FC2ブログ
01
TOP IMAGE
http://emilycat.blog76.fc2.com/

2008-01

帰ってきました。

予定より1日遅れで帰ってきたえみり猫です。こんばんは。

21時過ぎにようやく帰ってきました。
広島へは祖母の葬儀で帰っていました。

94歳。
大往生です。
棺の中の祖母は、本当に眠っているかのようで…。
亡くなる前日より昏睡状態で、眠りながら逝ってしまいました。

通夜の夜は、祖母の棺の横に布団を敷いて寝ずの番をしていました。
結婚してからは祖母の家に泊まることは少なくなったのですが、小さい頃より祖母の家に泊まったときは、必ず祖母の布団の横で眠りました。
最後の夜はとても静かで、ゆっくりと思い出が時間とともに過ぎてゆきました。

10人の孫、11人のひ孫に恵まれ、大正・昭和・平成の動乱の時代を生き抜いた祖母。
その顔は少女のようなあどけない安らかな顔でした。
かなりヘンな表現ですが、「いいお葬式」でした。
これほどに穏やかな祖母の姿に、人の幸せな最後のときを見た気がします。
誰もがいつかは訪れる「死」。
私もかくありたいと、願わずにはいられません。
その魂が、安らかに極楽浄土へと旅立つよう   合掌。


ご心配をおかけいたしました。
ここを訪れてくださった方々から、ご心配いただいたり励ましていただいたりで、ほんとうにうれしかったです。
ありがとうございました。

心配していた下の子も、私がいなかった数日間は本人なりに頑張っていたようです。
帰って来た早々、はぐはぐでしたが。
3年生ですが、超!甘えん坊です。気が付くと私の布団に潜り込んでいたりします。
たまに5年生のお兄ちゃんまでが入っていたりで、こんなんでいいのか?とか思ったりもするのですが。
ま、中学生になる頃には反抗期でこんなことも今のうち…なんだろうなあ。
なにかと問題もあるのですが、それもまた育児の醍醐味なのだろうと、日々達観している自分は本当に暢気な母さんなんでしょうね。
…暢気な上に、大まかですまん。息子達よ。

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

多機能カレンダー(訂正)

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

えみり猫

Author:えみり猫
<猫たち>と呼ばれている
高校生と中学生の息子二人の母
自他共に認める「親ばか」

☆初めてお迎えした愛娘
<ありす>(TF-Emillie)
☆双子の兄さま’S
<碧樹・ミズキ>(SD遠夜2ndカスタム)
<緋曉・ヒサト >(SD17遠夜1st)
☆謎の同居人
<朱晄・アキラ>(TF-Jerome)
<藍泉・アオイ>(TF-Louis)
☆兄さま’Sの弟
<黎夜・レイヤ>(SD13遠夜3rd)
☆藍泉のお兄さん
<蒼海・ソウマ>(SSDFWilliams2nd)
☆兄さま’Sの長女
<ましろ>(Yo-SDゆきWhite ver.)
☆諸般の事情で養育することに
<さくら>(PF-MiniMay)
☆碧樹の完全女性体
<紫月・シヅキ>(ディーラーオリジンボディ)
彼らが暮らす本館の管理人でもある

*ここには、Blue Fairy社とボークス社のキャストドールがいます。
興味のない方や苦手な方はスルーで。
嫌悪感を感じる方はご遠慮願います。
*本館HP「Victorian Rose House」へはリンク欄よりお越しください。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

border=

border=
<本館サイト用バナーです。>
本館 Victorian Rose House は
リンク欄からお越しください。
リンクフリーです。
はるも、はがすもご自由に!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

♪BGM

©Plug-in by PRSU

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索