FC2ブログ
10
TOP IMAGE
http://emilycat.blog76.fc2.com/

2006-10

米粒騒動顛末記

今日がこんなに寒いとは予想できず、半袖に薄手のカーディガンで会社に行ったえみり猫です。こんばんは。

一雨ごとに…とよく言われますが、今日の寒さは別格ですね。本当に寒い一日でした。
今日は先週UPした「油性ペンと米粒」の顛末を記したいと思います。


あごに米粒をつけたまま、男性は夜の繁華街へ消えていきましたが。
エレベーターを出た私たち三人はその後、当分の間この話題で大爆笑になりました。
もう、道行く人や客引きのお兄さんたちの視線を気にしている場合ではありません。アルコールが私たちの理性という名のリミッターをすっかりはずして、もはや限定解除な状態です。
腹筋のあらん限りの力を込めて、ただひたすらに笑って笑って笑い転げ、大笑いをしながらやっとの思いで駅にたどりつきました。

O嬢だけは別の路線です。私たち二人は同じ私鉄ですので、一緒に帰ることになりました。各駅停車でNちゃんが3駅手前で降ります。
電車が出発すると、どちらともなく例の米粒男の話をはじめました。
すると、収まっていたはずの笑いがまたもや復活して、二人とも電車の中でどうにも止まらなくなったのです。

笑いというのは、伝播するのですね。
Nちゃんが「ンフッ!!」と声に出したとたん、私も堪えきれずに「ヒィィィィッッヒィッッヒィッ」と声にならない声で忍び笑いしてたんですが。それを聞いてまたもNちゃんが「ンフッンフッ!!」で、私も…。

こうなったら、さすがに電車の中という閉鎖空間ですから、周りの人も「なんなのよ、アンタたち?」な視線でこちらを見ているわけです。
自分たちだけが、こんなに身を捩じら耐えているのはなんだかね~な感じがして、O嬢に「米粒。思い出した?」とメールを打ってみました。お笑いのおすそ分けですね。
まじまじと私の見た限りでは、あれは絶対チャーハンでした。
「あれ、チャーハンらしいよ。卵が絡んで米が黄色だったって。」
Nちゃんが再度メールで畳み込みます。

そして、怪しげな忍び笑いで顔をくしゃくしゃにしながら、Nちゃんは電車を降りていきました。

その頃、メールを開いたO嬢は。
少し混雑した車内の中で、こみ上げる笑いに肩を震わせながら、ひたすら耐えるのです。それから、「やめてくださいーーー!!!」と返信するのです。

それを受け取ったNちゃん。もう、どうにも耐え切れなくなって、改札の脇でうずくまりながら大笑いしていました。

そして、電車に残った私は。
なぜ人は笑ってはいけないと思うとひどく笑いたくなるのでしょうか。
寝たふりをしながら、笑いたいのを耐えて耐えて思いっきり不審者となった私は、早く駅に着くことを願いながら一人肩を震わせ寝たふりを続けるのでした。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

多機能カレンダー(訂正)

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

えみり猫

Author:えみり猫
<猫たち>と呼ばれている
高校生と中学生の息子二人の母
自他共に認める「親ばか」

☆初めてお迎えした愛娘
<ありす>(TF-Emillie)
☆双子の兄さま’S
<碧樹・ミズキ>(SD遠夜2ndカスタム)
<緋曉・ヒサト >(SD17遠夜1st)
☆謎の同居人
<朱晄・アキラ>(TF-Jerome)
<藍泉・アオイ>(TF-Louis)
☆兄さま’Sの弟
<黎夜・レイヤ>(SD13遠夜3rd)
☆藍泉のお兄さん
<蒼海・ソウマ>(SSDFWilliams2nd)
☆兄さま’Sの長女
<ましろ>(Yo-SDゆきWhite ver.)
☆諸般の事情で養育することに
<さくら>(PF-MiniMay)
☆碧樹の完全女性体
<紫月・シヅキ>(ディーラーオリジンボディ)
彼らが暮らす本館の管理人でもある

*ここには、Blue Fairy社とボークス社のキャストドールがいます。
興味のない方や苦手な方はスルーで。
嫌悪感を感じる方はご遠慮願います。
*本館HP「Victorian Rose House」へはリンク欄よりお越しください。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

border=

border=
<本館サイト用バナーです。>
本館 Victorian Rose House は
リンク欄からお越しください。
リンクフリーです。
はるも、はがすもご自由に!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

♪BGM

©Plug-in by PRSU

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索