FC2ブログ
11
TOP IMAGE
http://emilycat.blog76.fc2.com/

2007-11

お迎え記念日、再び。

力尽きたわりに復活も早いえみり猫です。こんばんは。

恐れていた休日出勤もお呼びが掛からず(というか、恐ろしくて誰も呼べなかった?)、昨日から今日にかけて、死ぬほど寝倒しました。
10時間以上はノンストップで寝てましたね。
おかげですっかり疲れも取れ…と言いたいところですが、年々疲れも抜けにくくなりました。
もう少し大切にしよう、ワタシ。

さて。2日にするか今日11日にするかで依然はっきりしない碧樹のお迎え日ですが。
ヘッドへの思い入れもありますが去年の11日に初めてありすに会った兄さま。
碧樹として完成したのが11日ですから、やっぱりお迎え日は両方揃った日…ということで。
ようやくお迎え記念日です。

当初兄さまにするか姉さまにするか迷ったのも事実ですね。
ドレスは圧倒的に姉さまの方が素敵。オークションでいつも溜息でしたからね。
碧樹のヘッドはどっちに転んでもいいような美しさでしたから。
ただ、自分自身が「お兄ちゃん」がとても欲しかったので、せめてありすには素敵な兄さまを…と思い、碧樹が兄さまに決まったのでした。
初めて抱っこしたとき、その大きさにびっくりしたのが昨日のことのようです。
その頃は、まさかもう一人大きい子が増えるなどと考えもしなかったので…。
ありすのサイズはもう一人増える予定でしたよ。本当なら年内中が予定でした。
思わぬ子猫たちの逆襲で、計画は中断しておりますが。(子猫たちめ!)
暫くは3人の生活が続きます。

碧樹をお迎えした頃は、まだブログサイトで親ばかな日記を綴っているに過ぎなかったのですが、緋曉が来る頃にはすっかり小劇場やってましたね。
その頃はまだバックボーンとなるお話はできてなかったような気がします。
小さい頃に別れ別れになった双子の設定だけは、緋曉のお迎えのときにつくったのかな?
この一年で、いろんなことがあったのは碧樹がダントツでしょうね。
兄さんに迫られるわ、管理人にセクハラされるわ、膝は壊れるわ、ありすとは会えなくなるわでこう考えると、不憫な子…。(そう思うなら、何とかしてやれよ。)
そういいながら、お迎え記念日に撮った133枚の碧樹オンリーのフォトは
                全て!アヤシイものでした。><

「かわいすぎる君がいけないんだよ…。」


PB110183.jpg



お迎え記念日の様子はphotostoryで、怪しげな碧樹のフォトはgalleryeで、それぞれ近日中にUP予定です。


スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

多機能カレンダー(訂正)

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

えみり猫

Author:えみり猫
<猫たち>と呼ばれている
高校生と中学生の息子二人の母
自他共に認める「親ばか」

☆初めてお迎えした愛娘
<ありす>(TF-Emillie)
☆双子の兄さま’S
<碧樹・ミズキ>(SD遠夜2ndカスタム)
<緋曉・ヒサト >(SD17遠夜1st)
☆謎の同居人
<朱晄・アキラ>(TF-Jerome)
<藍泉・アオイ>(TF-Louis)
☆兄さま’Sの弟
<黎夜・レイヤ>(SD13遠夜3rd)
☆藍泉のお兄さん
<蒼海・ソウマ>(SSDFWilliams2nd)
☆兄さま’Sの長女
<ましろ>(Yo-SDゆきWhite ver.)
☆諸般の事情で養育することに
<さくら>(PF-MiniMay)
☆碧樹の完全女性体
<紫月・シヅキ>(ディーラーオリジンボディ)
彼らが暮らす本館の管理人でもある

*ここには、Blue Fairy社とボークス社のキャストドールがいます。
興味のない方や苦手な方はスルーで。
嫌悪感を感じる方はご遠慮願います。
*本館HP「Victorian Rose House」へはリンク欄よりお越しください。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

border=

border=
<本館サイト用バナーです。>
本館 Victorian Rose House は
リンク欄からお越しください。
リンクフリーです。
はるも、はがすもご自由に!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

♪BGM

©Plug-in by PRSU

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索