(笑)
後であわてても、妹ちゃんは手伝ってはくれないのだ。(笑)



12月10日 7時にぽちっとしていただいた方
早朝からありがとうございます!
黎夜もようやく1年。せめて1周年くらいはイベントを…とか思いながら
ボーイズたちがオミソになってしまいました。(^_^;)
でも、忘れてないんですよ!って、ここでも言い訳…。ダメダメですね。(汗)


メルフォコメントのお返事です

12月12日 15:36の方
Tukさま!
いつもがつんとコメントありがとうございます!
早いものでもう1年ですね!思えばドールイベントなるものに参加したのもこの日が初めてでした。
遠夜再販がなければ、多分今頃もこそっとアフター狙いくらいしかしなかったものと思われます。
クルーズ参加もしたかどうか…かなり謎ですねえ。
そんなことを振り返ってみると、去年のイベントは大きな意味を持っていたのかも。
実に充実した1年でした!
いつもながら暑苦しいまでの親ばかな語りで埋め尽くされた黎夜のフォトですが、迷いながら手探りで進んでいるのは実は私自身なのだと思います。
うちの子としてお迎えした以上は、私がしてやれることといったら愛情を注ぐくらいしかないのですが…。
かなり見当違いの愛情を注がれている子もいますが(^_^;)、ボーイズのようにほったらかしているようで彼らと私には見えない何かで繋がっていると言う、そんな確証がイマイチ掴みにくい子…それが黎夜だったんです。
面白いですよね、ドールという物言わぬ存在なのにちゃんと個性があってそばにいても受ける印象が全く違っているのですから…。
そういう点ではボーイズたちはコウくんに似ているともいえますね。
ほったらかしているのではなくて、もっと見えない何かで繋がっていると言う安心感…絆というものがあるとするならまさしくそうなのかもしれません。

そういえば、朱晄の変化にも気付いてくださったのはTukさまでしたね。
すごく嬉しかったです。
トゲトゲしたささくれた子でしたが、本当は人の痛みのわかる優しい子…というのが最初の設定でした。
が、なかなかそういう部分を出してやる機会が少なくて朱晄のいいところの半分も伝えられないことに私自身焦りもあったんです。
これからのお話ではもうすこし掘り下げていければいいな…と考えているのですけど。
ちょっとした事件があって、痛みを分け合って子供たちも知らず知らずのうちに大人になっていくのですが、まだまだコドモでいて欲しい…それは私のエゴでもあるのでしょうね。

少しずつ変化していく子供たち…お話を作っている以上必ず最終回は訪れるわけですが、どんな形にせよそれぞれの道を探し進んでいく過程を模索しながら私もそれに付き合わなければなりません。
それが作り手の醍醐味ですし、私的責任の重さだと。
そんなウェットさんな発言ですが、いつもお付き合いくださって本当にありがとうございます。
ドライさんにしてみれば理解不可能な発言がてんこ盛りなサイト…あははは。
いいんです、それが私流。(ひらきなおりだな)








Read More »

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

多機能カレンダー(訂正)

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

えみり猫

Author:えみり猫
<猫たち>と呼ばれている
高校生と中学生の息子二人の母
自他共に認める「親ばか」

☆初めてお迎えした愛娘
<ありす>(TF-Emillie)
☆双子の兄さま’S
<碧樹・ミズキ>(SD遠夜2ndカスタム)
<緋曉・ヒサト >(SD17遠夜1st)
☆謎の同居人
<朱晄・アキラ>(TF-Jerome)
<藍泉・アオイ>(TF-Louis)
☆兄さま’Sの弟
<黎夜・レイヤ>(SD13遠夜3rd)
☆藍泉のお兄さん
<蒼海・ソウマ>(SSDFWilliams2nd)
☆兄さま’Sの長女
<ましろ>(Yo-SDゆきWhite ver.)
☆諸般の事情で養育することに
<さくら>(PF-MiniMay)
☆碧樹の完全女性体
<紫月・シヅキ>(ディーラーオリジンボディ)
彼らが暮らす本館の管理人でもある

*ここには、Blue Fairy社とボークス社のキャストドールがいます。
興味のない方や苦手な方はスルーで。
嫌悪感を感じる方はご遠慮願います。
*本館HP「Victorian Rose House」へはリンク欄よりお越しください。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

border=

border=
<本館サイト用バナーです。>
本館 Victorian Rose House は
リンク欄からお越しください。
リンクフリーです。
はるも、はがすもご自由に!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

♪BGM

©Plug-in by PRSU

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索