FC2ブログ
06
TOP IMAGE
http://emilycat.blog76.fc2.com/

2009-06

It is no use crying over spilt milk.

まさに覆水盆に返らず…いろいろご心配をおかけしております。えみり猫です、こんばんは。

ほんの出来心で黎夜のアイラインを落としたのが丁度先週…。
思えば無謀際回りない暴挙ともいえました。
結局どうにもならなくて、最終手段は京都行き…と泣く泣く黎夜のメイクを落としたわけなのですが。

ただいま初めてのメイクで右往左往、暗中模索の日々。
やはり京都に…と考えもしましたが、帰ってくるのは3rdデフォルトメイクしかも最悪2ヶ月近くこの子が私の手元を離れるのです。
以前碧樹の脚パーツを損傷して有償交換に出したときでさえ1ヶ月とちょっとが待ち遠しかった!
まして今回はヘッドです。
この子の存在が1ヶ月以上この家からいなくなるとしたら…。

…耐えられない。

ここに来てから半年くらいですしあまりその瞳は私に話しかけないので少しの間くらい離れても大丈夫かと思われましたが、いざ手元から離すとなると思った以上に離れがたいものがありました。
初めて我が家にやってきたときの黎夜とちがった黎夜になるというなら、例えしょぼくても駄目駄目でも納得のいくまで手元において自分でなんとかしてやりたい…。
うかつにも自分の不注意でわが子に怪我を負わせた気分で、この子の顔を見るたびに痛い気持ちを思い起こすことになるとと思いますし黎夜にとってははなはだ迷惑な話かもしれませんが、そんなわけで現在メイク続行中です。
まだまだ凹み気分は払拭できませんが、『嘘でも前へ』と気持ちも前向きに。




P6120111.jpg
Take3ver.Reiya

本日の黎夜。
下まつげは細く描こうとすればするほど上手くいきませんね。
描いていて思いましたが、碧樹によく似ています。
削りがはいっていない上にきりりとした眉なので緋曉に似ているかと思われましたが。
前回よりは黎夜の雰囲気がある気がします。
もう少し細めで薄く下まつげを描けたら大丈夫な気も…。





P6120113.jpg

遠目に見たら、気にならないのになあ。
て、こんな格好でなんてこと。
いや、レースの手袋があまりにも素敵だったのでついつい落札したという…。
しかしこのサイズでレースの手袋は驚きです!
なんてかわいいのかしら。
よく似合うから、黎夜にあげるね。

黎「いい…碧樹にやる。」

あれ?どうして?かわいいよ、それ。

黎「…碧樹のほうが似合うから。」
黎「知ってるか、碧樹は意外とかわいいのが好きなんだ。」
黎「…碧樹が喜んだら、緋曉がやきもち焼くだろうな。」

なんてことを言うんだろうね、この子は。


オネエサマには程よいアイテム『レースの手袋』。
大きさが女の子ハンドくらいならありすにも使えたかも知れません。
それにしても、すばらしいですね。



拍手、メルフォからのコメントをたたんでおります。
なんとか落ち着いてまいりましたし、これ以上遅れるのも大変失礼です。
いつもありがとうございますvv。


Read More »

スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

多機能カレンダー(訂正)

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

えみり猫

Author:えみり猫
<猫たち>と呼ばれている
高校生と中学生の息子二人の母
自他共に認める「親ばか」

☆初めてお迎えした愛娘
<ありす>(TF-Emillie)
☆双子の兄さま’S
<碧樹・ミズキ>(SD遠夜2ndカスタム)
<緋曉・ヒサト >(SD17遠夜1st)
☆謎の同居人
<朱晄・アキラ>(TF-Jerome)
<藍泉・アオイ>(TF-Louis)
☆兄さま’Sの弟
<黎夜・レイヤ>(SD13遠夜3rd)
☆藍泉のお兄さん
<蒼海・ソウマ>(SSDFWilliams2nd)
☆兄さま’Sの長女
<ましろ>(Yo-SDゆきWhite ver.)
☆諸般の事情で養育することに
<さくら>(PF-MiniMay)
☆碧樹の完全女性体
<紫月・シヅキ>(ディーラーオリジンボディ)
彼らが暮らす本館の管理人でもある

*ここには、Blue Fairy社とボークス社のキャストドールがいます。
興味のない方や苦手な方はスルーで。
嫌悪感を感じる方はご遠慮願います。
*本館HP「Victorian Rose House」へはリンク欄よりお越しください。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

border=

border=
<本館サイト用バナーです。>
本館 Victorian Rose House は
リンク欄からお越しください。
リンクフリーです。
はるも、はがすもご自由に!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

♪BGM

©Plug-in by PRSU

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索