FC2ブログ
10
TOP IMAGE
http://emilycat.blog76.fc2.com/

2006-10

小人プロレス

明日が月曜だと思うと少し気が滅入るえみり猫です。こんばんは。
いつの間にか100hitです。こんなへたれなblgですが訪問して下さるとは、ありがたいことです。


今日は、私の話ではなく会社のO嬢の話を書きたいと思います。
これは彼女が体験した事を聞いた話なので、そのときの様子を会話形式でお送りします。


「最近岩盤浴って流行ってるじゃないですか~。で、会社の近くに新しく出来たから、この間友達と行ったんですよ。」
「どうだった?あれって汗とかすごく出るって言うけど。」
「すんごい、出ますよ。今度一緒に行きましょうよ。」
「いいねえ。みんなで行くか。」
「で、お店の近くに公園があるんですけど、友達とそこで涼んでいたら、私らの2~3m位離れたベンチでカップルがなにやら自分らが歌っているのを録音してたんですよ~。」
「へ?演奏とか、カラオケとかかけながら?」
「違うんです。何にもなくって、二人だけが気持ちよく歌ってたんですよ~」
「そりゃ、けったいなこって。」
「で、それだけでもヘンって思ったのに、そこに小人プロレス?のような人が突然現れて。」
「小人プロレスとは、えらい年がばれるようなネタだよ。」
「でも、友達が言うんですよ。知ってます?私、よく知らないんですけど。」
「友達って、同い年でしょうに。結構ツウだね。」
「で、その小人プロレスのおじさんが、『お、いいねエ。仲良く歌ってるねエ。よし。おじさんも近くで聞いちゃおうカナ』って、ベンチの向かい側の植え込みにパイプ柵があったんですけど、そこに腰掛けようとしたら、

     そのまま後ろにひっくりかえったんですよ~!

「…え゛。ソレって植え込みに突っ込んだって事?」
「そうなんです~~。でも、起き上がろうとするんですけど、なかなか起き上がれなくて、それをまん前で見ていたカップルはもうあんぐりと口が開いたまんまで、ようやくおじさんが起き上がって
『いやあ~、おじさんひっくり返っちゃったヨ。わりいねエ、歌が切れちゃったねエ~』
もう、一部始終を見てたんですけど、耐え切れなくって友達が噴出したとたん、みんなで大爆笑になったんですよ~!!」


このあと、職場で腹がよじけるほど二人で爆笑してました。
あんまり笑いすぎて、二人して涙と鼻水が出てました。
次の日、なにげに腹筋が痛かったほど笑いました。
ドリフのコントのような、本当にあったお話です。



スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

多機能カレンダー(訂正)

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

えみり猫

Author:えみり猫
<猫たち>と呼ばれている
高校生と中学生の息子二人の母
自他共に認める「親ばか」

☆初めてお迎えした愛娘
<ありす>(TF-Emillie)
☆双子の兄さま’S
<碧樹・ミズキ>(SD遠夜2ndカスタム)
<緋曉・ヒサト >(SD17遠夜1st)
☆謎の同居人
<朱晄・アキラ>(TF-Jerome)
<藍泉・アオイ>(TF-Louis)
☆兄さま’Sの弟
<黎夜・レイヤ>(SD13遠夜3rd)
☆藍泉のお兄さん
<蒼海・ソウマ>(SSDFWilliams2nd)
☆兄さま’Sの長女
<ましろ>(Yo-SDゆきWhite ver.)
☆諸般の事情で養育することに
<さくら>(PF-MiniMay)
☆碧樹の完全女性体
<紫月・シヅキ>(ディーラーオリジンボディ)
彼らが暮らす本館の管理人でもある

*ここには、Blue Fairy社とボークス社のキャストドールがいます。
興味のない方や苦手な方はスルーで。
嫌悪感を感じる方はご遠慮願います。
*本館HP「Victorian Rose House」へはリンク欄よりお越しください。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

border=

border=
<本館サイト用バナーです。>
本館 Victorian Rose House は
リンク欄からお越しください。
リンクフリーです。
はるも、はがすもご自由に!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

♪BGM

©Plug-in by PRSU

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索